売れるラーメン屋はなぜメニューが少ないのか?

スープ1つだから選ばれる。

こんにちは、
言葉の力とブログの仕組みで自動集客を実現する!
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

 

ドトール

エクセルシオール

この2つのカフェは

同じ会社が運営していますが、 

 

価格帯も

コンセプトも違います。

異なる客層の満足のために

あえてそうしているわけです。

 

前回は

どんな風に

「違い」

出しているのかを

説明してきました。 

 

 

客層に合わせて

コンセプトを変える

と言うのは大事です。

しかし、

個人ビジネスに

応用していくときには

注意点があるので

その点について解説していきます。

 

ここからの解説は

チェーン展開してる

ドトールさんから

個人のラーメン屋さんに

バトンタッチです!

  

メニューを増やしすぎると個人では成り立たなくなる。

メニューを増やす。

そうすることで、

いろんなニーズに応えられる

…ような気もしてきますが、

個人でビジネスするなら

メニューは極力少ないほうがいいです。

 

個人のビジネスは

  • 集客も自分
  • お客様対応も自分
  • コンテンツ作成も自分

ただでさえ、

自分でやることが多いのです。

 

お客様に合わせてメニューを

増やしている場合ではありません。

 

 

例えるなら、あなたが目指すべきは

人気ラーメン店です。

個人でやっているような人気ラーメン店は

メニューは数えるほどしかありません。

(そこにトッピングを組み合わせることで、

バリエーションが生まれます。)

 

メニューを減らす、つまり

スープの種類を減らすことで、

作るスープの手間も

減らすことができますし、

 

オーダーの偏りによる

廃棄や売り切れも

防ぐことができます。

 

しかも、

1つのスープへの

費やす時間が増すので

クオリティも

上げることができます。

 

1つにこだわって

美味しいラーメンができれば、

ファンができて

リピートもするし、

お好みのトッピングを

しはじめて

単価も上がります。

 

メニューを減らすことで

クオリティもあがるし

管理も楽になる。

 

メニューは絞って大丈夫です。

 

味噌ラーメン専門店と謳っている店で

「塩ラーメンが食べたい」

ワガママ言う人はいません。 

 

的はずれなクレームは

自分のスタンスをはっきりさせないから

生まれるものです。

 

これは

コーチングや

カウンセリングなど

カタチのないビジネスでも同じです。

 

在庫を抱える必要はないですが、

客層に合わせてメニューや

メッセージを作らなければなりません。

 

そうなると

何やっている人なのか

傍目でわからなくなったり

 

中途半端になることで

単価が安くないと

売れなくなってしまったりします。

 

深まらないし

選ばれない。

 

という状況になります。

 

個人が色々とやろうとするのは

ドトールとエクセルシオールが

同じ店内に存在するようなもの。

 

世界観自体が変わるので、

それは無理難題なのです。

 

ドトールとエクセルシオールの

店構えが違うのと同じように

 

もし、個人ビジネスで客層ごとに

商品を作って提供したいなら、

対象ごとに

違うデザイン、違う内容のブログを

準備しなければなりません。

 

いくつものBlogを

管理するのは大変です。

 

以上の理由から

 

自分のためにも

お客様のためにも

メニューは

絞るべきなのです。

 

自分が専門性を高められるものは

自分のメニューの中でどれか?

選んでみてください!

 

 

 

今日も「1日1改善」を行なっていきましょう!(^^) 

 

【今日の1改善】

 

こだわる商品を決めて絞ろう! 

 

追伸:選択肢が多いと買うのを止める?

 

選択肢を絞るというと

次の話がけっこう有名です。

 

とあるスーパーで

24種類のジャムを販売していたのを

6種類に減らしたら

売上が10倍になった。

というお話です。

 

多すぎる選択肢は

ストレスとなり

行動を止めてしまいます。

 

 

私もこの前

引っ越しのために

冷蔵庫を買いに行ったのですが、

 

多すぎるし

違いがよくわからないしで

選ぶのを止めそうになりました^^;

 

種類が豊富なのって

素人にとっては

ただの迷惑にもなるんですよね。

 

さらに言えば、

自分で選択肢を

増やしている例もありますね。

 

悩みを色んな人に相談している人は

そのうち何を基準に決めたら

良いかわからなくなったりも

しますからね^^;

 

買う側に立つと

わかりますね。

お客様目線の「検索される」言葉を磨く小冊子無料プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

最小労力で最大の売上を手に入れるためには、徹底的に作業の時間を排除しなければなりません。個人事業者がやるべきことに集中するための第一歩はキーワード発想から!

CTR IMG