萩本欽一さんのたった1つの質問から学ぶ、人を惹きつけるスターの条件

こんにちは、
言葉の力とブログの仕組みで自動集客を実現する!
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

 

一般人から何人ものスターを発掘した名プロデューサー萩本欽一

 

「欽ちゃん」の愛称で愛されているコメディアン萩本欽一さん。

萩本欽一

「欽ちゃんのドンとやってみよう」や「欽ちゃんのどこまでやるの!?」などの国民的人気番組を数々生み出し、その番組の合計視聴率が100%を超えることから「100%男」という異名まで持つ。

 

そんな彼は「素人のスター発掘」の才能が凄まじいのです。

「欽ちゃんファミリー」として一世を風靡したり、今でも活躍している芸能人もいますね。

 

欽ちゃんがスターの卵を見つけるたった1つの質問

萩本欽一さんは番組を創る際に、千、万人単位でオーディションを開き、スターの卵を発掘してきました。

スターの卵を見つけるために非常にかんたんな、たった1つの質問をしているのだそうです。

 

その質問は

「昨日の休みは何をしていましたか?」と言うような質問です。

他にも

「好きなものは何?」とかなど、初対面の人によく聞くようなかんたんな質問のバリエーションがありますが、

大事なのは、

 

その質問になんと答えるか?

 

です。

秀逸な返しがデキる人が、スターになれるそうです。

 

 

どんな返しをする人がスターになれるのか?

たとえば、「昨日の休みは何をやっていましたか?」というような質問に対して、

普通の人は「動物園に行っていました」と答える。

そして、更に「動物園面白かったですか?」と聞かれた時に

「カバが大きな口を開けていたんだ」と答える。

 

これが普通の人の回答の流れですが、

スターになれる人は、

 

一つ目の回答を端折って、二つ目の回答を言う人がスターになれるという。

 

つまりこういうこと、

Q「昨日の休みは何をやっていましたか?」

A「カバが大きな口を開けていたんだ」

 

ぶっ飛んでますね。

ですが、ここにはちゃんとした理由があります。

 

なぜ、ぶっ飛んだ回答をする人がスターになれるのか?

なぜ、回答を端折った人がスターになれるのか?

 

それは、会話の流れを端折ることで「なんだ?なんだ?」と

みんなを惹きつけることができるから、だそうです。

 

特に相手は素人。

新人として番組出されるわけです。

 

第一印象や、ファーストメッセージで人を惹きつけなければ、大衆は興味を持ちません。

 

興味を持ってもらうことがどれだけ重要な事なのか?

を欽ちゃんはきっと理解していたのでしょうね。

 

起業家が学ぶこと〜ヘッドラインの重要性〜

この欽ちゃんの質問から学べることは

「ヘッドライン」の重要性です。

ヘッドラインと言うのは文章の大見出しのことですね。

新聞の1面のいちばん目につく言葉や、

ランディングページの最初のコピー。

メルマガやブログのタイトルもそうですね。

 

ここで、どれだけ人の心を惹きつけるか?

これが大事なのです。

 

正しいことより、楽しいことに心が奪われる。

どんな言葉が心をひきつけるか?

多くのコピーライターが毎日頭を捻りながら「キャッチコピー」を生み出しているように

心を引きつける言葉を創るのは簡単なことではありません。

 

一つ言えることは

正しいことより、楽しいことに人は興味を持つということです。

 

欽ちゃんの質問の例で言えば、

「昨日の休みは何をやっていましたか?」

という質問に対して、

「動物園に行っていました」は「正しい答え」

 

端折っていきなり

「カバが大きな口を開けていた」は「楽しい答え」

 

こういう一捻りが、

お客様の心をつかむのですね。

 

この記事を読んでいる起業家のみなさんも

ぜひ「ヘッドライン」に気をつけて言葉を磨いてみてください!

 

 

自らが組み込まれなくても集客できるウェブの仕組みを作り出そう!

起業家として、次のステージへ向かうのであれば、集客の問題を早い段階でクリアする必要があります。そのために必要なのが「ウェブ集客の仕組み化」

人脈なども確かに大事ですが、より確実に堅実に機能してくれるのは、24時間365日働き続けてくれる「ウェブ集客の仕組み」です。

自分ががむしゃらに集客しなくても、仕組みが助けてくれる。そんな状態へたどり着きたいなら、まずは7日間のメールプログラムでGoogleの好かれ、読者にも好かれるブログづくりを行ってください!

SEOcheckSTEPOGP

配信内容

1日目:これからの主流は「保護された」ウェブサイトです!〜httpsのブログへ〜

2日目:「改行」の常識が変わりつつあります。〜構造を見直そう〜

3日目:アメブロは検索に強いけど弱い?〜無料ブログか独自ドメインか〜

4日目:無料ブログで書いた記事はムダになる!?〜移行問題〜

5日目:キーワードの次に大事な3行文〜ディスクリプションの重要性〜

6日目:10記事書いても1記事の効果にしかならない!?〜同じタイトルNG〜

7日目:検索されても、売り上げにつながらない問題点〜USPキーワード発想法〜

 

起業家がブログを行う目的は

「自らが組み込まれなくても集客できる仕組みを構築すること」

このメールプログラムはSEO対策の基本中の基本をまとめました。

さぁ仕組み構築のスタートラインに立ちましょう!

最新情報をチェックしよう!
>【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

最小労力で最大の売上を手に入れるためには、徹底的に作業の時間を排除しなければなりません。個人事業者がやるべきことに集中するための第一歩はキーワード発想から!

CTR IMG