アニメの主人公が決め台詞を言うのにはワケがある!

「真実はいつも一つ!」

「月に代わって、おしおきよ!」

「じっちゃんの名にかけて!」

「海賊王におれはなる!」

 

こんにちは、
言葉の力とブログの仕組みで自動集客を実現する!
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

これらはアニメの主人公が使う「決め台詞」です。

これらはなぜ言うのでしょうか?

そこにはちゃんと意味があるのです。

 

アニメの主人公が決め台詞を言うのにはワケがある!

 

前回はアニメ(この場では漫画も同義とします。)で

長く続いているものには

「お決まりの型」がある!

という話をしました。

 

前回▶ヒットの法則に乗った長寿アニメを見習う〜コナンはいつもたった1つの真実にたどり着く〜

 

 

お決まりの型があるから、

安心して楽しめるのです。

 

予定調和と

そこまでの不調和を楽しむのです。

緊張と緩和の原理ですね。

 

「あれ?いつもと違う?(緊張)

…あ、やっぱり最後はそうなるよね〜(緩和)」

 

という感覚です。

 

単行本200巻で幕を閉じた「こち亀」も型に支えられていた!

 

そういえば、

単行本が200巻で最終回を迎えた

こちら葛飾区亀有公園前派出所

(通称:こち亀)

こち亀

もいくつかお決まりの型があります。

 

 

 

こち亀の主人公、

両津勘吉(両さん)が

お金のニオイがする情報を嗅ぎつけると

直ぐに金儲けに走ります(警察官なのに…)

 

そして、一時的に大金持ちになり、

贅沢三昧。

調子に乗る。

大コケして、元の生活に戻る。

(話はそこで終わりリセットされるが、

実際は元の生活以下になることが多い。)

 

こういう大まかな

プロットがあります。

 

もちろん、それだけでなく、

  • 両さんの意外な優しい一面を出す人情話
  • 脇役に焦点を当てた話
  • 警察官らしいかっこいい話

などバリエーションはありますね。

 

決め台詞も「お決まり」だから覚えやすい!

そんなストーリーのお決まりの型とともに

アニメには

「決め台詞」と言うものが

必ずと言っていいほどあります。

 

今回の冒頭のがそれらです。

 

「真実はいつも一つ!」

(名探偵コナン)

 

「月に代わって、おしおきよ!」

(セーラームーン)

 

「じっちゃんの名にかけて!」

(金田一少年の事件簿)

 

「海賊王におれはなる!」

(ONE PIECE ルフィ)

 

「元気百倍!アンパンマン!」

(アンパンマン)

 

これらがあるのは

その主人公の信念や価値観、

性格などを

一発で覚えてもらうため

にあります。

 

そして、覚えやすいので

「子どもが真似したくなる」

というのもポイントです。

 

いわゆる

キャッチコピーです。

 

自分を表す、

あるいは自分のを覚えてもらう

キャッチコピーの大切さは

こういうところからも学べますね。

 

決め台詞はファンタジーだからちょうどいい

 

……ちなみに、

決めゼリフ

ヒーロー・ヒロインものに

多くありますね。

 

憧れ、「こうなりたい」と

思ってもらう要素の一つになっています。

 

逆に言えば、

  • サザエさん
  • ドラえもん
  • ちびまる子ちゃん
  • こち亀

など

日常を舞台にしたアニメには

これと言って

「決めゼリフ」はありません。

 

どちらかと言えば

「口癖」みたいなのは

ありますけどね。

 

日常を舞台にしているのに

「決めゼリフ」のような

歯の浮くようなセリフはないのです。

 

 

こち亀の両さんに至っては

時事ネタ系の

かなり現実的な話題が出て来る

リアリティがあるので、

両さんはこんなことを言っています。

 

「名言集だとかな・・・普通の人にとってはただのセリフにすぎん」

 

確かに、それもそうですよね(汗)

 

名言となるようなセリフも

言った人のバックグラウンドがあるから

意味がありますしね。

 

 

名言を引用して

「良いこと言った〜」で終わってたら意味ないですからね。

 

 

話が大きく脱線しましたね、

 

決めゼリフはキャッチコピーです。

 

これがあるから、

興味を引くし広まる!

ということを

頭に入れておいてくださいね!

 

次回は、「キャラクター」についてお話します。

 

次回▶アニメの主人公に学ぶ、キャラを引き立たせる秘訣

 

追伸:「アニメは楽しい」

 

私は深夜アニメとかになると

疎いのですが、

 

夕方やゴールデンタイムにやっている

国民的アニメは大好きで

よく見ていました。

 

 

私が住んでいたのは

東京都練馬区という

ところなのですが、

 

ここはアニメの街なのです。

 

というのも

「大泉学園」という街に

東映の撮影所や

アニメーションスタジオが

あるからなんですよね。

 

 

大泉学園駅は

実家から近いので

よく行っていたのですが、

 

今は

あしたのジョーや

銀河鉄道999

うる星やつら

などの主人公の

等身大の銅像があります。

大泉学園

練馬区

いや

「大泉学園=アニメの街」

なのです。

 

 

これもまた町興しにおける

「差別化」ですよね。

 

 

町興しも

わざわざその街に

人が来たくなるような

理由を創るのが大事ですよね。

 

 

お客様目線の「検索される」言葉を磨く小冊子無料プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

最新情報をチェックしよう!
>【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

最小労力で最大の売上を手に入れるためには、徹底的に作業の時間を排除しなければなりません。個人事業者がやるべきことに集中するための第一歩はキーワード発想から!

CTR IMG