こんにちは、

USPデザイナー畠山勇一です。 

  

 

私のブログを中心とした

「自動集客の仕組み作り」

 

において、

 

大きなテーマとなっているのは

「スルスル申し込める」

ということです。

 

ですが、この

スルスル申し込む、

という状態は

どんな状態だろうか?

 

そんなイメージの共有を

今回は行っていきましょう!

 

 

 

思わず衝動買してしまう仕組みの「Amazon」

ネット通販ってこの十数年で

本当に便利になりましたよね。

 

Amazonは2000年に日本語版がでましたけども、

当初は「本屋」でしたからね。

(覚えてますか?

Amazonって書籍のネット通販だったことを。)

 

私はもっぱら

楽天派だったのですが、

 

今では、

楽天は全く使わずに

Amazonでしか買い物をしなくなりました。

 

数年前までは

「楽天でさがして、

Amazonで買う」

と言われるほどに、

 

商品がさがしにくかったAmazonですが、

 

今では、

びっくりするくらい

「衝動買い」をさせられます。

 

それだけ、

自分が欲しいものや

自分がほしいもののイメージを

軽く超えてくるものを

見つけやすくして

くれているということです!

 

ものを買えば買うほどに、

私の趣味嗜好の

データが溜まり、

 

「私の心に

ドンピシャの商品が

次々と現れます。」

 

 

おっそろしい!!

 

ネットだからという

お金が減る感覚も

現金よりも弱くなるものだから、

ポンポンカートに入れてしまって、

 

「あと一個買ったら

送料無料になるから

え~いなんか買っちゃえ〜」

と必要のないものですら

買わされてしまいます。

 

あーまた買わされた〜

と思う反面

いつも

「うまいな〜」

と感じます。

 

そうです。

 

Amazonは

私にとっての

動線のロールモデルです!

 

もし、

あなたのブログが

Amazonのように

欲しいものが

スルスルと見つかり、

 

それどころか

ユーザーの

「想像を超えるいいもの」

が目の前に飛び込んできたら

 

変わらない理由がないですよね?

 

私は、

そういう仕組みを

作りたいのです。

 

それこそが

スルスルと申し込めるブログ

の最終目的地です。

 

 

 

 

そんな

やってきた理想のお客様が

ブログを読み進めていくうちに

スルスルと申し込む!

 

そういう仕組みを作りたい

かたこそ、

 

 

ブログの自動集客化に必要な

3つのポイントを理解してほしいのです。

 

================

ブログで自動集客の仕組み作り3時間セミナー

自動集客セミナー.jpg

 

3240円!!!

友達とくるとお得になります!

定員は各10名まで!!

▼詳細・申込みはこちら▼

https://positioning-letter-writing.com/?lp=uspseminar&WP

================

 

1改善に優るコツコツ戦略はナシ!

 

こんにちは、
言葉の力とブログの仕組みで自動集客を実現する!
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

 

 

私のブログを中心とした

「自動集客の仕組み作り」

には

 

一つの標語として

 

「1日1記事よりも1日1改善」

 

という言葉があります。

 

なぜ私はこれが

大切だというのか?

 

そのことについて

お話していきましょう。

 

 

1日1記事がもたらす弊害は「やっつけ作業」

 

ブログやメルマガを書いている人で

「毎日配信!」を心がけている人は

多くいるかと思います。

 

むしろ、Webから集客したいなら

それくらいの

「記事を書く体力」

は無いとなかなか難しいです。

 

なので、

正直なところ、

「1日1改善」をはじめる前に

「1日1記事」を目標に

がんばる時期はあります。

 

ですが、

それは早ければ約1ヶ月(30記事)

で考え方を切り替える必要があります。

 

というのも、

 

「毎日書こう!!」

という目的で書いている記事は

日によって

やっつけ作業に

なってしまうことがあるからです。

 

お客様目線か、単なるノルマか

 

お客様目線ではなく、

「自分のノルマ達成のために」

記事を書いていることになります。

 

そうなってしまうと、

いくら記事書いても

読んでもらえるブログに

なることはありません!!

 

書きなぐった1000記事よりも、改善を重ねた100記事

 

大事なことって

極端な具体例を出せば、

 

書きなぐった

1000記事よりも、

 

改善を重ねて

作り込んだ

100記事の方が

 

よっぽど価値があり、

 

お客様を惹きつける

営業マンとしての

役割を担うブログになります。

 

1日1改善の重みは放置した「死に記事」の数でわかる

例えば、

あなたがセミナーを開催して、

記事の一番下に

お知らせとして

「8月のセミナー情報」

と言うものを書いたとします。

 

8月過ぎたら

そのお知らせは意味を

持たないものになります。

 

しかし、

内容は

良質なものであれば、

何ヶ月たっても

読まれるのです。

 

いい記事はいつまでたっても読まれるのに情報が古いままだと…

あなたは気づいていない

かもしれないけれど、

 

 

あなたの記事は

知らぬ間に検索されて

見られているのです。

 

 

その時にお知らせが古かったら…

 

大きなチャンスを

逃していることになります!!

 

・古いお知らせが残っている記事、

・新しく書いた続きにリンクを貼っていない記事

・続きを書き忘れて放置している記事

 

そんな「死に記事」

どんどん増えていないですか?

 

長く公開されて、

アクセスも集めている記事の方が

基本的には価値が高いです。

 

その記事を活かすことをせずに

新しい記事を書きなぐることに

何の意味があるでしょうか?

 

ある程度経つと、

1日1記事書くことよりも

1日1改善を行なうほうが

 

よっぽど価値の高い

行動と呼べます。

 

新規顧客獲得よりも

リピーターを獲得するほうが

労力的には

かからないのと同じで、

 

新記事書くよりも

1改善したほうが

結果的に質の良いブログになります。

 

 

1日1記事も 1日1改善のウチの一つ

しかし、

「100記事書いたらもう増やさなくてい」

というわけでもありません。

 

なぜなら、

1日1記事は「1日1改善の行動の1つ」だからです。

 

つまり、

改善ポイントを分析した結果、

「足りない情報がある」

「書き忘れていた内容がある」

など判明した場合

「記事を増やすこと」

大事になってきます。

 

記事を増やすことは

「改善」の1つの行動なのです。

 

ただ、この場合の

1記事更新は

かなり、計算されて

戦略的な記事更新にはなりますね。

 

 

こういうような

理由から、

「1日1記事よりも1日1改善」

をお伝えするようにしています。

 

1改善の大切さ

わかっていただけましたでしょうか?

 

ぜひ「1改善」を指標にがんばってみてください!

 

何を見て改善をすればいいの?

この話をする時に

最も質問される事があります。

それが

「どうやって改善点を見つけて

優先順をつければいいの?」

という疑問です。

 

 

これに答える言葉は一つしかありません、

 

「Googleアナリティクス(アクセス解析)を使って

状況を把握するしか無い。」

ということです。

 

といっても、

「読み方がさっぱりわからない‥」

 

というのが多いのも事実。

 

そういう方のために

動画で解説しました!!

グーグルアナリティクス初心者の方はまずこの記事を御覧ください!

【動画解説付き!】初めてグーグルアナリティクスを読む人が押さえるべき数値は「ユーザー→概要」

 

追伸:一括で直せるのがWPの魅力

 

ブログを自動集客の仕組みにしていくために、

WordPressを使うのは

私の中では当然です。

 

 

効率性、操作性、機能性

どれをとっても、

WordPressの特徴です。

 

 

それこそ、

数記事に同じものを載せたい時

「テンプレート」を使います。

 

 

そうすると、

同じ文章を

一括編集できたり、

画像を追加したりできるんですね。

 

 

効率的にやりたいなら

WordPressを強くオススメします。

 

ただ、WordPressも自力でやると

時間かかる上に

エラーが起きた時

専門知識がないと

対処できないので

ぜひ、私のように専門家の人に

サポートしてもらうことを

強くオススメします。

 

打ち手に迷ってしまっている方は

ぜひ起こしくださいね!

WordPressでサイト制作自分で修正も更新もできる!育てるウェブ集客の仕組みを創ろう!

アメブロからWordPressに思い切って移行したいお教室・サロン経営者へ!

 

動画を貼ることで

記事の滞在時間をアップしよう!

 

こんにちは、

USPデザイナー畠山勇一です。

 

Googleさんに

良いサイトだ!

と思われるには

どんなサイトづくりをしたらいいのか?

その基準は、

「良質な記事を多く載せること」

という言葉にまとめられます。

 

では、

良質な記事とは

Googleさんは

どう判断しているのでしょうか?

 

判断軸は

「Googleアナリティクス」

(Googleが提供している

無料アクセス解析ツール)

を見ることで

答えを見つけることができます。

 

Googleが提供している

ツールで見られる情報

=Googleが判断軸にしている情報

と言っても過言ではありません。

 

その数値が良いほうが

評価が高くなります。

 

記事の中身の質は「滞在時間で判断される」

 

Googleさんの

記事を評価する基準として

「滞在時間」

という数値があります。

 

読者が

記事を読んでいる時間、

ということです。

 

「滞在時間」で

何が分かるかというと、

「有益な情報が掲載されているかどうか?」

です。

 

良質な記事を評価する

と言っても、

人間が読んで判断しているわけではないので、

 

Googleが

「お〜、これは良い記事だ。感動した!」

とか判断しているわけではありません。

 

 

だから、

「滞在時間」で判断して、

 

記事に長く滞在する

=じっくり読みたくなる記事

=有益な情報が載っている

 

という判断になるのです。

 

逆に言えば、

滞在時間を伸ばすことで

ブログの評価は上がり、

検索上位に上がり

やすくなるのです。

(もちろん、滞在時間は

いくつかある

評価軸の一つです。)

 

 

では、どうやって

滞在時間を上げられるのか?

 

一つは

「読み応えのある、長文記事を書く」

ということですが、

よっぽどの文才でもないと、

これで滞在時間を上げることは

難しいです。

 

もっと簡単に

滞在時間を上げる方法があります。

それは

「動画を埋め込むこと」です。

なぜ、動画を埋め込むことが

滞在時間を上げることになるのでしょうか?

 

滞在時間を誰でも簡単に上げることができるのは「動画」である。

YouTubeなどで

動画を見たことがない人は

いないと思いますが、

 

 

動画ってだいたい

「何分くらい」でしょうか?

 

長いものであれば、

15分とか

30分のものもありますが、

短くても1分〜3分

 

程よいところで言えば

「5分程度」

ですよね?

 

と、言うことは。

 

5分の動画を「埋め込む」と

理論上は

 

その記事の滞在時間は

5分以上を目指せる

ということになります。

 

文章だけで5分以上を目指すのは

実はかなり難しいですよね?

 

この記事の文章だけなら

あなたなら何分で読めますか?

たぶん5分はかからないかと思います。

 

しかし、

そこに動画が

「埋め込んで」あれば、

文章を読む時間+動画再生時間

なので、

 

滞在時間は上がるのです。

 

で、さっきから

「埋め込み、埋め込み」

って言っていますが、

なぜ埋め込みが良いのか?

 

それは、

その記事にいながら

動画を再生できるからです。

 

これがもし、

リンクを貼って

YouTubeに飛ばしてしまったら、

自分のブログから

離脱してしまうことになります。

 

それでは

滞在時間はあがりませんし、

読者としても

また戻ってくるのは

めんどうなのです。

 

それを避けるには

「埋め込み」が大事なのです。

 

 

YouTube動画の埋め込み方法

 

YouTube動画は

ブログに簡単に

埋め込むことができます!

 

WordPress編と

ameblo編

を一本の動画で

解説しましたので、

ぜひご確認くださいね!

 

 

さぁ!

YouTube動画を埋め込んで

滞在時間をあげる工夫をしよう!

 

お客様目線の「検索される」言葉を磨く小冊子無料プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

 

 Facebookページを

有効活用して

多くの人に見てもらおう!

 

こんにちは、
言葉の力とブログの仕組みで自動集客を実現する!
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

 

 

ブログにはない機能で

SNSにある機能は何でしょうか?

 

それは、

「タイムライン」 

です。

 

 

では、

タイムラインの

メリット・デメリットは

何でしょうか?

 

こういう

「役割を考える」

ということは

ツールを使いこなしていく上で

とっても大事なお話です。

 

今回は

Facebookページにまつわる

ちょっといい話。

 

 

Facebook「ページ」と「個人アカウント」の違い

本当のところを言うと

Facebookの個人アカウントって

商用利用NGなんですよね。

だから「Facebook集客」って

かなりグレーゾーンなんですよ。

※ま、HTML使えるわけじゃないから

できること限られていますけどね。

 

で、

Facebookにおいて

「商用」が認められているのが

「Facebookページ」

なんです。

(こういうこと知っていましたか?)

 

誰でも簡単に作れる

ページですね。

 

しかし!!

ページは作ったはいいものの

友達との交流や

「ページへのいいね」

(個人アカウントで

言うところの「フォロー」)

 

を増やすには

どうしたら良いでしょうか?

 

実際のところ、

ページでいくら配信したところで、

見れもらうことが

できないのが事実です。

 

 

だから結局

多くのFacebook集客コンサルタントや

私も「個人アカウントでやろう」

って話をしています。

 

ですが、

Facebookページ

持っていて全く損はないです。

 

Facebook広告出したいなら

作るのは必須ですしね。

 

私はどうやって

使っているかというと、

 

「タイムライン型の

コンテンツ置き場」

 

として使っています。

 

Facebookページのメリット・デメリット

 

「タイムライン型」

というのがSNSならではですよね。

 

 

タイムラインのメリットは

自分が選んで情報を

配信していけることです。

過去の記事でも新着記事でも

「自分が今これを出したい!」

という

情報を流していくことができます。

 

タイムラインの良さは

「自分セレクション」を

配信していけることです。

 

 

デメリットについては

体系的に整理できないことですね。

 

投稿した順番にしか情報を見ることができないので、

関連投稿や過去の投稿を

探すのは一苦労です。

 

ま、この点は

ストック型のブログに

担ってもらえばいいのですが。

 

タイムライン型と

ストック型は

一長一短。

 

だからこそ

タイムライン型の

Facebookページと

 

ストック型の

ブログを連携させたら

一挙両得になりますよね。

 

Facebookページの埋め込み方法

 

実は

Facebookページは

ブログに埋め込むことができます!

 

WordPress編と

ameblo編

を一本の動画で

解説しましたので、

ぜひご確認くださいね!

 

 

さぁ!

Facebookページを設置しよう!

 

追伸:思い込みをなくそう!

非常に多くの人が

「WordPressはメンドクサイ」

「WordPressは難しい」

と思っているようですが、

確かに、

・セットアップは専門家がやったほうがいい

・自由度が高くエラーの対処に専門知識が必要

という事はありますが、

 

それを除けば、

WordPressほど

仕組み化に適しており、

あらゆる便利機能が網羅されている

ツールは他にありません。

 

過去に書いた記事とかの

終わったセミナー情報

そのままにしちゃってたりした時に、

一括変換する方法や、

即編集できる方法

そもそも一括管理で常に最新

にしておける方法もありますし、

 

そんなのは単なる一例に過ぎませんが

 

とにかく

使っていても

「使いこなしている人間」

が少なすぎます。

 

使いこなせていないのに

「WordPressは不便」

という思い込みを持つのは

いけませんぜ!

 

ま、そういう思い込みを

消し去るのも私のシゴトなんですよね。

 

まずは、自分の継続コンサル生から!

彼らの中にも苦戦している方もいますから

もっともっと私が

わかりやすく

かつ効率的な使い方をする方法を

伝授していきます。

 

この思い込みをなくすのが当面の目標です。

 

お客様目線の「検索される」言葉を磨く小冊子無料プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

 

Webが苦手な人こそ

学べば大きく変わります。

得意なことを

更に伸ばすよりも

ニガテを潰したほうが

話が早いこともあります。

 

こんにちは、

USPデザイナー畠山勇一です。 

 

※諸連絡、昨日のメルマガのセミナー案内の

リンクがおかしくなっておりました。

大変失礼いたしました!

セミナーご参加希望の方は

本日のメルマガの案内から

申込ください!

 

私のセミナーに来る方も

個別に相談しに来る方も、

本講座に参加されている方も

 

 

Webが大好きで大得意!

という方は

ほとんどいません!

 

 

むしろ、

どことなく苦手意識があって

どうしたらいいのか

取っ掛かりもなくて、

「ただ書いているだけ」

と言う人がほとんどです。

 

 

「申し込みがそこそこはいり

売上もいい感じに伸びてきているのに、

ブログからはさっぱり…

もっともっと

ブログも活かせたらいいのに…」

 

そんな風に

「商品はある!」

「それなりに売れている!」

だけど、

「Webからの集客をもっと効率化したい!!」

 

という方を対象に

常に話を進めています。

 

そんなわけで、

本講座生も9割は

お母さんだったりします(^^)

 

 

お母さんの味方!

という専門性は

打ち出していませんが、

「主婦でも分かる」

というのを心がけていたら

そういう人が

自然と集まってきたなと感じます。

 

どういう言葉や表現を使うかで

集まる人って変わってきますからね!

 

今回もセミナーに

参加してくださいました

素敵なママさんに

感想をいただきましたので

紹介いたします!

 

参加してくださった

河合ゆうこさんから頂いた感想です!

 

河合さんは以前

個別相談にもお越し下さり、

仕組み化を目指して頑張ってみたものの

「自己流でやるのは難しい!」

と感じて再度セミナーを

受けにきてくださいました!

 

23555298_1550547221691924_385241234_o (1).jpg

  

ーーーー以下、感想です!ーーー

 

 Q1、申込んだ時に抱えていた悩みや願望はなんですか?

以前、個別相談を受けて、

仕組み化の大切さは理解していましたが、

具体的な入り口、動線、出口

作りのやり方を知りたかったです。

 

Q2、このセミナーを申し込んだきっかけや決め手はなんですか?

入り口、動線、出口作りや、

主婦でもわかるグーグルアナリティクス、

という項目がセミナー内容にあったので。

 

Q3、このセミナーのどの点が主に役に立ちましたか?

グーグルアナリティクスでの

数値を見ることの大切さと、

具体的な動線の作り方について。

 

Q4、畠山勇一はどんな人でしたか?

WEB苦手な人にも体系立てて、

わかりやすく、穏やかに説明して下さるので、

安心感があります。

ご本人が、ブログ仕組み化を心から楽しんで、

追求されているワクワク感があふれ出ている方^_^

 

Q5、どんな人におすすめですか?

ブログをやっているけど、

読者からの反応を感じられない理由を知りたい、

ブログの仕組み化に興味がある全ての起業家の方。

ーーーー感想ここまでーーー  

 

河合さん

感想をありがとうございました(^^)

 

「喜々として話す」

というのはまさにこのことで、

私、仕組み化の話をしはじめたら

止まらないのは間違いないこと!

 

ですが、

楽しそうに話すから

楽しいものなんだと

思うものです。

 

(逆に難しいと

思って話すと

難しく感じるもの。)

 

あなただって、

あなたの専門分野を

楽しく話すから

お客様が興味を持って下っているはず(^^)

 

私は

「ブログってなんだかニガテ…」

と思っている人に

もっと好きになって

もらいたいですからね♪ 

 

書いて入るものの

なかなか好きになれない

というのも

「目的」が定まっていない

可能性大です!

 

目的を明確にするためにも

あなたも是非参加してくださいね!

 

================

ブログで自動集客の仕組み作り3時間セミナー

自動集客セミナー.jpg

 

3240円!!!

友達とくるとお得になります!

定員は各10名まで!!

▼詳細・申込みはこちら▼

https://positioning-letter-writing.com/?lp=uspseminar&WP

================

 

冒頭って

「挨拶」じゃないほうがいいんです。

だから私も

ここにメッセージを入れています。

(これについては追伸で!)

 

こんにちは、
言葉の力とブログの仕組みで自動集客を実現する!
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

 

日曜開催でお母さんたちがあつまるセミナー!

先日

ブログで自動集客の仕組み創り3時間セミナーを

開催しました!

自動集客セミナー風景

日曜日開催ということで、

お母さん起業家の方たちが

集まって下さいました!

 

申し込んでくださった方々の中でも、

 

体調が優れなかったり、

子供が熱出してしまったりと

来れなかった方、

 

乳幼児がいるため

参加をお断りさせていただいた方々も

数名いらっしゃり、

 

子供が小さくて

なかなか家から出られない

そんなお母さんたちにとって

「自動集客の仕組み」は

魅力的なものなのだと

再確認したのと同時に、

 

もっともっと

広めていかなければならない

と感じました。

自動集客セミナーでの質疑応答

自動集客セミナーでは日によって事例や余談が変わります。

 

セミナーでは、

毎回基本軸以外の

事例や、余談をその時のメンバーや

状況に合わせて話を変えているのですが、

 

今回は

割りと「日記とかぼちゃ」の話で

盛り上がりました。

 

さてさて、

そんな参加者の一人である、

食べる筋トレインストラクターの

佐々木亜矢子さんから

素敵な感想をいただきましたので

紹介いたします(^^)

佐々木亜矢子さん

 

佐々木さんは

今現在、

「食べる筋トレ」という

子供の能力を覚醒させる

食事法を教える

インストラクターとして

活動されています。

 

食事については

専門家でも、

ブログについてはさっぱり!

せっかく書いてるから

もっと上手く活用したい!

 

という気持ちで

参加してくださいました♪

 

ーーーー以下、感想です!ーーー

食べる筋トレインストラクターの佐々木亜矢子さんからの感想

以前お会いした畠山さんは無口な印象でしたが、

実はよくお話される面白い方だと感じました。

参加できましたこと、嬉しく思います^ ^

(中略)

「自分に有益」で「正しい情報」

を得ることが本当に大事だと感じた3時間でした。

 

Q1、申込んだ時に抱えていた悩みや願望はなんですか?

SNS利用が増えている今の時代、

自分もまた利用者ではありますが、

まず、SNS、ブログ、メルマガなどの

基本的な特徴そのもの自体がわかっていませんでした。

 

また、ブログを利用する際の抑えるべきポイントなど、

活用の仕方も把握できていませんでしたので、

単語の意味や正しい情報の見方、扱い方など、

自分にない知識をとにかく学べる機会

あればいいなと考えておりました。

 

Q2、このセミナーを申し込んだきっかけや決め手はなんですか?

セミナーや講座開講に従い、

集客することは必須。

 

ブログからどうやれば

「自動集客」できるのか、

仕組みをしっかり学ぶことができれば

今後の仕事がさらに

加速していくのではないかと思い、

参加させて頂きました。

 

Q3、このセミナーのどの点が主に役に立ちましたか?

ブログ、メルマガ、SNSの役割を

しっかり把握できたことにより、

どういう目的で発信していくべきか理解できました。

 

「お客さんの目線」に立ち、

どんな内容を発信すべきかをしっかり把握し、

自動集客するためのゴールに向かうステップとして

順序立ててて登っていく(仕組み)こと

重要になって来るということがよくわかりました。

 

ブログから集客できない時の

「原因」がどこにあるのかを

把握することの重要性、

それを把握するためのアイテムの導入など、

役立つ情報が満載でした。

 

Q4、畠山勇一はどんなひとですか?

にこやかで穏やか、

しかし、想いを持ってしっかり

伝えてくださる素敵な方でした。

 

途中にたくさんの

例え話を入れてくださるので、

非常にわかりやすく、

納得できました。

 

一人一人の質問にも

丁寧かつしっかりと向き合い

答えてくださる姿勢が好感を持てました。

 

Q5、どんな人におすすめですか?

・ブログで集客したいけど、

「どうやったらいいのかわからない」という方

 

・これからブログを始めようと思うけど

分からないという方

 

・今はブログだけど、

ゆくゆくはメルマガも視野に入れているという方

 

 

ーーーー感想ここまでーーー

佐々木さん

感想ありがとうございました(^^)

 

正しく役割を理解して使うから成果につながります!

そうなんですよね。

数あるウェブツールを

「正しく役割を理解して」

使っている人は非常に少ない。

 

正しく理解していないから、

「今の時代はLINE@」だとか

「ブログの時代は終わった」とか

「これからは◯◯だ」などと

いう情報に振り回されてしまうのです。

 

大事なことは

「何を使うか?」以上に

「どうやって使うか?」なのです。

それがわからないのに、

使っていると

せっかくの時間をかけて

使っているのにもったいないことになります。

 

そうならないためにも

まずはこのセミナーに参加してもらうと

いいなと考えています(^^)

 

あなたも是非参加してくださいね!

 

 

================

ブログで自動集客の仕組み作り3時間セミナー

自動集客セミナー.jpg

 

3240円!!!

友達とくるとお得になります!

定員は各10名まで!!

▼詳細・申込みはこちら▼

https://positioning-letter-writing.com/?lp=uspseminar&WP

================

 

追伸:冒頭は挨拶禁止!

メルマガでもブログでも、

最近の傾向として、

「タイトルだけでなく、

最初の1〜2行は

クリックする前から見られる。」

そんな仕様のものが

増えていますよね!?

 

と、言うことは

「タイトル」はもちろん大事なのですが、

最初の1行でも

読んでもらうための工夫を施すことができます。

 

少なくとも

「挨拶」ではじめないことです。

 

挨拶ではじめてしまうと、

全ての記事が同じ書き出しになってしまうので、

違いが明確になることがないんです。

 

それだともったいないですよね。

 

なので、

書き出しの1〜3行は

何かしら書いたほうがいいです。

 

と、言うことを

セミナー中の余談で

話したら、

今回紹介した

佐々木さんが早速

実践してくれたようです(^^)

 

すぐに実践してくれるのは

本当に嬉しいですね♪

 

あなたのご参加を

お待ちしておりますね♪

 

================

ブログで自動集客の仕組み作り3時間セミナー

自動集客セミナー.jpg

 

3240円!!!

友達とくるとお得になります!

定員は各10名まで!!

▼詳細・申込みはこちら▼

https://positioning-letter-writing.com/?lp=uspseminar&WP

================

 

そのアクセスアップは

もしかして「カンチガイ」

かも知れない…

 

こんにちは、
言葉の力とブログの仕組みで自動集客を実現する!
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

 

ブログ改善をし始めました!!

そしたら、

「一気にアクセスが上がりました!!」

という報告は非常に嬉しいのです。

 

ですが、

これが

「ユーザー数」

(見に来た人数)

なら素直に喜んで

ほしいのですが、

 

「ページビュー」

(ページ表示数)

ならば、

「喜んでいるところ悪いんだけど、

ちょっとまって!」

 

 

と言いたくなるのです。

今日はその理由をお話していきます。

 

自分もカウントされているという事実

結論を言うならば、

グーグルアナリティクスは

設置しただけなら、

「自分のアクセス」も

カウントされています。

 

※Google Analytics設置方法はこちら

【動画解説付き】グーグルアナリティクスを設置しよう!〜お金が貯め方とブログ改善の始まりは同じ〜

 

つまり、

「自分で改善した記事の確認のために

自分で記事を見まくってたら

ページビューはうなぎ登り」

ということです。

 

ブログ改善に力を入れれば

入れるほどに

この数値は大きくなります。

 

 

せっかく改善したのに、

正確な数値がわからなければ、

ぬか喜びに終わってしまいますよね。

 

 

そうならないために

「自分のアクセスを

カウントさせない方法」

というのがあります。

 

すごく簡単にできる方法を

今回は動画でお伝えいたします。

 

▼動画で解説!グーグルアナリティクスに自分のアクセスをカウントさせない!オプトアウトアドオン設置方法

 

 

ただし注意点として、

この方法は

「Google Chrome」の拡張機能のため

パソコンで

「Google Chrome」を

利用している時に限ります。

 

なので、それ以外(たとえばスマホとか)

から見る場合はカウントはされます。

 

ただ、他の方法も

色々とあるみたいですが、

割と設定がメンドクサイ上に

どのやり方にも

メリット・デメリットはある

というのが正直なところです。

 

※ちなみに「オプトアウトアドオン」を入れると

他のサイトを見に行っても

相手のグーグルアナリティクスにも

カウントされません。

 

この「オプトアウトアドオン」は

グーグルアナリティクスを使っている

前提のお話なので、設置がまだの人は

こちらチェックです!

 

【WordPress編】

【アメブロ編】

 

Google Analytics読み方を身に着けよう!

グーグルアナリティクスを無事に設置できたら次は読み方をマスターしましょう!

▼初心者はまずこちらを読んでくださいね!▼

【動画解説付き!】初めてグーグルアナリティクスを読む人が押さえるべき数値

【動画解説付き!】初めてグーグルアナリティクスを読む人が押さえるべき数値は「ユーザー→概要」

 

お客様目線の「検索される」言葉を磨く小冊子無料プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

 

全ては

ここから始まるのです。

 

 

こんにちは、
言葉の力とブログの仕組みで自動集客を実現する!
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

 

お金がなかなか貯まらない人の

「はじめの第一歩」

って何かわかりますか?

 

それは

自分の現状の収支を

把握することです。

 

お金の貯まらない

多くの人は

まずそもそも

「数値を把握していない」

という

根本的な原因があります。

 

それと同じで、

ブログが

 

自分の代わりに

自動集客を実現してくれる

ものとして育っていかないのも

全く同じで

「現状の数値」を把握していない

というのが原因なのです。

 

では、その数値把握は

一体何からはじめたらいいのだろう?

と悩む人も多いのも事実。

 

まずは、

「計測できる状態」

を作ることから始まります。

 

今日はその状態を創り出す

方法のお話です。

 

 

グーグルアナリティクスの設置方法

結論を言うならば、

ブログで

数値管理をしたいなら

「グーグルアナリティクス」を設置しよう。

という話です。

 

これはグーグルが提供している

かなり高機能な無料の

アクセス解析ツールです。

 

 

これ使いこなせなかったら、

ブログ改善はありえません。

 

とはいえ、

そもそも

「設置方法がわからない」

「人に作ってもらったので、

設置されているかわからない。」

 

という人も

多いのも事実。

 

なので、

今回は

グーグルアナリティクスの設置方法について

動画で解説していきます!

 

グーグルアナリティクスは

グーグルアカウント(Gmail)を

持っていればすぐに作れます!

 

WordPress編と

アメブロ編の

一挙2本公開しましたので、

こちらご確認ください!

 

【WP編】グーグルアナリティクス設置方法


【アメブロ編】グーグルアナリティクス設置方法


アメブロ編でも話していますが、

「読み方がわからない!」

という問題は今は置いといてください。

 

「設置してあること!」

が大事なのです。

 

設置してさえいれば、

記録が残ります。

 

記録が残っていれば、

あとから改善する時の

貴重な情報となるのです。

 

さぁ!

グーグルアナリティクスを設置しよう!

 

▼設置したGoogleアナリティクスの読み方はこちらを参照に!▼
「数値嫌いな人」でもブログの状態を知るためのグーグルアナリティクス入門編まとめ

「数値嫌いな人」でもブログの状態を知るためのグーグルアナリティクス入門編まとめ

お客様目線の「検索される」言葉を磨く小冊子無料プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

検索がうまい人間は

ポイントを抑えるのがうまい。

 

こんにちは、
言葉の力とブログの仕組みで自動集客を実現する!
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

 

 

私は、

国語が苦手でした。

そして、

読むのが遅いです。

 

実のところ、

「検索」も上手く使いこなせない

人間でした。

 

 

この3つに共通していることを

今回は書いていきますね!

 

上手い人は単語で捉え、下手な人は文で捉える。

私、本当に国語は苦手だったんです。

特に、何かの文章があった時に

「この時の主人公の気持ちを

適切に表している部分を抜き出せ」

みたいな問題の時、

 

その近辺の3行分くらいごっそり

 抜き出しちゃうんです。

 

本を読むのが遅いのも、

本当だったら

見出しだけのパラパラ読みでいいところを

文字を一字一句逃さず読もうとするから

 

こういうことに

現れるのは、

「要点を絞りきる」

という事実です。

 

もっと言えば

「捨てる」

ということが

できないということ。

 

 

これと

「検索で欲しい情報を見つける力」

つまり「検索力」は非常に

関係しています。

 

検索が下手な人が

どんな風に検索しているかというと

「文章」で検索しているのです。

 

今でこそ、

検索エンジンが優秀になったのと、

膨大な情報がネット上に存在しているので、

「ヒット」はするようになりましたが、

 

文章で検索すると、

「てにをは」が違うだけで

結果に表示されないということが

起こるのです。

 

 

具体的には

原宿で人気のあるパンケーキ屋に行きたい時に

そのまま

「原宿にある人気のパンケーキ屋さん」

と調べるてしまうわけです。

 

こうなるとかなり

限定的な検索結果になります。

 

というよりも以前の

検索エンジンの能力だと

原宿にある人気のパンケーキ屋さん

で完全に一致しないとでてこない

くらいでした。

 

そりゃー

検索しても欲しい情報が

手に入りませんわな^^;

 

検索上手の人は

「そんな人いるの?」

と驚くのですが、

こうやって文章で

検索してしまうのです。

 

では、検索が

上手い人は

同じものを調べたい時

どうやって調べるでしょう?

 

「原宿 人気 パンケーキ」

とかで調べます。

つまり、単語の組み合わせで調べるんです。

 

そうすると

「原宿で人気のパンケーキ屋やさん」だけでなく

「人気のパンケーキ屋といえば原宿にある◯◯」

とか

「原宿のパンケーキ人気ランキング」とか

も引っかかるわけです。

 

要点となる「単語」に絞ることで、

文章にはバリエーションを

もたせることができます。

 

検索力って

とどのつまり

「単語」で発想できる力です。

 

今でこそ、

スマホの普及により

全体の検索力は上がり、

 

検索エンジンもまた

優秀にはなってきましたが、

 

 

発信者である我々は

検索力が弱い人もいるという

この事実をしっかりと

受け止めておく必要があります。

 

 

そして、

「単語」の同じ組み合わせから

様々な「文章」を生み出せる

柔軟性を持ってくださいね!

 

 

お客様目線の「検索される」言葉を磨く小冊子無料プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

検索で見つけることができるって

一つの才能なんですよ。

 

こんにちは、

USPデザイナー畠山勇一です。 

 

 

「検索」ってあなたも使いますよね?

 ブログ集客を考えていくなら

切っても切り離せない

「検索」

 

実は「検索力」ってあるんですよ。

私の継続コンサル生のための

本講座でも話題になったので、

今日はその話をしていきましょう!

 

 

うまく検索で見つけられるのも技術です。

 

「検索で見つけてもらいたい」

ということを考えた時、

 

「相手が検索するときに使いそうなワード」

を記事やタイトルに入れる

というのも大事ですが、

 

実のところ、

「相手側の検索力」

というのも

考えておいたほうが良いことなのです。

 

というのも、

「検索で得たい情報を見つけられる」

というのは

一種のスキルなんです。

 

「検索力」とでも

いいましょうか。

 

・・・そもそも

「検索での情報収集」って

どれくらいから始まったと

思いますか?

 

過去のことを

遡ってみましょう。

 

世界初の「検索エンジン」が生まれたのは

1990年です。

この頃はまだYahoo!とか

Googleはありません。

 

 

1996年に

Yahoo! JAPANが登場し、

1998年に

Google(米)が設立され

検索エンジン「Google」が生まれました。

※まだこの頃はGoogleは日本語ではない。

 

この頃は

インターネットといえば

「Yahoo!」でしたね!

 

2000年に

Googleの日本語版が誕生し、

その翌年

2001年に

Yahoo!JAPANが

Yahoo!の検索エンジンとして

Googleを採用したことで

一気に知名度が上がっていきます。

 

※同時期に、Excite japan、goo、@niftyなども

Googleを採用

 

一気にGoogleが広まっていきました。

 

その後一時的にYahoo JAPANは

独自の検索エンジンを採用するのですが、

2010年に

Yahoo!とGoogleが提携したことで

Yahoo!の検索はGoogleの

検索エンジンを採用してます。

 

その後、

検索の質を高めるために

2011年以降

Googleはアップデートを重ねており、

大幅に検索の質が変わっていきました。

 

さてさて、このような流れを見てくると、

「検索」という情報収集は

最古でも1990年

 

多くの人が使いだしたのが、

2000年前後

 

今の形の「スマホ」が

主流になってきたのが

2011年前後

 

ということを考えると

 

「2ちゃんねる」など

ネット掲示板が流行り始めたのが

2000年以降

当時は「ネット=詳しい人やオタクが使うもの」

だったのですが、

 

「検索」が一般化されたのは

スマホが主流になった

2011年以降なのです。

 

つまり、

まだまだ「検索」というスキルは

数年で培われたスキルなのです。

 

なので、

「得たい情報を

上手く見つけるための

言葉が思いつかない!」

 

という自体に陥るのです。

2011年より前は

まだまだ

検索エンジンも

有能ではなかったので、

 

検索力が低い人は

なかなか見つけることが

できなかったのです。

 

 

そんな人達は、

手っ取り早く

「Yahoo!知恵袋」などの

Q&Aサイトで

答えを求めようとする。

 

初歩的な質問に対しては、

こんな言葉をネット住人から

投げかけられます。

「ggrks」と。

 

さて、これはなんでしょうか?

 

「ググレカス」という意味です。

つまり、

「それくらい自分でググって

(Googleを使って)調べやがれ、

カス野郎」

という暴言です。

 

酷い言葉ですが、

それくらい、

「検索力」には

個人差がはっきると

生まれているのです。

 

次回は、この

「検索力」について

具体的にお話していきます。

お客様目線の「検索される」言葉を磨く小冊子無料プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

 

>【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

最小労力で最大の売上を手に入れるためには、徹底的に作業の時間を排除しなければなりません。個人事業者がやるべきことに集中するための第一歩はキーワード発想から!

CTR IMG