「2017年1月」の記事一覧

あなたはどちらの人間ですか?

起業家の心得
st_2

今まで集客の仕組み化について お話してきましたが、 今回は起業家としての 心構えについてお話します。 私のところにも、 私がウェブ関係のサポートをしている 師匠の鉾立由紀さんのところにも、 個人起業家の方からの 申込みや・・・

【物語でマーケティングを学びたい人必見】無名の小さなお店(あなた)が有名な大きなお店(あいつ)に勝つたったひとつの戦略

個人起業家オススメの書籍
物語で分かる、個人が大手に勝つ方法

ストーリーブランディングの第一人者川上徹也さんがストーリー仕立てわかりやすくマーケティングのことを書いた、星ヶ岡のチンパンジー〜無名の小さなお店が有名な大きなお店に勝つたったひとつの戦略という本の紹介です。この本は難しいビジネス書がニガテな個人起業家にオススメの1冊です!

【万年起業準備してる人必読書!】「誰ができようが、なんだろうが、あなたがやればいいじゃん」

個人起業家オススメの書籍
起業準備中、自信がない、いつかやる、そんな人に贈る、愛のケツバット

もし、「起業したい」「起業準備中」という人が目の前に現れたらなんて言うだろう?厳しいことを言う?優しいことを言う?いや、そんなことを考えるくらいなら私は吉川聖弓さんの「望む人生を手に入れる『自分』との向き合い方」をオススメしたい。甘っちょろいことを言えば「一生、言ってろ」と言われるけど、「自分を愛そう」とエールを送り続けてくれるこの本は一歩目を踏み出す最大の勇気になります。

無名起業家でも言葉を磨けば大企業に対抗できるヒント満載!【本日は、お日柄もよく/原田マハ】

個人起業家オススメの書籍
本日は、お日柄もよく

原田マハさんの著者「本日は、お日柄もよく」の書評です。「言葉が世界を変えることもある」というのがテーマ。無名の若手政治家が有名な議員に選挙で闘いを挑んでいくストーリーは、無名の起業家でも大企業の商品に負けないで選ばれる方法がある、ということを伝えてくれているように感じました。

【現状が変えられない方の必読書】目標達成までの葛藤の心理描写が秀逸な小説です。

個人起業家オススメの書籍 逆算思考によるダンドリ戦略
やりきれない人必読の目標達成までの不安や葛藤がリアルに伝わる読みやすい小説

「絶対達成」の横山信弘さん監修で、現役OLの沙絵さんが執筆した、「わたし今日からキラキラOLやめてギラギラします! 絶対達成する人になる方法」についての感想です。この本は、現状を変えたいのに、なかなか変えられない。目標がなかなか達成できないという方にぜひ読んでもらたいとても読みやすい小説です。

ページの先頭へ