あの服は「とっくり?」「タートルネック?」お客様が使うキーワードで戦略を立てよう!

同じものでも呼び方が変われば

お客様が変わる。

 

こんにちは、
言葉の力とブログの仕組みで自動集客を実現する!
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

言葉で創る、ウェブ集客の仕組み化は

「ボキャブラリー」にかかっています。

前回に引き続き言葉の話。

 

 

時代や趣味嗜好で変わる呼び名

時代や性別、趣味嗜好で、言葉を聞いて

イメージするものが変わります。

 

同じ言葉なのにぜんぜん違うものを想像する言葉。

とっくり」と言葉を聞いて

何をイメージしますか?

 

お酒を入れるもの?

tokkuri.jpg

それとも

洋服?

illustrain10-youhuku13.png

 

 

では、次。

ワンピース」と聞いて

何をイメージしますか?

 

マンガ(アニメ)?

ONE PIECE.jpg

 

それとも、洋服?

ONEPIECE01.png

 

 

さて、では最後

セッション」と聞いて

何をイメージしますか?

 

カウンセリング的なもの?

counselor.png

 

それとも

音楽の即興演奏?

Session.jpg

 

同じ言葉なのに

 

趣味嗜好によって、

違うものをイメージしませんか?

 

ちなみに私の場合は

  • 「とっくり」は服
  • 「ワンピース」はマンガ
  • 「セッション」は即興演奏

をイメージします。

 

お酒をそんなに飲まなくて、

マンガ好きで、

過去に楽器をやっていた

男であれば、

こういう傾向があるかもしれませんね。

 

 

地酒オタクで毎日晩酌

洋服大好きなセラピストさんなら

私と全く逆のイメージになるでしょう。

 

 

時代によって呼び名は変わる

先程のは

言葉→モノ

という連想でしたが、

 

逆の例で

モノ→言葉

も見ていきましょう!

 

首が隠れるくらい長い襟がある服を

なんと呼ぶ? 

 

illustrain10-youhuku13.png

 

 

とっくり?

タートルネック?

 

 

では、交際をしている男女を

なんと呼ぶ?

couple_nakaii_hug.png

 

アベック?

カップル?

 

ラスト、

赤ちゃんを乗せて運ぶ

手押し車をなんと呼ぶ?

gatag-00009156.jpg

 

乳母車?

ベビーカー?

 

これらは趣味嗜好や性別というよりも

「年代」で変わってきます。

 

 

自分が使いたいかではなく「お客様が使うか?」を考える

呼び名と言うのは面白いほどに

たくさんあって、それぞれに使う人の

趣味・嗜好、価値観、性別、地域性などで

ぜんぜん違うのです。

 

※地域性は

マクドナルドのことを

関東では「マック」

関西では「マクド」

みたいなこと。

 

あなたの商品やサービスは、

どこの誰のための商品ですか?

そして、

その人はどんな言葉を使っていますか?

 追伸:「マーケティング用語の肩身は狭い」

マーケティング用語は

調べる人も使う人も

ビジネスマンの一部に限られるために、

インターネット上の検索結果はかなり

悲しいものになります。

 

・「ポジション」

これはスポーツ系ばかりが検索結果に…

 

・「USP」

ピストルの名前?なのでモデルガンばかりです。

 

・「ペルソナ」

私の世代は確実に大ヒットゲームの方を思い浮かべます。(やった来ないですが、根強い人気です。)

 

結局は

「ペルソナ ◯◯ □□」と

複合で狙っていかないことには

既に書いているライバルに負けるのですが、

そもそも、全く別物に負けるわけです。

 

こういうことは他の業界でも

ありますよね?

 

 

ですが、ニッチでなかなか

ビッグキーワードにはならない

というだけの話であって、

ウェブ集客の仕組み創りに

悪影響か?というとあまり関係ないので、

ご安心くださいね。

最新情報をチェックしよう!
>【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

最小労力で最大の売上を手に入れるためには、徹底的に作業の時間を排除しなければなりません。個人事業者がやるべきことに集中するための第一歩はキーワード発想から!

CTR IMG