行動は計画的に!「W」活用のススメ

行動は計画的にじっくり考えよう!

こんにちは、
言葉の力とブログの仕組みで自動集客を実現する!
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

前回は、

行動計画を立てる時に

「何をするか?」だけでなく

「どうするか?」も考える

ということをお話しました。

 

さてさて、

計画って

緻密に具体的に立てないとたいてい

机上の空論で終わりますからね。

具体的に動くための武器を
お話していきましょう。

 

「W」の力を活用する。

文章を書く際に「5W1H」
というモノを 考えて書くように
アドバイスされたりしますよね。

(私もしますが)

その方法は行動計画を立てる時にも

大いに役立ちます。

 

 

つまり、
ずーっと行動計画についての
話ばかりしているわけですが、

ブログライティングと
行動計画を立てるスキルは

結構似ています(^^)

どちらかを磨けば、
必然的に
もう一方もうまくなります。(笑)

 

さて、その5W1Hの用に、
行動計画にも「W」を活用していくと
うまくいきます。

特に具体策に使えるのは

Who、Where、Whenの3つ

「Who」

つまり、「誰が?」行なうか

行動計画を立てる際、

2人以上の人間で行う場合

たいてい話が進まなくなるのが、
行動する人を決めないことにあります。
「相手がやってくれるもんだと思っていた」
という話はよく聞きます。

まず、誰がやるのかは明確にしていきましょう。

次に

「誰に?」という対象を決めていきます。

 

たとえば、

「凄い人に応援してもらう」という計画を立てたとして、

「スゴイ人って誰だよ?」って話になります。

結局、ここが定まらないと

行動は水の泡です。

 

誰が、誰にする行動なのか?

それを明確にします。

 

次に

Where「どこで?」行なうのか?ですね。

これはリアルでもウェブでもそうです。

 

具体的な場所決めをしていきます。

 

具体的な場所を決めることで、

できること、できないことが
見えてきたりします。

そうすることで、
半ば強制的に
決まってくることもあります。

例えば、

場所決めの際に、

18時までの時間帯と
18時以降で価格が
大きく違う場所とかもありますよね。

そうすると、

18時が一つの境目に
なったりするものです。

 

最後に

「When」「いつやるか?」です。

これは成功者が必ず言っている

成功法則でもありますね。

「日付を決める」

とても重要なことでもあります。

 

しかも、「いつまで」だと弱いです。

 

よく私がやりがちなミスとして

「ギリギリまでやらない」と言うものがあります。

 

「いつまでにやる」ではなく

「いつやる」と決める。

ということです。

(自分で言っておきながら、
 耳が痛い^^;)

 

 

いかがでしょうか?

これはですね。

「強制力」でもあるんです。

 

「決める」って大きな力です。

 

私はマイペースな人間なもので、

こうやって、決めに決めていかないと

動けないことが多いので、
こういうふうに緻密に
作戦を立てることにしています。

(とはいえ、まだまだですが。)

もっと、もっと
それを磨いていきたいものです^^;

 

 

 

今日も「1日1改善」を行なっていきましょう!(^^) 

 

【今日の1改善】

 

「決めて」行動しよう!

お客様目線の「検索される」言葉を磨く小冊子無料プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

最小労力で最大の売上を手に入れるためには、徹底的に作業の時間を排除しなければなりません。個人事業者がやるべきことに集中するための第一歩はキーワード発想から!

CTR IMG