CATEGORY

USPキーワード発想法

大事なことはどのツールを使うか?ではなくどう使うか?

なんでもいいから そのツールを使いこなせ! その先に人がいる。     「今ってLINE@とメルマガどっちが良いんですか?」 「FacebookよりもInstagramのほうが良くないですか?」 「Twitterは集客に使えますか?」   このシゴトをしていると  この手の質問を必ずされます。   疑問に思う気持ちはわからなくないですが、 この疑問 […]

「言葉を変えるだけ」が、なぜ成果に繋がるのか?

「言葉」が 見つけてもらえる「鍵」 となる。        何の気なしに あなたが使いたい言葉を使っていると、 お客様には 選んでもらえない 可能性が高くなります。   それは、 なぜでしょうか? 今回はその理由を解明していきましょう!     「検索」の仕組みをおさらいしよう 今更何を言い出すのか? と疑問に感じる人もいるかと […]

検索が上手い人と下手な人の決定的な違い

検索がうまい人間は ポイントを抑えるのがうまい。         私は、 国語が苦手でした。 そして、 読むのが遅いです。   実のところ、 「検索」も上手く使いこなせない 人間でした。     この3つに共通していることを 今回は書いていきますね!   上手い人は単語で捉え、下手な人は文で捉える。 私、本当に国語は苦 […]

「検索力」があることをご存知ですか?

検索で見つけることができるって 一つの才能なんですよ。   こんにちは、 USPデザイナー畠山勇一です。      「検索」ってあなたも使いますよね?  ブログ集客を考えていくなら 切っても切り離せない 「検索」   実は「検索力」ってあるんですよ。 私の継続コンサル生のための 本講座でも話題になったので、 今日はその話をしていきましょう […]

自分がやらなくても誰かがやる

検索してて思うこと。 同じ悩みを持っている人がいる、 ということ。         以前、私のビジネスの師匠 鉾立由紀を引越し祝いのお礼として 食事に誘ったときのお話を 書いたことがあります。   その時のリクエストが なんと「生姜焼き」だったのですね。   まずそのリクエストに 驚いたわけですが、   「あるわけないだろう」 […]

世紀末のユニクロの「フリース旋風」

全部を売ろうとしないから 人が集まる。     「私の商品は、 肩にも腰にも、頭痛にも なんでも効きます。」    とういう 誰にでも どこでも役に立つ という 「万能性」 をウリにしようとする人が   「売れていない人」に 多いのですが、 万能性はいらないんですよ。   むしろ、 万能性なんて出さなくても 一つに絞るから ヒットするんで […]

相手とのギャップに気づかないと響かない!

  自分の伝えたいことと 相手が耳を開くことには ギャップがある。     こんにちは、 USPデザイナー畠山勇一です。      本日は記念すべき チームコンサルの 第一回目のスタートとなりました。    今日という日を このメンバーと一緒に 過ごせたことを 私は誇りに思います。 (追伸にて)   さて、そ […]

引越し業者にみる「クレーム」多発のわけ

  大事なのは 「安さ」ではなく 「値段の妥当性」を 伝えること     私のFacebookを 見ていた方なら ご存知かもしれませんが 引っ越しを行いました。   引っ越しって楽しいですよね。 特に 机や本棚、椅子を 「組み立てる作業」が!     さて、引っ越しといえば 引越し業者!   引越し業者との やり取りの中で感じたこと を書 […]

言葉が変われば、ブログが変わる

    言葉が変われば、 ブログが変わる   こんにちは、USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。   ここまで究極に伝わる文章に ついてお話ししてきました。   具体例を載せる ビフォー・アフターを載せる 手段とゴールを明確にする   まずこれを意識するだけでも ブログは劇的に変わります。   あなたが、 お客様 […]

魅力的なアフター像を描くコツ

  アフター像が 魅力的でなければ 欲しくない。 究極に伝わる文章に ついてお話ししております。   究極に伝わる文章は 「具体例が入っている」 ことが大事で、 ビフォー・アフターを 明確にすることで、 お客様は自分ごとに 落とし込むことができる。   特にアフター像は大切で、 アフター像が明確で 魅力的であるほど、   お客様は 「それ欲しい」 と感情が […]

>【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

最小労力で最大の売上を手に入れるためには、徹底的に作業の時間を排除しなければなりません。個人事業者がやるべきことに集中するための第一歩はキーワード発想から!

CTR IMG