方向性も決まってないのにお金をかけることほど無駄な投資はない。

 

こんにちは、
言葉の力とブログの仕組みで自動集客を実現する!
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

 

 WordPressによるサイト制作は専門家サポートの下、自分でやるべし!

先日起きたびっくりしたことをお話しますね。

※WordPressって何?という方はこちらの記事をどうぞ。

サーバーは「土地」ドメインは「看板」なら、ワードプレス(WordPress)とは「建物」である。

WordPressのサイト制作にてレクチャーしながら気付いたこと

先日私の起業家仲間の和装イメージコンサルタント上杉惠理子さんのウェブ回りをサポートしていました。

18042781_1352555988157716_1306372353_o.jpg

行ったのは主に「WordPressによるサイト制作」です。

※すごく簡単に言うと、WordPressはブログとホームページの特徴を併せ持ったものです。

それを5時間かけて制作とレクチャーを丁寧に行っていきました!

【5時間の内訳】

  • サーバーやドメインの契約
  • 専用メールアカウントの作成&Gmailとの連携
  • WordPressのテーマ選定とカスタマイズ
  • プラグインの実装
  • SNSとの連携
  • メール配信サービスとの連携
  • 使い方レクチャー
  • SEO対策
  • 数値分析に必要なグーグルアナリティクスやサーチコンソールの設置。
  • 知っておくと便利なブログ運営の仕方
  • LP作成

などなど

(わからない人にはさっぱりだと思いますが・・・)

何もない0からの状態で5時間ほどで基本のセットアップを完了しました。

 

こんな感じのサイトが出来上がりました。

製作例

このように、WordPressは半日でセットアップして開始できます。

しかも、自分で修正や更新ができます。

そして、実はこれ、私の継続コンサルティングサービスなんです。

私のコンサルティングについてはこちらの記事へ

 

必要ならば自作できる画像作成方法とかも教えています。

手広くやっているように見えますが、私は「ビジネスで売り上げをあげるための手段」しか教えていません。

それを向上させるものの専門家です。

サイト制作会社の相場価格は…

ちなみに私は自分である程度できるので、相場を調べたことがなかったのですが、WordPressのサイト制作を業者にお願いすると、制作だけで50〜100万円かかることもあるみたいですね。

ちなみに、ランディングページ制作も1ページ、ウン十万円〜なんですね…

※ランディングページとは「お申込みページ」のことです。

しかも、出来上がるのに1ヶ月以上かかるし、その後修正するたびにお金かかったりしますよね…

しかも、専門家が専門用語で話し来るのでさっぱりわからない…

 

「綺麗なサイト」と「売り上げが上がるサイト」は別物

私はウェブデザイナーではないので、そんなに手の込んだモノは創れませんが、私のセットアップしたサイトから売り上げが上がっているのは事実です。

勘違いしている人が多いので、ちょっと辛口でいきますね。

ビジネスの軸も絞りきれてない状態で、100万円もかけてサイト制作するなんて、お金をドブに捨てるようなもんですよ。

お金をかけたからと言って売り上げが上がるわけではありません。

順序が逆なんですよ。

売り上げをあげられるようになることが先決

ウェブサイト制作に大金をお金を使う前に、まず、売り上げをあげられるビジネスをつくること。

しかも、まず自分ひとりでまわせるビジネスを。

なぜでしょうか?集客はテストの連続だからです

 

まずやってみる。

  • 反応が悪かったら何処が悪いのかを分析し改善。
  • 反応が良かったら、更に良くなるように分析して改善。

この繰り返しです。

それをしていくうちに、自分のメッセージが決まり、想いが明確になり、ファンが増え、実績が作られ、結果、売り上げは上がっていきます。

綺麗なサイトを作った人の悲惨な末路…

本来はそういうものなのに、何もわからない状態から人に大金払ってお願いして、「自分では修正できないモノ」

を作ってしまって、修正の度にお金がかかる。あるいは、修正できないから放置する。

こういう人に出くわしたことは数知れません。「自分で使える」ことがまず大事。

まず、自分で使えるレベルでマスターする。

その上で、もしどうしても他にはない手の込んだサイトを作りたいなら、作った利益で創ればよくないですか?

 

ビジネス全体の設計もしないで、サイトという「一部」に先にお金を使ってしまうのは、凄くもったいない行動です。

まず大事なのはビジネスの軸ですよ。

つまり、「USP」✕「表現」で一行で表すビジネスコンセプト

それが決まった上で、自分で使いこなせるツールを用意する。

とは言え、ウェブ素人にはWordPressのセットアップはハードルが高いのは事実です。

ただ契約してインストールすればいいってもんでもないですし。

だから私はコンサルティングでサポートしているのです。

 

100万円の「使えない」サイトと、まず「自分で使える」サイトどっちを選ぶ?

さてさて、綺麗だけど使いこなせない100万円のサイトを作るのと、

自分でカスタマイズが出来て検索もちゃんとしてもらえる売り上げが上がるサイトを自分の手で作る。

費用対効果を考えるあなたならどちらを選びますか?

後者を選ぶならば、私の個別相談はお役に立てるでしょう。

WordPressによるサイト制作を検討中の方はこちらのページも御覧ください。

▶アメブロからWordPressに思い切って移行したいお教室・サロン経営者へ!

追伸:「反省しました。」

上杉さんのWordPressの立ち上げを手伝いながら、上杉さんのリアクションを見ていました。

申込みのフォームを埋め込んだり、サイドバーに自分で作った画像が追加されていくうちにどんどん本人がワクワクしていました。

「念願のWordPress!!」

そんな風に上杉さんが入った時に我に返りました。

あ、そうか。これは誰のものでもない自分だけの知的財産なんだと。

上杉さんは、無料ブログとFacebookとメルマガで月商7桁稼いでいる実力者です。

無料ブログはどんなに育てても運営元のもの。

向こうの都合で如何ようにも出来ます。しかし、WordPressは自分の財産です。年間1、2万円程度の維持費はかかりますが、他の誰のものでもない自分だけの財産です。

そうか、そんなものを手に入れたのか。感動以外の何物でもないですね。

私は、自分がサクサク創れてしまうので、その感動を忘れていました。

もっともっと、この感動を伝えていきたい!

ということで、今回はこんな内容でした。

 

 

無料ブログを今使って集客している方で

WordPressによるサイト制作を検討中の方はこちらのページも御覧ください。

▶アメブロからWordPressに思い切って移行したいお教室・サロン経営者へ!

https://positioning-letter-writing.com/?page_id=1415?1334

USPデザイナー畠山勇一
「自分に、全てを失っても立て直す力を」「家族に、他者に左右されない経済基盤を」「起業家に、本人の想いと社会を繋ぐ手助けを」この3つの想いをもとに、個人起業家のウェブ集客の仕組み創りコンサルティングをしています。詳しいプロフィールはこちら