即行動が成功の秘訣!

売るのが苦手ならUSPブログで集客の仕組みを創ればいい。お客様に知っていただくための露出、認知、信頼を頂き成約を頂くまでのルートを創れば口下手・営業未経験の専門家でも売り上げが上がります。

無料小冊子プレゼント中!

YouTube動画が大ヒットしてCD化〜カサネテクのヒットとCDの売れない時代の戦略とは〜

 
この記事を書いている人 - WRITER -
USPデザイナー畠山勇一
「自分に、全てを失っても立て直す力を」「家族に、他者に左右されない経済基盤を」「起業家に、本人の想いと社会を繋ぐ手助けを」この3つの想いをもとに、個人起業家のウェブ集客の仕組み創りコンサルティングをしています。
詳しいプロフィールはこちら

無料でテストする時代

 

こんにちは、
USPデザイナー畠山勇一
(はたけやま ゆういち)です。

 

私の記事でも

何度も取り上げている

「カサネテク」という動画

 

雪印メグミルクのスイーツである

「重ねドルチェ」

プロモーションとして作られたのですが、

 

その合コン指南的な内容が

反響をよび、

約半年たった時点で

YouTube動画は

880万回再生

にもなっています。

 

そして、それだけでなく、

この「カサネテク」という曲

配信ではリリースされていたのですが、

ついに

CD化だそうです。

 

 

このカサネテクを歌う

シンガーの中村千尋さんの

ミニアルバムに収録されるようです。

 

「話題になってCD化」

以前からこういうことは

ありましたが、

もしCDを出したいならば

今の時代この流れこそが

まっとうだなと感じます。

 

なぜ、そう思うのか?

ということを話していきましょう。

 

なぜ、CDは売れないのか? 

 

数十年前、CDといえば、

有名なシンガーならば

100万枚(ミリオン)が

一つの目標となっている

時代がありました。

 

人気があることが前提ですが、

「出せば売れる」

そんな時代がありました。

 

しかし、

今はどんなに人気がある人でも

どんなにファンが多くても

「出しても売れない」時代です。

 

工藤静香さん

かつては

おニャン子クラブから

ソロデビューし、

バカ売れの時代もあった

大物シンガーですが、

 

歌手活動再開で出したCDが

オリコンによると

「初動2950枚」

だったそうです。

 

工藤静香さんは全盛期

1993年「慟哭」という曲で

約94万枚の大ヒットを叩き出した歌姫です。

 

もちろん、今回の2950枚の結果は

本人のブームがさったとか

プロモーションが甘かったとか、

(実際に大ヒットした「慟哭」は

月9ドラマの主題歌だったのも手伝っています。)

 

売れるにしろ

売れないにしろ

理由は複合的なものです。

 

ですが、間違いなく言えることが、

「もうCDを必要としていない」

ということが最大の理由です。

 

つまり、

「音の記録媒体」として

CDというモノ

売っても

 

必要ないし、

欲しくもないのです。

 

CDというモノはわざわざ買わない。

 

そんな時代だから、

「歌手=CDを出す」

という単純な方程式は

成り立たないのです。

 

 

CDは物質なので、

もし作りすぎてしまうと、

大量に在庫が余ることになります。

 

 

昔は、

CDを作って

それをプロモーションの

ツールとしていましたが、

 

今はプロモーションは

無料でテストできる時代です。

 

SNSやブログ、YouTubeなどで、

無料で配信できる時代です。

 

なので、予め無料や安価、

原価のほとんどかからないデータ

で楽しめるコンテンツで

多くの人に露出し、

楽しんでもらい認知され、

 

「ある程度の人数が買ってくれるのでは?」

と見込める段階で

CDを販売する。

 

という 

無料や超安価の

ステップを踏むことが

主流となりました。

 

本を出版するにも

紙という物体を売る前に、

「電子書籍」という形で

売ることもできますし、

 

セミナーや講義だって

場所を予約してリアルで行う前に、

動画やオンライン通話、

無料PDFデータ

などで無料で体験して

もらうことができます。

 

売れるかわからないものを

お金を払って用意する前に、

いくらでも

無料で広めていくことができます。

 

今回の「カサネテク」は、

企業のプロモーション戦略という

ものに乗ってはいますが、

 

歌手の中村千尋さんや

動画の主演の「る鹿」さん

にとっては

無料で、

(むしろ出演料をもらいながら…?)

自分を知ってもらう事ができたわけです。

 

これからCDは発売されるので

一体どれくらい売れるかは正直わかりませんが、

少なくとも本人が何の戦略もなく

CDを作るよりも確実に売れるでしょう。

 

今の時代は

無料でもテストできることがたくさんあります。

それはあなたのビジネスも同じことです。

 

ムダにお金をかける前に、

どうやってテストができるか

まず考えてみてくださいね(^^)

 

CDの売れない時代に見る

CD化のセオリーでした。

 

次回は

CDの売れない時代に

なぜCDを売るのか?

について話していきます。

 

【お知らせ】

どんなお客様に何を伝えていったら

ブログから集客できるようになるだろう? 

その具体策は

↓の実践トレーニングでお伝えしていますので、

ぜひおこしくださいね

 

PLW個別相談90分画像.jpg 

▼詳細はこちら▼

%%%_LINK_7392_%%%

 

 

今日も「1日1改善」を行なっていきましょう!(^^) 

 

【今日の1改善】

自分でまず無料でテスト

お客様が無料で体験

できるものはなんだろうか?

 

 

追伸:終わコン

 

CDは完全に

時代的には

もう終わっているコンテンツです。

これを

「終わコン」

と言いますが、

 

世の中には

「終わコン」というものは

たくさんありますね。

 

例えば、

「プリクラ」

なんかもそうです。

 

わざわざゲームセンターに行かなくても、

スマホの自撮りでいいです。

 

スマホのアプリにも

綺麗補正して撮れるものや、

変な遊びができるもの

なんかも

たくさん増えていますよね。

 

ゲームセンターでしか

撮れないプリクラ写真と

 

いつでもどこでも

インスタ映えする

「フォトジェニック」なものが

タダで撮れるスマホ自撮り

 

一体どっちが楽しいだろう?

 

そう考えると

完全に「終わコン」ですよね。

 

そういう「終わコン」は

「売り方」を変えないと

生き残ることはできないのです。

 

【お知らせ】

お客様目線の情報発信で

選ばれるブログを作りたい方はこちらに

お越しくださいね。

 

PLW個別相談90分画像.jpg 

▼詳細はこちら▼

%%%_LINK_7392_%%%

この記事を書いている人 - WRITER -
USPデザイナー畠山勇一
「自分に、全てを失っても立て直す力を」「家族に、他者に左右されない経済基盤を」「起業家に、本人の想いと社会を繋ぐ手助けを」この3つの想いをもとに、個人起業家のウェブ集客の仕組み創りコンサルティングをしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。