タダだからと人が欲しがるわけではない。
安くすれば人が来るわけでもない。

 

こんにちは、
言葉の力とブログの仕組みで自動集客を実現する!
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

考えもなしに、
「まだ初心者なので…」とか
「とにかく人に来てもらいたくて」とか
そういう理由だけで、
タダ(無料)でサービスを提供するのは
危険ですからね。

人が来ないから安くするのも同じです。

 

ちゃんと戦略的にやるから意味がるのですよ。
むやみにやるのはやめてくださいね。

 

 

売れない理由は「値段」ではない。 

 

「タダでもいらないものはいらない」

こんなことは消費者側にいる時は

非常に敏感に感じていることです。

 

街で配られている
ポケットティッシュ…タダです。

 

パン屋でもらえるパンの耳
…場所によってはタダです。

 

引っ越しする家の前に置かれた
「譲ります」の食器類…タダです。

 

タダでもらえるものって
世の中に溢れています。

ネット上にも
「無料プレゼント」は溢れています。

 

ですが、
タダだからといって
目につくものなんでもかんでも
手に入れようとするなんて

ありえないですよね?

なぜ?

それは

「いらないものはいらない」
からですよね?

 

ビジネスをやる側になると

途端に盲目になる。

 

タダにしたら人が来る
と勘違いしだすのです。

 

違います。

 

ちょうど欲しかったから
来るのであって
タダだから来るのでは
ありません。

 

「タダ」にすることで
「来やすくなる」のは
事実です。

 

ですが、

まず
「欲しい!」
という気持ちありきなんです。

体験セミナーとか
個別相談とか
無料にするのは良いと思いますよ。

それは、

単純に
「欲しい」
と思ってもらえているかどうか?
をテストできるからです。

 

有料にしてしまうと、
お金という新たなハードルが
出来てしまい、

 

「いらない」から
来てくれないのか
「高い」から
来てくれないのか

判断ができなくなって
しまいますからね。

すべての行動が
テストであれば、
すべての行動に
意味が生まれるのもまた事実です。

 

今日はこんなところです。

 

というわけで、

今日も「1日1改善」を行なっていきましょう!(^^) 

 

【今日の1改善】

1ヶ月以内のブログの一番人気の記事が

なぜ人気だったのか分析してみよう。

 

ではでは!

 

 

追伸:お金をかけるか、時間をかけるか

専門家の価値というところに結びつくわけですが、

あなたがその専門力を身につけるのに、

一体

どれだけの「時間」学びましたか?
どれだけの「お金」投資しましたか?
どれだけの「体験」を積み重ねた内容ですか?

 

その時間、お金、体験を凝縮した
あなたの能力から提供される商品・サービス

それを
「どこよりも安く売ろう」なんて
考えないでくださいね。

 

法外な値段をつけろとはいいませんが、
少なくとも、
自分の投資してきたものに見合うだけの
価値はのせてください。

 

例えば、私のコンテンツは
ブログやUSPというところに
行き着くわけですが、

それを体系化するのに、

・マーケティング
・ライティング
・ロジカルシンキング
・インターネット
・心理学
・マネジメント
などなど

さまざま知識や実践の集合体なわけですね。

それを書籍ベースで考えたら、

2000円の本が
100冊だとしてもそれだけで、
20万円

そしてそれを読む時間が
1週間で1冊だとしても、
100週間

約2年ですね。

で、それを実践して体系化するわけです。

 

「自分で、独学で行う」
ってことはこういうことです。

小さく見積もってこれだけです。

実際に人に学びに行っている分も含めたら、

もっともっと時間もお金も投資しています。

 

私も独学好きなので、
気持ちはわかりますが、

20万円以上の投資と
2年間の時間をそれに費やすって

結構なことですよ。

 

私はこういうふうに
合理的に考えるクセがあるので、

「割に合わない」と
思ったら専門家に
お願いすることにしています。

だから、
師匠の起業家育成プログラムに
参加したわけです。

何年も時間かけて売れるかわからない
行動をし続けるくらいなら、

大きな投資をして短時間で
成果を出せるようになりたい。

2年間売り上げ0円で
その後もいくら稼げるかわからない。
そんな独学をするくらいなら

当時、半年で54万円の投資をして
1年経たずに月商100万円以上
稼げるようになったほうがいいと考えました。

結果的に売上が上がるまでに
投資額はもっと増えましたが、

投資した金額はもうとっくに取り返しています。

 

他の具体的な例で言えば、
税理士さんですね。

私は起業1年目から

(厳密に言えば
売り上げが入るようになった1年目から)

税理士さんに
確定申告を
お願いしています。

 

以前の職場で、
会計ソフトで複式簿記を
打ち込んでいたので、
基本的な経理のことはわかりますが、

 

ソフトへの打ち込みに使う時間と
経費についてよくわからないことを
調べたりする時間とを考えた時に、

数十万円の税理士さんへの投資は
安いもんです。

結果的に自分では気づかないであろう
節税などもしてくれて、

払う税金が減るなら、
税理士さんに払うお金と
相殺されますよね。

どうせなくなる
お金を有効活用して、
自分の「時間」を手に入れる。

そうすることで、

私の専門性も高まる、
税理士さんも潤う、
社会が循環します。

お金はめぐるけど、
時間は返ってこないんですよ。

私は
何でもかんでもケチケチと
時間を浪費してお金は使わない人とは
根本的に価値観が合わないですね。

このビジネスを行っている以上
専門家を尊ぶ
専門家の価値を最大限引き出す
そんな考えを常に持ち続けていきます。

お客様目線の「検索される」言葉を磨く小冊子無料プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00