Pocket
LINEで送る

こんにちは!
絶妙な文章配置で、
お客様が舞い込む仕組みを作り出せ!
起業家のためのUSPデザイナー
畠山勇一です。

 

ブログ集客の最初にして最大の問題は、ブログ開設にあり

私はブログを軸とした集客の仕組みについてお伝えしているわけですが、

実際の所、ブログ集客の最初にして最大の問題は、「ブログ開設」そのものにあると感じます。

個人の起業家は絶対数的に女性の方が多いと感じますし、

「共感力」の高い女性こそウェブマーケティングを使いこなすと威力を発揮できるのですが、「WEBや機械が苦手」という方は非常に多くおられます。

実際の所、開設に関しては、「専門家」に任せてしまったほうが良いです。
※私がコンサルする方には総合的にこのテクニカルな部分もサポートしております。

 

ブログは表面だけ真似しても、検索されるブログにはならない

何故任せたほうが良いのかと言うと、実はオリジナルのブログを立ち上げるならば、表面だけ真似しても「検索されてやってくるブログ」を創るのが難しいからです。

表面だけ見やすいのは「人間にとって見やすい」のですが、検索した時に上位に表示してくれるかどうかは「Google(機械)にとって見やすい」構造になっていないといけないのです。

今は人間にとっても、機械にとっても「良いブログだ」と判断される作りになっていることは必要不可欠です。

それを細かいところまでセッティングするのは、ただでさえWEBが苦手な人には到底無理な話です。

リアルな話、一つできないことがあるだけで、修正するのに半日かかってしまったりするものです。

そんなことは専門家に任せてしまったほうが、無駄な労力をかけずに済むというものです。

 

ブログ開設は任せるべきだが、概要は知っておくべき

とは言え、自分自身も構造くらいは知っておかないと、「活用する」のは自分自身ですから、作業は任せても、何が何なのか?くらいはちゃんと把握しておきましょう。

ですが、ブログのことは「難しい」と感じている人が多いのも事実。

その理由を3つ上げてみました。

 

ブログ運営が難しい3つの理由

  1. 専門用語が多すぎる。
  2. HTMLという宇宙語。
  3. そもそも何を準備すれば良いのかわからない。

大きくはこれらだと思います。

 

理由その1:専門用語が多すぎる

ウェブの世界は横文字が非常に多いですね。

解説を見れば横文字だらけ。

サーバー?ドメイン?なにそれ?

次から次に出てくる言葉と、意味を結びつけるだけで一杯一杯ですね。

 

理由その2:HTMLという宇宙語

ブログはHTMLというコンピューターが認識できる言語で記述することで、

「文字にリンクをつけたり」「太字や大きい文字」にしたり、

「任意の位置で画像や動画を貼り付けたり」ということができます。

 

昨今は書き手には極力HTMLが目に触れないようにはなっていますが、

それでも、この概念を知っておかないとブログ運営は苦戦します。

「B」というボタンで、太字にしているように見えますが、裏ではHTMLでの加工が施されているわけです。

 

いきなり見るととんでもない「宇宙語」ですが、読み方さえわかれば、なんてことはないものです。

私も過去に数人「HTML全くわからない人」にブログ更新をスムーズに行えるレベルまで指導したことがありますが、

意外とあっさりできるようになるものです。

HTMLについては別の機会にでも話しましょう。

 

理由その3:そもそも何を準備すれば良いのかわからない。

これですよね。まず、「そもそも」どう初めたら良いのかがわからないのです。

そして、調べても「専門用語」ばかり、、、

 

今回はそんな方のために「ブログ開設」において、最も初歩的な部分をわかりやすく別のものに例えてお伝えしていきます。

 

店を始めるなら、土地を借りて住所登録をして建物を建てること

テナントか?完全オリジナルか?

現実世界で店を始める時の事を考えてほしいのですが、

店を始める場合は、

「テナント」と言われる、

ビルの1室や1フロア、

あるいはショッピングモールの一角など、

ある程度既にお膳立てられた場所を借りる方法があります。

 

一方で、土地を借りて建物から何から創る方法もあります。

 

テナントはアメブロなどの無料ブログサービス

テナントをネットの世界に置き換えるならば、

「アメブロ」や「はてなブログ」などの無料ブログサービスですね。

 

デパートの一角を借りるようなイメージです。

とはいえ、無料ブログサービスは基本的には「商用利用禁止」なので

どちらかと言えば、「マンションの一室」を借りるようなイメージですね。

アメブロなどの無料ブログサービスはマンションの一室を借りるようなもの

こちらについては別の記事で改めて書きますね。

 

土地から借りて自分で作るのがワードプレス(WordPress)でのブログ

既にある建物や環境を使わせてもらうのが無料ブログサービスであれば、

完全に自分でオリジナルに創れるのがWordPressを使ったブログですね。

 

厄介なのが、

  • 「土地を借りる」
  • 「看板を登録する」
  • 「家を建てる」
  • 「家をデザインする」
  • 「家具を設置する」

などを別々に行わないといけないのが、難易度を上げてしまうのです。

 

今回はそれぞれオススメのサービスも交えつつお伝えします。

 

ブログ開設に必要な3つの準備

ブログ開設に必要な3つの準備

お店(ブログ)を創る時に、

外装や内装は後からいくらでも変えることができます。

これが現実のお店との違いです。

なので、店の中のことは別の機会にお伝えするとして、

 

最低限スタートする時に必要な3つのものについてお伝えします。

1、土地=サーバーを準備する

土地=サーバー

店を始めるには、何はなくとも土地、場所を借りないことには何も始まりません。

このネット上の土地にあたるのが、(レンタル)サーバーです。

あなたのデータをネット上に置いて置ける場所ですね。

レンタルサーバーというものを提供しているサービスで契約して、

借りるので月額で賃料が発生します。

レンタルサーバーそれぞれにプランが用意され、土地のサイズが選べます。

※ちなみにサイズは実際の土地と違って後から変えられるので、個人起業家の規模であれば一番安いプランで始めると良いです。ものすごい量の動画をアップするなどしない限り、小さいプランでもいきなりそんなにいっぱいにはなりません。

 

オススメはこちら。

▼エックスサーバー▼

【コラム:小さいサーバーにパンパンにデータを詰め込むと表示が遅くなる理由は?】

最初は全然一番安いプランからはじめて良いですし、ほぼ文章と画像だけならば、何年使ってもデータがパンパンになることは殆ど無いです。

ですが、動画や大きなデータをアップロードする必要があるサイトならば、容量は常に把握しておいたほうが良いです。

パンパンに詰め込むとブログの表示やリンクを移動する時のスピードが遅くなります。

例えるならば、ものが溢れかえっている個人商店のようなものです。

「何処に何があるのか、探さないとわからない…」

コンピューターが探すのに時間がかかってしまうので、表示が遅くなるのです。

※安いプランは処理速度が遅いのも理由の一つですが…

快適なブログ運営をしたいならば、ある程度常に容量を気にしながら運営してくださいね!

 

 

2、看板を出してネットの世界で住所登録が必要!=ドメイン取得

看板登録=ドメイン

サーバー(土地)を借りたわけですが、

これは宇宙の中のごく一部の権利をもらったようなものです。

これではまだただ土地があるだけで、誰もここにはたどり着けません。

 

ドメインもまた取得する必要があります。

ドメインとは住所という意味ですが、独自ドメインと言うかたちで、自分で決めて出すことができます。

自分だけの固有の看板を持ち、それをお役所に登録するようなものです。

 

具体的には

私のこのブログは「http://positioning-letter-writing.com」というドメインです。

これは自分で考えて決めることができます。メールアドレスのようなものですね。

 

これもまたドメイン管理サービスで「独自ドメイン」を契約する必要があります。

そして、これは年ごとの更新料が発生します。

 

ちなみにサーバーを引っ越しても、また同じドメインを登録することができます。

 

 

ブログ運営はサーバーとドメイン代で、安くて年間2万円程度で行うことができます。

それだけで自分の自由自在に使えるブログを手に入れられるならかなり安いですよね。

 

サーバーとドメインは同じ会社で契約するのがよい!!

サーバーとドメインは別々のものですが、これら両方を扱っている会社も存在します。

そして、両方を扱っている会社で一括で契約したほうが手間かかりません。

(お支払は別々になります。)

初心者がやりがちな大きな失敗はサーバーとドメインの関連付けがうまくできないことです。

別々の会社で契約してしまうと、よく起こります。

なので、

 

私のオススメは

エックスサーバーで独自ドメインもサーバーも借りてしまうことです。

キャンペーンなどもやっていることがあるので、チェックですね。

▼エックスサーバーで両方契約しよう!▼



 

 

 

【コラム:日本語ドメインはやめよう】

「http://畠山.com」などアルファベットではなく、日本語のドメインも取れるようになってきて、

日本語ドメインをはやらせよう、という動きが出てきていますが、今はまだ日本語ドメインは辞めたほうが良いです。(2017年1月現在)

なぜなら、日本語はHTMLとは相性はまだ良くないので、何処かにリンクを貼ろうとしても、文字化けしてうまくいかない事があります。

実際の所「ドメインを検索してやってくる」なんて新規の方はいませんので、

自分がつけたいドメインを英数字で作りましょう。

 

 

3、建物を建てる=ワードプレス(WordPress)

建物=ワードプレス

サーバーはただの土地なので、土地だけではお店はできませんよね?

(まぁフリーマーケットみたいにブルーシートでも敷いて、看板立てておけば店と言い切れなくもないですが…)

 

そこで必要になってくるのが、ワードプレス(WordPress)です!

 

ワードプレス(WordPress)ってよく聞くけど何?という方も多いかと思います。

ちゃんとしたシステムの名称があるのですが、とどのつまりは、「建物」です。

ブログの機能とホームページの機能を自由に組み合わせて組み立てが行える

「建物キット」ともいえますね。プラモデルみたいにね。

キット

 

実は専門家はWordPressがなくても0からホームページやブログを作ることもできます。

ですが、明らかにこの仕組みを使ったほうが組み立ても、更新も、建て替えも楽ちんなのです。

 

昔は、ホームページビルダーやムーバブルタイプなど「ホームページ作成ツール」もありましたが、

WordPressは無料でも使える上に、多くの人がその機能を拡大することが出来る仕様になっているので、

世界中のちょっと詳しいユーザーが総出で良いものにし続けてくれているのです。

 

実はWordPressはサーバーを借りると大抵は無料のオプションサービスでついてきます。

「簡単インストール」というもので一緒に入れちゃえば設定自体はカンタンです。

 

なので、

サーバー、ドメイン、WordPress(無料)は一つのサービス内で一括で契約してしまうと楽なのです。

▼オススメはエックスサーバーで▼




とはいっても、これで、

土地借りて、住所登録して、仮の建物を建てたに過ぎません。

テーブルも何もないプレハブのお家、みたいなものですね。

 

次回にWordPressの中身について書いていきます。

 

USPデザイナー畠山勇一
「自分に、全てを失っても立て直す力を」「家族に、他者に左右されない経済基盤を」「起業家に、本人の想いと社会を繋ぐ手助けを」この3つの想いをもとに、個人起業家のブログ集客のコンサルティング・プロデュースをしています。詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る