大事なことは「最も成果が出る人」を決めること

ペルソナは「理想の」お客様
理想とはなんだろうか?

こんにちは、
言葉の力とブログの仕組みで自動集客を実現する!
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

 

多くの人が、
自分の商品・サービスは誰にでも役に立つ 
と思っています。

それはおそらく間違いではありません。

本当の意味で「たった一人」だけにしか
役に立たないなんてモノはないでしょう。

とはいえ、
「みんなに役に立つ」
というものほど
お客様に刺さらない言葉はありません。

みんなを救いたいと思えば思うほど、
誰も救えなくなってしまうのです。

それでも、
「誰かに絞るなんてできない!嫌だ!」
と感じるのであれば、
ぜひ、今回のように考えてみてください。

 

 

最も効果的な人は誰か? 

どんなに役立つ商品やサービスだと
”あなた”が思っていても、
”お客様から”見ると
向き不向きはあります。

 

例えば、
「器具を使った筋トレ」

筋肉を鍛えることは
誰しもある一定量は必須ですよね。

ですが、
作りたいカラダ、
強化したい部分、
現状
ペース

によって、

どんなトレーニングがいいかは
全く変わります。 

 

「カラダが引き締まるなら
わざわざ筋トレじゃなくても良い」
という人だっています。

 

提供側の目線から見たら
「必要だ!」と判断したとしても

お客様から見て、
「欲しくない!」ならば
買うことはありません。

 

これは
ニーズ(必要性)

ウォンツ(欲求)
のズレです。

 

ズレてしまったら
いくら力説したところで
無駄なんです。

 

なので、
あなたが
いくら「理想のお客様」だと
思っていても、

実際に欲しがってくれる人は
ほとんどいないのです。

 

あなたからの片思いは
誰でもデキるけど、
両思いになる確率は
限りなく低いですよね。

それと同じです。

 

理想のお客様というのは
あなたが一方的に好きなだけでなく、

相手もまたあなたを好きになってくれる人

をセットする必要があります。

 

これをビジネス的なコトに置き換えるならば、

「あなたの商品やサービスを利用した際に
最も効果的な人(満足度の高い人)」

ということです。

最も効果が出て、
満足度が高いということは

「あなたに出会えてよかった!」

と思ってもらえる可能性が
限りなく高いですからね。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

今日も「1日1改善」を行なっていきましょう!(^^) 

 

【今日の1改善】

自分の商品やサービスが最も役に立つ人は誰だろう?

 

追伸:お盆ですね。

 

私はいわゆる土日祝休みの
仕事をしたことがないので、

長期休暇と言うものを
経験したことがありません。

むしろ、
ここ数年は
前の楽器の講師時代も
老人ホームの厨房時代も
正月とお盆は
仕事が大忙しでした。

 

おまけに私は
実家が東京なので、

たとえ帰省といっても
バスで1時間位の場所です。

周りの人の
生活の変化をSNSなどで見て
今がお盆なのだと気づきます。

 

これは「ないものねだり」
なのかもしれませんが、

神奈川で生まれ
東京で育った私は
「田舎」と言うものに
憧れます。

「方言」というものに
憧れます。

思わずエセ関西弁を
話してしまいます。

 

昔はそういった
「ないもの」 

ばかり気にしていました。

 

大型連休…ない
田舎…ない
方言…ない

ですが、

生きていたら

「ないもの」の方が
圧倒的に多いんですよね。

だからこそ、
欲しいものは尽きないわけですが、

ないからと言って
悲観することでもないのです。

 

あるものを喜ぶ。
あるものを誇る。

それで良いんだなって
わかった時に

生き方が凄く楽になりました。

まぁ何はともあれ、
お盆は日本において
大切な時期でもありますからね。

私は変わらずの毎日ですが、
良きお盆をお過ごしくださいね。

 

お客様目線の「検索される」言葉を磨く小冊子無料プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

最小労力で最大の売上を手に入れるためには、徹底的に作業の時間を排除しなければなりません。個人事業者がやるべきことに集中するための第一歩はキーワード発想から!

CTR IMG