「当たり前」が違うから成果が出ない

そもそもやっている量が違う

 

こんにちは、
言葉の力とブログの仕組みで自動集客を実現する!
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

私は断然「量より質」と
思ってたんですけど、
それでうまくいかなかったことも
多々ありました。

結論としては、

「量をこなすうちに質を高めること」

がベストなんですけど、
この「量」といいのが
結構ネックなわけです。

 

そもそも「やってない」

 「集客ができない」と悩んでいる人が
個別トレーニングにきてくださるわけですが、

「できない」にもいろいろあるんですよね。

 

特によくあるのが、

「ブログを書いたことあるのですが、
人が全然来ませんでした」という悩み。

これだけだと、
原因はいろいろ思いつくので、
さらに掘り下げる質問をするのですね。

 

極端に分けるなら、

毎日書いているのに集客できていない人

10記事も書かないで放置しちゃった人

では、

 

原因は全く異なります。

 

 

前者は「質の改善」で大きく変わりますが、

後者は「そもそもやっていない」ので、

まずは、「行動量の壁」を突破しなければ、

次に進むことはできません。

 

前者の場合は、

「ウェブを使ってうまく集客できていないだけ」で

大抵、紹介や対面でビジネスは成り立っていたりしますが、

 

後者の場合は、

「本当に集客できてない」という状態です。

 

「行動量の壁」がビジネスを始めるときには
大きな大きな課題となります。

 

ですが、それは何事もそうですよね。

 

私はドラムを演奏しますが、

高校時代にバンドと出会ったときは、
まだ「手足バラバラに動かすなんて無理!」

と思っていました。

(その頃はベースを弾いていました。)

しかし、

20歳の時に
いざドラムを始めてみると、
最初は本当に苦戦しましたし、

自分の不器用さに
なんど自分を呪ったか
回数が多すぎて
覚えていませんが、

練習を続けるうちに、自分でも
演奏できるようになったんです。

 

「あんなの絶対無理」から
「自分でもできる!」に
変わった瞬間でした。

 

 

やったことない人は
「絶対無理!」とどうしても思います。

特に危機回避能力の高い人ほど慎重です。

わからないことは不安ですからね。

ですが、
ちょっと拒否反応がでたとしても、

少しだけ冷静に、
「どうやったらできるだろう?」
考えてみてください。

 

そして、

難しいことを考えずに、
考動し始めてみてください。

 

最初から完璧を
目指さないでください。

 

ブログを書くにしても、

タイトル、
本文、
構成、
表現、
画像、
ディスクリプション、
タイミング
キーワード、などなど

全部が全部完璧に意識してなんて

最初からは出来ません。
(吸収しきれないので、
私も一気には教えません)

 

いつも言うことですが、
ブログはあとから
いくらでも書き直しできます。

 

そのブログの機能に
甘えてください。
発信しなきゃ始まらないのです。

 

そして、この言葉を忘れずに

 

「1日1改善」

改善なき行動に
成果はありえません。

 

 

追伸:動き出したら手を緩めたらいけない。

 

ちょっと売上が上がって
軌道に乗ってきたように
見えたときが一番危険です。

ここで自分のビジネスの手綱を離す、

例えば、

メルマガやブログを書かなくなる 

SNSに投稿しなくなる、

新規募集をかけなくなる。

など

こういことをしてしまうと、

せっかくついた種火が消えてしまいます。

 

原始的な火おこしを思い出してください。
最初にものすごい労力で
火を起こしますよね。

煙が出て、少し火がつく、

そこで、燃えやすいものに引火させて
一気に火力を増やし、

燃えにくいけど、
長く燃えるものに
火をわたしていく。

 

そんな状態なのです。

登っている状態の時は、
やること増えまくるし
次から次へと課題がやってくるので
そこそこ辛いけど、

絶対に手を
止めないようにしてくださいね。

 

厳しいようですが、

「集客したくない」と思うなら、

誰かのやっているお店で
その技術活かした方がいいです。

なんでこんなこと言うかというと、

私自身も1年前に
手を緩めてしまって、
大きな波を逃してしまった事が
あります。

それがきっかけで、
「無理して起業なんてしないで
就職したら?」と
言われたこともあるのです。

 

自分で集客までやるから、
大きな利益が自分の元に入ってくる
ということを忘れないでください。

会社はそれをやってくれているから、
従業員の給料は割合低めなのですよ。

「お客様を創ること」
が何よりも大変で、
何よりも価値のあるシゴトなのです。

 

個人でビジネスを行っている
みなさんに
もっと
「情報を必要なお客様に伝え、
魅力が伝わっていくこと」を
楽しんで欲しいです。

 

水挿してくる人なんて、スルーですよ。

怖がっちゃいけません。

 

お客様目線の「検索される」言葉を磨く小冊子無料プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

 

最新情報をチェックしよう!
>【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

最小労力で最大の売上を手に入れるためには、徹底的に作業の時間を排除しなければなりません。個人事業者がやるべきことに集中するための第一歩はキーワード発想から!

CTR IMG