USP×表現で創る。一行で伝わる!売れるコンセプト創造120分個別相談会

今すぐ申込みはこちらから

 

頑張っているのに思うような成果が出ない方へ!

 

このページにお越しいただきありがとうございます。

これからあなたにお知らせするのは

行動の方向性を変える画期的なご提案です。

 

こんにちは、
言葉の力で営業不要!
お客様に選ばれるUSPブログの仕組み創り。
USPデザイナー畠山勇一です。

 

今からお話することは

実際に私のコンサルティングを受けている人が、

  • ブログライティング方法を変えたら、PVが3倍になった。
  • 人気記事にさらに工夫したら、売り上げが4倍になった。
  • メルマガのタイトル変えたら、開封率5%アップした。

このように成果を出した、

 

根本的なビジネスの大変革です。

 

ビジネスは

コンセプトづくりと仕組み化で

売り上げがどんどん上がります!

 

 

実際に私のコンサルティングを受けた方の声をお聞きください!

 

海藻さんの場合!

Q1、申し込んだ当時の悩みはなんでしたか?

USPも、ペルソナも不明確で、

しかもバックエンド商品がなかった。

できることはたくさんあっても、

パッケージ化されてなかったので、

いつも単発やりきりで、

安定した収入を得られていなかった。

 

Q2、なぜコンサルを申し込みましたか?その「決め手」となったものはなんですか?

初回の無料コンサルで、畠山さんが、

目がさめるようなUSPを

言葉にしてくれたことと、

ひとつ迷っていたことに、

明快な答えを示してくれたこと

ふたつが決め手となりました。

 

Q3、畠山のコンサルのどの点が主に役に立ちましたか?

 

バラバラになっている思考、能力、

やりたいことなどを

アンロジカルにお話していても、

きちんと集約してくれる言語化能力、

体系化能力。

 

私のタイプや強みを理解した、話の聞き方や

提案の仕方が素晴らしかったです。

 

決して否定せず、大きな視点で、

軸をぶらさずに私の持ち込むアイディアを

ブラッシュアップしてくれました。

 

Q4、コンサルを受けてどう変わることが出来ましたか?

結論、バックエンド商品ができて、

目標としていた金額を達成することができるようになりました。

もちろん、私の本当にやりたいことで。

 

Q5、どんな人におすすめですか?

今、ある程度うまくいっていても、

同じループから抜けたいが、

どうしたら良いのか分からない、

自転車操業の人。

USPが不明確な人。

自分の強みを理解してくれるコンサルを探している人。

 

海藻明代さん

IMG_0586.JPG

 

 

加藤さんの場合

Q1、申し込んだ当時の悩みはなんでしたか?

 

自分の中でのアイディアを

もっと膨らませてくれる人がほしかったです。

自分のやりたいことを

バカにしない人が欲しかったです。

 

 

Q2、なぜコンサルを申し込みましたか?その「決め手」 となったものはなんですか?

 

「『オモコロ』みたいなサイト

つくりたいんですよね」

 

といったら、のってきてくれたことです。

多分ですけど普通のコンサルタントはのってこないし、

バカにしてたと思うので。

 

それかもっとまじめにかんがえろよ・・・

となると思うんですけど

 

それを踏まえて畠山さんは

「やってみましょうか」っていってくれたので、

お金を用意して払いました。

 

Q3、畠山のコンサルのどの点が主に役に立ちましたか?

 

アイディアを

ふくらませてくれるところです。

多分これがおもしろくないと

役に立たないなって思ってました。

 

Q4、コンサルを受けてどう変わることが出来ましたか?

自分をだせたと思います

 

 

Q5、どんな人におすすめですか?

 

頑張らない人におすすめです。

ただ、言われたことは

しっかりやったほうがいいです。

 

後はそのもらったアイディア以上のものを

作れるひとにおすすめです。

 

加藤 幹さん

 

 

このように生き生きとしながらやれる

自分のビジネスを見つけ出したいという方

次はあなたの番です!

 

頑張っているのに成果が出ない人と成果が出る人のたった1つの違い

 

行動した分だけ成果が出る人と、

頑張っても頑張っても成果につながらない。

この違いは、

 

力の入れどころを見極め、

「USP」✕「表現」を活用した。

ビジネスコンセプト

創造したことから生まれています。

 

どういうことなのか?

順を追って説明します。

 

使える時間を有効活用するには「一行で伝わるコンセプト」が必須

 

明らかに、

家事に育児に忙しいのに、

なぜか、うまくいくママ起業家がいる。

 

ダブルワークで日中は時間が取れないのに

なぜか、うまくいく会社員がいる。

 

その秘訣は

「一行で伝わるコンセプト」にあります。

 

一行で伝わるコンセプトがある人と、ない人に訪れる未来

 

同じことをやるにしても、

 

●一行で伝わるコンセプトがある状態で仕事をすると…

 

ビジネスの軸を見極め、

利益に繋がる行動に絞り、

力を抜くところは抜いて

やるべきことはしっかりとやり

いざという時に、

ハイパフォーマンスを発揮する。

結果、売り上げに繋がる。

 

それとは対象的に

 

 

●ただ闇雲に考えもなく仕事すると…

すべての作業を気張って行い、

毎日寝不足になりながら

やっているのに、

やると決めたこともやりきれず

全然売り上げにならない。

結果、身体も、家族も、人間関係も…

壊しかねない。

 

こんな違いが生まれてきます。

 

もし前者のような、

「1行で伝わるコンセプト」ありきのシゴトを

知りたいのであれば、

もう少し、お付き合いください。

 

一体、「1行で伝わるコンセプト」とはなんのか?

お話します。

 

スティーブ・ジョブズが教えてくれた「1行」の大切さ

「ポケットに1000曲を」(iPod)

「アップルが電話を再発明する。」(iPhone)

「iPodシャッフルはガムより小さくて軽い」(iPodシャッフル)

「世界で最も薄いノートパソコン。」(MacBook Air)

これらは、スティーブ・ジョブズが

それぞれの商品のプレゼンで使った

「一行の言葉」です。

なぜジョブズは、「1行」にこだわったのでしょうか?

ジョブズは

「シンプルであることは、複雑であることよりも難しい。」

と言っています。

そして、さらに、

「ひとたび一行に到達できれば、山をも動かせる」

とも言っています。

「一行の言葉」の魔力を十分に理解し、

一行の言葉を最もうまく使っていた偉人の1人がジョブズです。

また、アップルの商品だけでなく、

売れている商品やサービスは

「たった一行のコンセプト」から

生まれています。

 

一行のコンセプトから始まった大ヒット商品

ジョブズだけでなく、

世の中は一行コンセプトで溢れています。

 

「会いにいけるアイドル」

これは

国民的アイドルAKB48です。

 

「食べるラー油

桃屋の

「辛そうで辛くない

少し辛いラー油」

です。

 

このように

大ヒット商品は、

小難しいところから

生まれるのではなく、

いつも

「シンプルなところから」

生まれています。

 

あなたのビジネスは一行でコンセプトを表せますか?

 

この質問に

ほんとうの意味で答えられる人は

かなり少ないです。

 

「いろいろ手広くやってます」

と言われても

お客様は欲しいと思わない。

 

「美容師です」

「◯◯コーチです」

といっても

他の人との違いがわからなければ

「あなたを選ぶ理由がない」

 

一行で明確にあなたの

ビジネスの選ばれる理由を伝える

 

 

それをサポートする

特別コンサルティングを

ご用意しました。

それが、

USP×表現で創る。一行で伝わる!売れるコンセプト創造120分個別相談会

今すぐ申込みはこちらから

 

一行で伝わるコンセプトを作ることは「シンプル」にすること

 

軸がシンプルな方が

自分にとっても

お客様にとっても良いです。

 

その理由をお伝えしますね。

 

シンプル化の利点1:やることに迷いがなくなる。

 

アレもコレもと

やることを余計に増やすから、

結局色々やっている割には、

成果が出ないのです。

 

「一つ」を決めることで

成果の判断が

わかりやすくなります。

 

その結果、

自分が磨くことや

改善すべきことが

明確にわかり、

無駄な頑張りが

不要になります。

 

どうしても色々やりたいなら

色々やるのは、

実績を作って、人脈や資金などが

十分に整ってからでも遅くありません。

 

シンプル化の利点2:強みを伸ばすことに集中できる

ビジネスの売り上げは

学校の成績とは違います。

 

学校では平均的に高い成績だと

優秀だと言われますが、

 

ビジネスの場合は

一芸を持っている人

成功します。

 

そして、それは

あなたにも元々

備わっているものです。

 

その強みを徹底的に

伸ばすことができれば、

ビジネスは加速します。

 

苦手で、

嫌で嫌でしょうがないことに

時間を費やしている

暇はないのです。

 

成績1を2にするよりも

5を10にすることに

力を注ぎましょう。

 

それがビジネスにおける正攻法です。

 

シンプル化の利点3:お客様の「選択」に迷いがなくなること。

 

お客様にとっては、

「選択肢が多すぎる」のは

混乱のもとであり、

苦痛です。

 

例えば、

似たようなメニューが

並ぶクレープ屋さん。

 

自分好みに揉んでもらう

部位を選べるマッサージ屋さん

 

こういう場所で、

何を選んだらいいのか

迷ったことないですか?

 

お客様はこういう場合

・まんべんなく

・無難に

・損しなそうなもの

を選ぶか、

選ぶのを諦めます。

 

色々なメニューを

出していると、

 

ネットでたまたま見ただけ

の浅い関係性では

 

あっさりと興味を

失ってしまうのです。

 

シンプル化の利点4:口コミしやすいこと

あなたがお客様の立場で、

「めちゃくちゃいいお店」を見つけて

友達に紹介したいのに、

「なんと表現したらいいかわからない…」

となったら、

あなたが感じた魅力は

お友達には到底伝わりませんよね?

 

一行で伝わるコンセプトを持つ、

ということは

お客様がお友達に紹介したい時に

紹介する言葉に迷う言葉なくなります。

 

つまり、口コミにも

大きなメリットが有るということです。

 

 

 

まとめると、

シンプルな

一行で伝わるコンセプトを作るということは

自分の軸を整えることであり、

ムダな労力や時間を省き、

自分の強みを磨くことであり、

 

それが結果的に

お客様にとっても大満足していただけて

お友達にも紹介しやすい

そんな商品やサービスの提供に繋がるのです。

 

今すぐ申込みはこちらから

 

それではその

「一行で伝わるコンセプト」は

どうやって創っていけばいいでしょうか?

ポイントは2つです。

 

「一行で伝わるコンセプト」は「USP」✕「表現」から生まれる

「一行で伝わるコンセプト」は

USP=「何をお約束するか?」

とそれを

表現=「どう伝えるか?」

の2つが上手く噛み合ったところに生まれます。

 

しかし、これが簡単なようで難しい。

 

ありがちなミスその1、「◯◯専門」と絞っただけ

 

「一行で伝わるコンセプト」は絞ることから生まれますが、

 

「◯◯専門」などと

USPを絞ることができる人は結構います。

 

「味噌ラーメン専門店」

「頭痛専門治療院」

「剛毛専用カミソリ」

このような絞り方は

決断さえできれば、

誰でも出来ます。

 

しかし、いまどき

それだけで人が来るなら

誰でもうまくいきます。

 

ありがちなミスその2、まともに検証せずに断念する。

「◯◯専門」と絞った人に

訪れる問題は

「思っていたよりも集客できない」

ということ。

 

絞れば集客できる

半分正解で

半分間違いです。

 

絞った上で、

それを「どう伝えれば良いのか?」

これがわからなければ、

なんの意味もないのです。

 

「自分のUSPを作って◯◯専門と売り出したのに売れません!」

という人には何人も出会ったことがあります。

 

しかし、よく聞いてみると、

正しい方法で伝え、

それが本当に伝わっているのか?

の検証をしていないことばかりです。

 

ビジネスは良くも悪くも

テストの連続です。

 

だからこそ、

何度でもチャレンジできるけれど、

正しく数稽古をして

確実に改善していくから

売り上げが上がるのです。

 

「どう伝えるか?」でオリジナルになる

USPが大事なのは「当たり前」ですが、

どう伝えるか?は

あなたの自身の個性(キャラ)が色濃く出る部分です。

 

あなたはどんなキャラを持っていますか?

どんな想いでそのシゴトをしていますか?

どんな方法でそれを伝えていきますか?

 

これらが明確にわかって

はじめてお客様に伝わります。

 

だからこそ

「USP」✕「表現」

なのです。

 

お客様に何をお約束し、

どう伝えるのか?

その方向性は明確になっていますか?

それが明確になっていないうちは、

一向に売り上げが上がることはありません。

無駄な力を使って疲弊する日々が続きます。

 

もうそういう生活、

やめにしませんか?

 

闇雲に、がむしゃらにやり続けるビジネスのスタイルから

確実に成果を上げていくことができるビジネスに!

USP×表現で一行で伝わる!

売れるコンセプトを作りたい方は

 

枠が埋まる前に、

お早めにお申し込みください。

▼申込み詳細はこちら▼

USPデザイナー畠山勇一
「自分に、全てを失っても立て直す力を」「家族に、他者に左右されない経済基盤を」「起業家に、本人の想いと社会を繋ぐ手助けを」この3つの想いをもとに、個人起業家のウェブ集客の仕組み創りコンサルティングをしています。詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ