Pocket
LINEで送る

タイトルが決められない

タイトルを創るのが苦手

という人の多くは…

 

 

 

こんにちは、

USPデザイナー畠山勇一です。

 

 

前回は

「ラベル」についての話をしました。

 

ラベルが付いていない

あるいは、

魅力的でない飲み物を、

人は手にとって

飲もうとは思わない。

 

それと同じで、

タイトルのない

あるいは

タイトルが魅力的でない

ブログやメルマガは読まれない。

 

 

という話でした。

 

たった一行のタイトルが

とっても大事なことが

わかりますね。

 

 

では本題に入りましょう!

 

記事タイトル決めがうまく出来ない人は「○○」も苦手

答えから言うと

記事タイトル決めが

うまく出来ない人は

 

「説明」も苦手な

傾向があります。 

 

なぜ、

一行のタイトルと

説明が関係あるのか?

 

 

説明が苦手な人は

「話の要点」

を見出すのが

苦手な傾向があります。

 

 

タイトルというのは、

その記事の旨みの部分を

「一行で言える」

 

ということに

他なりません。

 

 

とはいえ、

これが苦手な人が

本当に多いです。

 

 

 

人には

得意不得意があるので、

得意な人に任せるのも手

 

ですが、

 

 

タイトルを的確に付ける方法

及び、

要点をおさえた

説明が出来るようになる

トレーニング方法を

お伝えしておきますね。

 

 

やることは簡単です。

 

 

自分に対して

1つの魔法の質問を

投げかけるだけです。

 

それは

 

 

「つまり?」

 

 

この一言に尽きます。

 

 

先程もでてきましたが、

説明が苦手な人は

要約するのが苦手なのです。

 

つまり、

「つまり、・・・」と

話すのが苦手ということ。

(ややこしい 笑)

 

 

ですが、

これはこの

質問力を磨くことで、

養っていくことは可能です。

(慣れてない人は、

頭から煙が出ます ^^;)

 

 

 

説明が苦手

長ったらしくなってしまう。

 

そういう方は

 

「つまり?」

自分に問いかけてみてください。

 

 個別相談は

3月第3弾最終週の日程調整中です。

明日日程をお知らせしますね!

 

▼先行予約はこちら▼

%%%_LINK_6573_%%%

 

【今日の一言

「本質を見つけよう」

前回

「コインの裏か表かで

混乱してしまう人がいる。

コインはコインだよ!」

という話をしました。

 

 

裏なのか?

表なのか?

と言うのは

「魅せ方」の話で、

 

コインである

と言うのは

「本質」の話です。

 

この「本質を見極める」

 

と言うのは

結構難しいです。

 

と、いうよりも、

練習が必要です。

 

元も子もない

かもしれませんが、

 

「本質はなんだろう?」

 

と常に

疑問を頭に浮かべながら、

 

あれでもない

これでもない

という風に、

考えることです。

 

 

ただ、本質を見極める

ヒントとして

2つポイントをお伝えすると、

 

・俯瞰してみてみる

・集合の関係性を考えてみる。

 

ということですね。

 

「集合」と言うのは

高校の数学で習う

あの円と円の関係性のやつです。

 

 

なので、

数学が得意だった人は

本質を見出すのは

コツを掴みやすい反面

 

数学に苦手意識が強い方は、

本質を見出すことに

苦手意識を感じる可能性は高いですね。

 

今日は立て続けに

だいぶロジカルな話になってしまった ^^;

(苦手な人、すみません…)

USPデザイナー畠山勇一
「自分に、全てを失っても立て直す力を」「家族に、他者に左右されない経済基盤を」「起業家に、本人の想いと社会を繋ぐ手助けを」この3つの想いをもとに、個人起業家のブログ集客のコンサルティング・プロデュースをしています。詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る