Pocket
LINEで送る

たった一行のタイトルが

呼び水となるか、

見向きもされないものになるか。

 

それは

言葉のチカラに

かかっている。

 

 

 

 

こんばんは、

USPデザイナー畠山勇一です。

 

「ラベル」の話および、

一行タイトルと「説明」の

関係性について

お話をしてきましたね、

 

 

3月大好評第3弾の

「一行タイトル創造実践会」

〜120分無料個別相談〜

を開催します!

16枠限定!

 

▼詳細・申込みはこちらから▼

https://positioning-letter-writing.com/?lp=kobetsusoudan4&wp

 

 

世の中のヒット商品の裏には 

理由があります。

 

そして、その理由は

「一行」で表すことができます。

 

たまたま売れるのを待つか

ヒットを狙っていくか?

 

ヒットを狙っていきたい方は

ぜひいらしてくださいね!

 

▼創・増・広の3ステップでヒットする方法はこちら▼

https://positioning-letter-writing.com/?lp=kobetsusoudan4&wp

 

では本題に入りましょう!

 

たった一行の変化が3倍の成果になる!?

 

 

・アクセスが3倍に跳ね上がった!

・毎日のようにメルマガ登録が入るようになった!

・メルマガの開封率が5%上がった!

 

これらは、

たった一行、タイトルを変更したことで

私のサポートしている起業家が得た、

言葉のチカラの成果です。

 

 

複雑でよくわからないもの、

まがいもの、

似ているもの、

 

こういうものが

どの業界も溢れている中で、

 

スッキリ端的に

特徴、ウリを伝えられる人は、

相当選ばれる確率が高まります。

 

 

 

みんなが

あーだこーだと

付加価値をつけまくって、

逆に何が何だか

わからないものに

なっている人が多い中で、

 

 

シンプルかつ

新鮮味があり、

お客様との親和性も高い、

そんな言葉を創り

広めていける人が

強い時代です。

 

 

私自身、

以前ウェブ集客の仕組み化を

テーマにしていた頃。

 

※今は「言葉のチカラ磨き」に

シフトしています。

 

「気まぐれ集客からの脱却」

 

というワンフレーズを

徹底的に認知していきました。

 

覚えやすく、

なんだろう?

と感じてくださる方も

多かったので、

 

前月比の2倍のブログアクセスと

3倍の個別相談申込みを頂きました。

 

ちなみに

「気まぐれ集客」でネットで調べると

 

私のブログが上位に出てきます。

 

 

調べてくれるキーワードか?

というと

そんなに母数は

多くないと思いますが、

 

 

どこかで耳にしたら

「調べたくなるキーワード」

 だなと私は考えました。

 

 

そして、

SNSやブログ、メルマガなどで、

徹底的にその言葉を周知していく。

 

 

そうやって

成果を上げていくのです。

 

 

 

「たった一行の言葉を磨く」

 

この行動の大切さに

気付いていただけたのでは

ないでしょうか?

 

 

とは言え、

自分で考えていても

なかなか軸が定まらずに

言葉が生み出せない

 

そんな方は

ぜひ相談にいらしてくださいね!

 

 

お待ちしております♪

 

▼詳細・申込みはこちらから▼

https://positioning-letter-writing.com/?lp=kobetsusoudan4&wp

 

【今日の一言

「ブレイクすることは、

バカに見つかること」

 

情報発信をしていると、

捉え違いをしたり、

持論を展開したりして、

 

 

自分の情報に対して

批判的なコメントを

してくる人がいます。

 

そういうものに

出くわしたことはありませんか?

 

 

なければ、

かなり恵まれている人か、

まだ情報発信が足りないかの

どちらかですね。

 

 

人間は十人十色です。

 

 

自分の考えと必ずしも

同じ人ばかりではありません。

 

 

違うなら、

「見なきゃいいのに・・・」

と思うのですが、

 

 

反発したい人は

ただただ突っかかりたいんです。

 

 

芸人の有吉弘行さんは

こんなことを言っています。

「ブレイクすることは、バカに見つかることだ」

ととても簡潔に表しています。

 

 

バカとは

批判的な人だけに限らず、

良く良さを理解していない人

全般を指します。

 

 

 

そうなった時に

どれだけ自分を信じて

突き進めるか?

これが肝になりますね。

 

 

ちょっと話はそれますが、

有吉弘行さんの言葉で

こんなものもあります。

 

 

知らないってことをえらそうに言うなよ!

知らないっていうことは恥だからな。

 

 

 

なんとダウンタウンの

浜ちゃんに言い放った言葉だそうです。

 

 

場合によるとは思いますが、

「知らない」

「わからない」

が反射的に出る人は

 

あまりにも

外部の事に

無頓着です。

 

結果的に

お客様のことが

見えてない

という事は

多々あります。

 

 

知ろうと努力する

 

これは起業家には必須の

努力ですね。

USPデザイナー畠山勇一
「自分に、全てを失っても立て直す力を」「家族に、他者に左右されない経済基盤を」「起業家に、本人の想いと社会を繋ぐ手助けを」この3つの想いをもとに、個人起業家のブログ集客のコンサルティング・プロデュースをしています。詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る