文章が淡々としたトーンのためとてもわかりやすいと思っていました。

キーワード発想法の出発点は「お客様」です。 

こんにちは、USPデザイナー畠山勇一です。 

 

今回は今月実施している
USPキーワード発想法の
120分超実践個別トレーニングを
実際に受けられた方から感想を
いただきましたので、

ご紹介させていただきます(^^)

 

本当に基本のキも知らず、ブログを書いていたことを再認識しました

感想をくださったのは、

杉本織恵さんです(^^)

杉本さんは
現在、キャリア女性の魅力を開花させて
理想のパートナーと出会えるようになる
そんなプログラムを開発中です。

開発と同時に、

ブログでの発信は非常に大事です。

なぜなら、

「発売日には、
お客様がいないと意味ないから」
です。

多くの方が
勘違いしがちななのが、
「出来上がってからお客様を集めよう」
と考えている点です。

 

それって世の中の
商品発売の日を考えたら
おかしいですよね?

むしろ
「先行予約で完売」
が理想です。

ならば、

商品開発と同時に
ブログを書くのは
当然のこと。

 

「こんな商品を作ろう!」と
考えたときから
もうプロモーションは
始まっているのです。

 

さて、そんな杉本さんが
ブログで情報発信する上で悩んで
やってきた時の感想をご紹介しますね!

 

==============

Q1、申し込んだ当時の悩みはなんでしたか?

ブログを書いていかなくては、
とは認識していましたが、
キーワードをどのように拾ってくるのか、
使っていくのか、
どのように使う方がいいのか、
などなどわからないことだらけでした。

 

また、アメブロで
「検索キーワード」が
全く表示されなくなってしまったので、
どうにかキーワードを見られるようになりたい、
とも考えていました。

 

Q2、なぜ申し込みましたか?その「決め手」となったものはなんですか?

畠山さんのメルマガは刺さることが多く、
それでいて文章が淡々としたトーンのため、
とてもわかりやすいと思っていました。

 

ブログを改善する、と決めた段階で、
ちょうど畠山さんの無料PDFを知り、
また、他の方のブログ改善のストーリーを知り、
是非直接お話を聞いてみたい!
と思いその場で申込をしました。

 

Q3、このトレーニングのどの点が主に役に立ちましたか?

ペルソナから、
キーワードの探し方、
ライティングのポイント、
全てにおいて、
教えて頂いてよかったと思っています。

本当に基本のキも知らず、
ブログを書いていたことを再認識しました。

 

Q4、このトレーニングを受けてどう変わることが出来ましたか?

自分が普段から使う言葉と、
お客様の頭の中の言葉は違うということ、
何度も言われているし
畠山さんのメルマガでも読んでいたのですが、
全くわかっていなかった、
ということがわかりました。

キーワード選びと、
その配置、
使い方、
はすぐにでも取り入れられることなので
気を付けて書いてみたいと思います。

Q5、どんな人におすすめですか?

フリーランスや個人自営業で、
ブログを立ち上げたけれど、
集客ができていない人。
ファンが少ない人。
収益が上がっていない人。

 

=============

感想ありがとうございました!

 

 

注目すべきは

「文章が淡々としたトーンのため、
とてもわかりやすいと思っていました。」

というところでしょうか
(個人的には)

 

 

淡々としてますよね、
私の文章。

 

確かに「端的に伝える」
というのは意識していますが、
私の文章は

好き嫌いが
はっきりしているのです。

 

「わかりやすい」

といってくれる人がいる裏で

 

「読めない…」

という人もいます。

 

※過去に畠山の文章は
読みやすいかどうかが仲間内で
議論になったことがあります(笑)

 

読みやすいという
人がいるのに
読みにくい人もいる

 

一つの個性だと
私は捉えます。

 

 

「選ばれる」
ということは

「選ばれない覚悟」
をすることです。

 

ここでもやはりこの

本質的な質問が出てきます。

 

「あなたのお客様は誰でしょう?」

 

私にとっては
私の文章を好きで
読んでくれている人です。

 

ぜひ、あなたのお客様は誰かを
考えてみてくださいね(^^)

 

次回もこの杉本さんの感想を元に

ポイントをお伝えしてきますね!

追伸:もうプロモーションは始まっている。

先日名探偵コナンの
映画を見に行きました。

映画の最後に

2018年4月の次回の
映画の告知が入っていました。

しかも、情報が

「カウントダウンが始まって
ゼロになった時に
東京全体が停電する」

という映像と
2018年4月に映画やる
という告知だけです。

もう作り始めているのだとは
思いますが、

まだまだ先です。

ですが、
もうプロモーションは
始まっているのです。

 

「映画に足を運ぶファン」が
一番熱いファンですからね。
彼らが来年の映画を見に来る
確立が最も高いですよね。

そういう人たちにまず、
伝えることは大事ですよね。

 

最新情報をチェックしよう!
>【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

最小労力で最大の売上を手に入れるためには、徹底的に作業の時間を排除しなければなりません。個人事業者がやるべきことに集中するための第一歩はキーワード発想から!

CTR IMG