「2016年7月」の記事一覧

人見知りの営業力0、起業して半年間収入が0円だった起業家が月商7桁達成した秘密

USPの本当の使い方
畠山勇一の失敗

多くの起業家は「起業してみたものの一体何をしたらお客様がきてくれるのかがわからない」という状態です。実はこれ、僕自身も起業当初に陥った問題だったのです。「起業のやり方」が分かっても「起業家としての考え方」がわからなければ、成果が出ることはありません。今回は「人見知りで営業力0の起業家」の僕自身が、どうやってその問題を解決し、月商7桁を売り上げる起業かとなれたのか?その秘密についてお話します。

【選ばれる起業家】「素直さ」と「自己責任」のバランスが月商7桁の売り上げを創る。

選ばれる起業家の紹介
加山良美さん

鉾立由紀さん主宰の起業家育成プログラム「The SUMMIT」参加者の子供の人生を変えるミュージックトレーナー加山佳美さんが月商7桁を達成しました。加山さんがなぜ1つのゴールまでたどり着けたのか?その理由はいくつもありますが、サポートという僕の立場から見たときの大きなポイントは2つ。

個人起業家は「誰もが対象です」という「なんでも屋」のスタンスで仕事をするな!

USPの本当の使い方
だれでも/なんでもはNG

個人で起業してビジネスをしていこうとするときに、絶対にやっては行けない起業スタイルというものがあります。今回はその一つである「誰でも大丈夫な何でも屋」についてお伝えします。これもまた相手の要望にいつでも応えるというスタンスで仕事をすることですが、相手にとっても自分にとっても良いことなんてありません。

個人起業家は「いつでもご相談ください」という待ちのスタンスで仕事をするな!

USPの本当の使い方
「なんでも」「いつでも」禁止

個人で起業してビジネスをしていこうとするときに、絶対にやっては行けない起業スタイルというものがあります。今回はその一つである「御用聞き」についてお伝えします。相手の要望にいつでも応えるというスタンスで仕事をするのは、相手にとっても自分にとっても良いことなんてありません。

【口ベタ起業家必見】たった一つの質問で「ただの愚痴聞き」が「成約」に変わる。

クロージングは売り込みではない!
同じ次元で話していたら永久に脱出できない

個人の起業家で、高額の商品を買っていただくために、個別相談を実施することが多いですが、ここでおこなう最初の質問によって、クロージングで成約を頂けるか、ただの愚痴聞きとなりムダな時間を過ごすかが決まってきます。 口ベタな人でも質問力を高めることができる「たった1つの」質問があります。

人生を変えた2枚の手紙

徒然
手紙

僕は小さい頃から親父のことが大嫌いで、学生の時に両親が離婚し憎悪が増し、だけど、社会人になって父親の大変さを知り、僕は親父を許すことができました。その時に許す手助けになったのが、「手紙」でした。だから僕は「文章の力」を誰よりも信じています。今回はその、親父に書いた手紙の話です。

【起業家あるある】なぜ下手な売り込みをしてしまうのか?

クロージングは売り込みではない!
悩み相談も売り込みもどちらも違う

僕はUSPをベースとしたブログ集客の仕組みづくりの専門家なのですが、当然、集客しお申し込みが入れば、対面で成約を頂く話をするわけです。僕のテーマは「成約を頂けるブログを作ること」です。なので、せっかく申し込みが入っても成約を頂く最後のポイントでつまずいては元も子もないので、「クロージング」についてもお話していきます。

ページの先頭へ