即行動が成功の秘訣!

売るのが苦手ならUSPブログで集客の仕組みを創ればいい。お客様に知っていただくための露出、認知、信頼を頂き成約を頂くまでのルートを創れば口下手・営業未経験の専門家でも売り上げが上がります。

無料小冊子プレゼント中!

ページをめくるごとに企画書のテーマソングのメドレーが流れ出しました。【企画書作り感想】

 
5月1日の加山さん(ギールさん友情出演)
この記事を書いている人 - WRITER -
USPデザイナー畠山勇一
「自分に、全てを失っても立て直す力を」「家族に、他者に左右されない経済基盤を」「起業家に、本人の想いと社会を繋ぐ手助けを」この3つの想いをもとに、個人起業家のウェブ集客の仕組み創りコンサルティングをしています。
詳しいプロフィールはこちら

どうもこんにちは!

成約を頂けるブログを作る、文章配置の専門家

USPデザイナー畠山勇一です。

 

一緒に企画書作りを行なった『子どもの人生を変える魔法の音楽レッスン』ミュージック・トレーナー加山佳美さんの感想を載せさせていただきましたが、それをFacebookで投稿したところ、またもやこんなコメントがよせられました。

(感想記事はこちら▶【知らないことは想像できない!】何かを新しく生み出すときはインプットからはじめよう!

 

加山佳美さんから頂いたコメント

加山さん感想コメント

畠山 勇一さん、忘れもしません。5月1日です。結果的にはボツった幻のページで、「夢と魔法の王国 ディズニー」と私の「こどもの人生を変える魔法の音楽レッスン」が頭の中でコラボしたのです。ページをめくるごとに企画書のテーマソングのメドレーが流れ出しました。企画書作りが楽しくなったのはこの日からです。

 

5月1日、加山さんと材料を集め、モデリングして企画書を完成させました。その時に企画書の方向性を決めて、中身も時間が許す限り作っていった時のお話ですね。

 

「ボツった幻のページ」

企画書は常にブラッシュアップをしていくものです。その時は「最高!」と思っていても、ボツになることもあります。企画書を僕と一緒に改善していった初稿ではもっとウォルト・ディズニーの名言なども引用させていただきながらディズニーの価値観を色濃く出していました。

結果的にもっと「加山さんらしさ」がいい意味で出てきて、ディズニー的な引用表現はすっかりなくなりましたが、本人の中でそれが彼女のビジネスの加速スイッチになったことは間違いありませんでした。

 

「ページをめくるごとに企画書のテーマソングのメドレーが流れ出しました。」

これは音楽の先生である加山さんらしい表現ですね。たしか、この頃本人とのメッセンジャーでのやりとりで、「企画書のテーマソングを作った」ということを言っておりました。(ぜひ今度聞かせて欲しいものです。)

そして、ここの一番のポイントは「ページをめくるごとに」というところ。

つまり、「ワクワクしながら読み進められる企画書」ということです。

 

「企画書作りが楽しくなったのはこの日からです」

企画書に限らず「モノ作り」の一番のポイントがコレですね。

自分が楽しんで生み出すものには「楽しさ」が宿ります。

ここに辿り着いたならば、改善していくことが楽しくなっていきます。

 

商品づくりが楽しくなると、

まずお客様の視点をもっともっとわかるようになりたいと思えるようになり、

 

自分の商品に対する自分自身の理解が増し、

自分の商品に対する自信が生まれ、

商品を届けたい意識が増していきます。

 

そして、自信を持って自分の商品のことを話せると、

変な売り込みをしなくても、商品が売れていくようになります。

 

加山さんは企画書の修正を重ね、いよいよデビューしていきます。

今後が楽しみですね(^^)

応援しております!

 

加山佳美さんのブログはこちら!

「子どもの人生を変える魔法の音楽レッスン」

※加山さんのブログに移動します!

 

加山佳美さんが月商7桁達成しました!

「素直さ」と「自己責任」のバランスが月商7桁の売り上げを創る。

 

5月1日、加山さんの運命を変えたその日の写真を載せておきます。

5月1日の加山さん(ギールさん友情出演)

※起業家仲間のギール里映さんも隣でシゴトをしておりました!というわけで友情出演です。

この記事を書いている人 - WRITER -
USPデザイナー畠山勇一
「自分に、全てを失っても立て直す力を」「家族に、他者に左右されない経済基盤を」「起業家に、本人の想いと社会を繋ぐ手助けを」この3つの想いをもとに、個人起業家のウェブ集客の仕組み創りコンサルティングをしています。
詳しいプロフィールはこちら