高校時代のクラスにはどんな人がいましたか?

組織がグループ分けする理由

 

こんにちは、
言葉の力とブログの仕組みで自動集客を実現する!
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

 

前回は、

「みんなを救いたい」とか理想論では
人は救えないという話をしました。

夢を見ることは悪いことではありませんが、

こういうことを言っている人は
イメージがボヤ〜っとしているので、

理想だけ語って
具体的には何もしない人ばかりです。

 

本当に「みんな」を救いたいなら

目の前の1人を救おう! 

 

というお話でした。

 

 

数十年前の
自分の高校一年生の時のクラスを
思い出してみてください。

 

私の高校は共学で文武両道だったので、

部活動も盛んだったため

ほとんどの人が部活の人とつるんでいました。

 

進学校ではありましたが、
都立高校で服装も髪型もかなり自由という
珍しい学校なので、

キャラクターの違いが色濃く出ておりました。

まず見た目からして

おしゃれなグループと

さえないグループ

はっきり分かれていました。

 

私はファッションには無頓着だったし、

部活(当時は剣道部)が忙しく
お金もかかったため

さえない側でしたね。

 

ですが、
たんなる2極化でも無かったのです。

 

おしゃれなグループ

リア充グループ(美男美女系)

やんちゃグループ(不良系)に分かれていまし、

 

さえないグループ

運動部系
オタク系に分かれていました。

 

さらに言えば、

運動部系

室内組(色白)
野外組(日焼け)で
見た目が全然違いました。

剣道部は

室内で防具をまとっているから
日焼けする要素が一つもありません。

その割には筋肉質なので部員たちは

「白マッチョ」と言われていました(笑)

 

 

オタク系

理系か文系かで
別れて集まっているようでした。

※ちなみに彼らはあまり群れない。
そして、剣道やめて音楽の道に進んだ私は
高校二年生以降は
「オタク系文系の群れない人」になりました。

さてさて、

もう一回まとめてみましょう

 

◆格好がおしゃれなグループ

 ◯美男美女系

 ◯不良系

◆格好がさえないグループ

 ◯運動部(スポーティ)

  ・室内(色白)

  ・野外(日焼け)

 ◯オタク(ひょろひょろ)

  ・理系

  ・文系

 

私の高校一年生の時のクラスは

見た目だけでわけると
ザックリとこのような分かれ方をしていました。

 

私が属していなかったので、
「おしゃれなグループ」の方の
分析が甘いのが見て取れますね(笑)

 

これだけでもやっぱり、
価値観が
それぞれ違うのがわかりますよね。

価値観というのは

その人の「優先順位」

 

「何が大切か?」ってことです。

 

これはビジネスに
置き換えてもそうですね。

同じ小学生の子どもを持つ親でも、

「子どもは預けてシゴトしまくりたい!
それが結果的に家族のためになる!」

と考える人もいれば、

「子どもと一緒の時間はちゃんととりたい!
そのためには時短で働こう!」

と考える人もいます。

(そう、せざるを得ない人も)

 

どっちが正解とか間違いとかないですよね?

 

ですが、
合うか合わないかは必ず存在します。

 

ちなみに、
私のコンサルティングは
ブログ集客が中心なので、

家でできることがほとんど。

なので、

子ども対する上に上げたような価値観は
どちらの価値観でも良いのですが、

「毎日コツコツデキる人」

というのは外せない価値観です。

 

一発逆転でドカンとやってやろう!

と考えている人は

コツコツ仕組みづくりをしよう!と考えている
私とは合わないのです。

 

こういうことを考えていくと、

まずはやっぱり、

「自分がどんな価値観を持っているのか?」

 

を把握することは
お客様を集める前段階の
第一課題ですね。

まずは「自分の価値観を把握する」

そこから、
あなたが救うべきお客様が見てきますよ!

 

 

お客様目線の「検索される」言葉を磨く小冊子無料プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

 

今日も「1日1改善」を行なっていきましょう!(^^) 

 

【今日の1改善】

自分の価値観を把握しよう! 

 

 

追伸:名前が読めない!

 

究極の専門用語って人名ですよね

なぜなら特殊な名前の場合

本人や親以外読めないですから。 

 

私はそこまで特殊じゃないですが、

「畠(はたけ)」は
常用漢字ではないので、

畠山(はたけやま)とか
友人・知人や好きなスポーツ選手とかタレント
にでもいない限り読めないですね。

その「究極の専門用語」への
配慮が自分自身全然足りてないな

と痛感したので

これからはなるべく、
「よみがな」とともに
名前を載せるようにします。

 

あと、ちなみに、

「畠」という字は

「白」に「田」ですからね。

 

読み方間違えたり、

漢字間違えたりする人って

注意力が足りないのだと思いますが、

 

それ、お客様にも
やっているなら
めちゃくちゃ失礼ですよね?

 

土居(ドイ)さんを土井さんとか

菊地さんなのか菊池さんなのかとか

お客様にとって大切な大切な

その人を表す専門用語。

 

読ませる努力と読む努力

 

そういうところから
大切にしていきましょうね(^^)

読めない漢字なら、
コピペしましょ!

 

お客様目線の「検索される」言葉を磨く小冊子無料プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

最小労力で最大の売上を手に入れるためには、徹底的に作業の時間を排除しなければなりません。個人事業者がやるべきことに集中するための第一歩はキーワード発想から!

CTR IMG