悪いものを見習って「逆」を行け!

 

自分自身が感じていること

=ある人にとってのお客様目線。

 

こんにちは、
言葉の力とブログの仕組みで自動集客を実現する!
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

 

あなたにも

手続きが

わかりづらすぎて

イライラした経験

ありませんか?

 

あれ、意図的にやっている

ものもあるって

気づいてましたか?

 

 

今月開催する

ブログで自動集客の仕組み創り3時間セミナー

に先駆けて、

 

その中でお伝えすることの一つ

「動線」について

解説していきます。

 

 イライラを

意図的に生み出すものとは?

話していきましょう!

 

 手続きをめんどくさくする「利点」

 

何かはじめてのサービスを利用する時

「勝手がわからない」

という状況に陥って

不安に感じたり、

イライラしたり、

メンドクサイと感じたり

したことはありませんか?

 

 

何かの手続きや

機械の設定などでも

そういうことがありますね。

 

「手順がわからん!」

「勝手がわからん!」

これらは

「動線(導線)」

問題でもあります。

※多くの人が導線と書きますし、

意味としてはこちらのほうが

イメージはし易いですが、

 

「導く」よりは

「勝手に動きたくなる」

というニュアンスの

ゴールを目指しているので、

あえて「動線」という

言葉を使っています。

 

 

「次どうすればいいのか?」

「次どこへ向かえばいいのか?」

それが

迷わず悩まず考えずに

すっと進むことができる状態を

作ることが

「動線作り」のゴールです。

 

逆に、

「わからない」

状態を生み出されると

 

「行動する熱が冷めます。」

 

この心理をうまいこと使っている

仕組みってご存知ですか?

 

あなたも目の当たりに

したことがあるものです。

 

さぁなんでしょうか?

 

正解は

月額契約サービスの

「退会手続き」です。

 

どのサービスも

わかりにくいですよね。

 

どこから退会すれば

いいのかわからない。

 

「よくある質問」の

「退会手続きは…」

からリンクが貼ってあったりとか

とにかくわかりづらい。

 

そして、

せっかく見つけても、

わざわざ問い合わせが必要とか、

 

何度も何度も

「本当に退会していいんですか?」

問われるとか、

 

とにかくメンドクサイ

 

メンドクサイので、

「まぁ月500円位なら…いっか」とか

「まぁまだ使うかもしれないしな…」とか

思いはじめて

退会する決断を

ブレさせるのです。

 

 

これが

「動線」の

悪い使い方!

 

逆に言えば、

その「逆」こそが、

お客様にとって

スムーズな動線なのです。

 

 

 

まぁ、

メルマガ一発解除並に

カンタンだと、

 

契約解除したくないのに、

間違えて解除しちゃったとかの

ほうが厄介なので、

 

まぁこれはこれでいいのかなぁ…

 

どうなんでしょう。

 

というわけで、

あなたのブログの

「動線は大丈夫?」

動線の強化のためにも

ぜひ、こちらをチェック!

お客様目線の「検索される」言葉を磨く小冊子無料プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

 

 

 

追伸:ダメな体験をしてもらいました…

 先日のメルマガの

セミナー先行予約の申し込みが

リンクエラーになっていました。

 

これ、結構重大なミスですね。

申し訳ございません。

 

リンクを押してくれた人は

「興味がある」人ですよね。

 

「どんなものだろう?」

と思ってクリックした。

あるいは

「申し込もう」

と思ってクリックした。

 

だけど、

エラーになって

その願いが叶わなかった…

 

イラッとしたり、

ガッカリしたり

残念に思ったり、

少なくとも

そこにいい感情は

生まれませんね。

 

これこそ

「動線」が

生み出す影響です。

(本文と同じ悪い方ですが…)

 

 

スムーズなときほど

何も感じないのですが、

スムーズじゃないときに

大きな不快感がある。

 

ミスが目立つ

部分なのです。

 

今回は、

それこそ

メルマガ読者に

気づかせてもらった

エラーでしたが、

 

きっとその

メルマガ読者の方にも

ガッカリさせてしまったのだな〜

と思うと

やるせないですね。

 

もっともっと注意深く行きましょう。

 

お客様目線の「検索される」言葉を磨く小冊子無料プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

最小労力で最大の売上を手に入れるためには、徹底的に作業の時間を排除しなければなりません。個人事業者がやるべきことに集中するための第一歩はキーワード発想から!

CTR IMG