ブログにアクセスがないときの「入り口」3つの問題点

アクセスがない理由を探そう!

こんにちは、
言葉の力とブログの仕組みで自動集客を実現する!
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

 

 

私の仕組みづくり、

「トラフィック分析」についての

続きのお話です。

今までの記事を読み飛ばした方は

こちらご覧ください。

 

その1、あなたのブログにどこからどれだけやってきているか把握していますか?

その2、カメかウサギか?実はすごいウェブ集客の仕組み

その3、改善の第一歩は「量」でかせぐ「1の到達」である。

その4、ルートを確保せよ

その5、ウェブ集客の仕組み化はバレーボールみたいなものです。

ここまでの話を超訳します!

  • 出口作って、繋いで、あとは受け止める!

というようなことでした。

下の診断ゲームを作ったので

それを診てもらうために何をどう

改善して行くのかお話していきます。

 

ちなみに、おかげさまで、

毎日この診断ゲームの結果に現れる

無料メールプログラムへの登録があります。

ありがとうございます(^^)

===お知らせ!========

あなたのブログが検索されやすい

ブログかチェックする

診断ゲーム作りました!

 

GoogleseoCHECK2017mini.png

▼こちらから登録無しですぐに遊べます!▼

https://positioning-letter-writing.com/?page_id=1509?wp20170518

==========

3つの問題点を一挙解決しました!

 

先日、個別相談に

ビューティールネッサンス主宰の

相澤芳さんに来ていただきました。

 

5分で創れる簡単食事レシピで

女性をより美しくする

お仕事をされています。

 

「アクセスに波がある」場合の問題点

相澤さんは今はアメブロと

Facebookを使って

未来のお客様に

情報発信をしておりますが、

お悩みは「アクセスに波がある」

と言うようなことでした。

 

※ちなみに私はWordPressで

仕組み作りすることを激推ししていますが、

その方の状況に合わせて

アメブロや無料ブログでも行える仕組み化を

お伝えすることもあります。

 

アクセスに波がある場合の

一番の原因は、入り口・動線・出口の

3つの軸で考えると

「入り口」にあります。

 

つまり、

「そもそも見てもらえない」

という状況でした。

 

なぜ、読んでもらえないのか?その原因を探る

入り口で躓く原因は大きく3つあります。

  • インデックス(検索エンジン登録)されていない。
  • タイトルやディスクリプションが魅力的でない。
  • 検索されるキーワードで書いていない。

 

順番に見ていきましょう。

 

インデックスされていない

インデックスと言うのは、ネットでは

検索エンジンに登録されることを言います。

つまり、順位はまず置いといて

「検索して自分の記事が出てくるか?」

という大前提ですね。

 

これ、アメブロなどの無料ブログであれば、

この「そもそも問題」には

陥らないのですが、見よう見まねで

WordPressを立ち上げた人は

こういうの多いです。

 

タイトルやディスクリプションが魅力的でない。

Facebookやアメブロ集客の場合は

ここが原因になることが非常に多いです。

 

Facebookやアメブロ集客の利点は

「人の目に止まりやすい」という点です。

検索は相手の能動的行動を「待つ」という

スタンスですが、

 

タイムライン(FB)や

新着更新情報(アメブロ)と

流すことで、

人の目に触れます。

 

つまり受動的に

自分の発信を見て

もらうことが出来ます。

 

にも関わらず人が来ない

ということは、

「タイトルとディスクリプション」

という「入り口」で

興味を持ってもらえていない

ということです。

 

検索されるキーワードで書いていない

3つ目の理由は結構自分だとわからなかったりします。

なぜなら自分の視点は専門家視点だから。

たとえば、専門家は

専門用語を知っていますが、

未来のお客様は専門用語を知りません。

 

どの段階のお客様をターゲットとして

記事を書くかにもよりますが、

「専門用語」をキーワードとして

タイトルに入れたところで、

その言葉では検索してこない

可能性が高いのです。

 

アクセス解析では

実際に読者が

「どんな言葉で検索してきたか」

わかります。

結構、専門家の私達では

想像できないような意外な言葉で

検索してきていたりします。

 

今回個別相談に来ていただいた

相澤さんには、

どうやって考えて

タイトルや記事の内容を決め、

記事をどんな風に文章を組み立てて

書いていけば良いのか?

ということを

実際の例を元に説明しながら、

10記事書ける材料をお渡ししました(^^)

この方向で書いて

間違いなくアクセスアップです♪

 

グーグルアナリティクスは今すぐ設置して欲しい。

最後に、

「グーグルアナリティクスの

アカウントは作ったけど、

アメブロに設置できていない。

 

しかも、画面も

何をどうみたら良いかわからない」

という状態だったので、

5分でちゃちゃっと設置して、

最も簡単な基本の見方だけ

レクチャーしました。

 

「わからないからやらない」

という状態は非常にもったいない。

 

だって、グーグルアナリティクスには

設置したその日から記録が

蓄積されていくんですもの。

 

その1日でも多い記録が、

どれだけの再現の力になるだろうか…

 

  • 何の記事がヒットして
  • 意外なヒット記事に気づけて
  • ヒットしなかった記事の改善策が分かる

Googleが提供している

無料なのに超優秀なアクセス解析ツール

「グーグルアナリティクス」は

今すぐ設置して欲しい。

 

たとえ、今は読み方がわからなくても。

 

個別相談にパソコン持参できてくださったら

サクッと設置して使い方教えますけどね^^;

 

仕組みづくりの個別相談について

 

追伸:「チアダン 夢ノート 書き方」

「チアダン 夢ノート 書き方」

という検索キーワードで私のブログを

訪れる人がいます。

 

確かに、映画「チアダン」について

起業家が置き換えられるポイントとして

連載した時期があります。

▼こちらですね。

https://positioning-letter-writing.com/?p=1359?wp20170518

 

その中で、映画の中で出て来る「夢ノート」

について書いた記事があります。

 

なので、「チアダン 夢ノート 書き方」

で検索に引っかかるのはわかります。

 

面白いなと思ったのは

「書き方」の部分ですよね。

 

映画で

「鬼顧問が夢ノートを部員に書いてもらう」

という1コマがあるのですが、

書き方についてはその時、

サラッと説明してくれます。

 

サラッとです。

なので、

実際にチアダンに感化されて、

「目標達成のために映画

(とっても実話を元にしている)

の真似して夢ノート書いてみよう!」

と思った人が

「あれってどうやって

書けば良いんだろう?」

と気になったのでしょうね(^^)

 

検索されている言葉から

どんな人がどんな想いで

言葉を検索しているかを想像するのは

とても楽しいですね♪

お客様目線の「検索される」言葉を磨く小冊子無料プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

最新情報をチェックしよう!
>【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

最小労力で最大の売上を手に入れるためには、徹底的に作業の時間を排除しなければなりません。個人事業者がやるべきことに集中するための第一歩はキーワード発想から!

CTR IMG