お客様のステージと自分のステージを合わせる

ステージを合わせることは

お互いにとって良いことです。

こんにちは、
言葉の力とブログの仕組みで自動集客を実現する!
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

 

よくこんな話をします。

1時間3万円の大御所ギター講師

1時間5千円の新米ギター講師

 

これはどちらも必要だし、

提供内容も変えるべきだと。

これはギターにかぎらず

どんなビジネスにも応用できますので、

お話していきましょう。

================

ブログで自動集客の仕組み作り3時間セミナー

自動集客セミナー.jpg

 

3240円!!!

友達とくるとお得になります!

定員は各10名まで!!

▼詳細・申込みはこちら▼

https://positioning-letter-writing.com/?lp=uspseminar&WP

================

 

サービスの正当な価値はレベルのすり合わせで決まる。

 

サービスや商品の価値は

「予測満足度」

で決まります。

 

要は高くても

「満足できそう」なら払うし

 

いくら安くても

「満足できない」

と予測するなら買いません。

 

満足度とは何かというと、

「期待値を超えるかどうか」

です。

 

期待していた以上なら満足

期待に答えてくれないなら不満

 

なので、

相場よりも

とんでもなく高くても、

満足させる事ができるなら

お金を払う人がいます。

(理論上は。)

 

つまり、

相手が満足するかどうかなので、

「お客様次第」

と言ってしまえばそれまでです。

 

 

しかし、

「どんなお客様次第なのか?」

ということを考えると、

自分次第にもなります。

 

それが、

「レベルを合わせる」

ということです。

 

では、またギター講師の

話に戻りましょう。

 

例えば、

あなたがギターを

生まれて初めて弾くとします。

 

スピッツの

「空も飛べるはず」

を歌いながら弾きたい

という目標があるとします。

 

 

そのために先生に習いに行きます。

 

そうすると

最初の1時間で学ぶのは

「基本のキ」ですね。

 

・ギターの構造や名称

・セッティングの仕方

・弦の押さえ方

・弦の弾き方

これくらいしたら1時間終了です。

 

せいぜい

1音「ド〜」となったら大成功!

 

まだまだ

「ジャカジャーン」と鳴らしながら

歌うなんてことはできません。

1ヶ月後〜3ヶ月後の話です。

 

さて、

この最初の1時間

1時間3万円の大御所と

1時間5千円の新米

差額2万5千円

差が出ると思いますか?

 

確かに、

大御所のほうが

信頼感もあるし

教え方もうまい

「この人に教わっている!」

という満たされる心もありますので

 

差額を埋める満足

感じる方もいるでしょう。

 

ですが、

大御所が教えなくてもいいもの

大御所の時間を割くことは

とんでもない機会損失になるんです。

 

なぜか?

 

それは、

大御所の人は

その1時間をギター初めて弾く方に使うよりも、

大御所にしか教えられないような

プロギタリストのために1時間使ったほうが

よっぽど価値があります。

 

たとえ受け取る金額が

同じ3万円でも

 

満足度が違うんですよね。

全然。

 

仮に大御所が

その時に

「ハイレベルなこと」を教えても

未経験者の方には

受け取れませんので、

 

満足度は上がりません。

 

ですが、

こういう

「レベルのすれ違い」

やっていしまっている人が

非常に多いのが現実。

 

 

どうして

そうなってしまうかというと、

歴が長くなればなるほど

「教えられる幅が広がっていくから」

 

新米が

1〜10のこと、

 

中堅が

1〜50のことを

教えられるとしたら、

 

大御所は

1〜100のことを教えられます。

 

だからといって、

大御所が1を教え続けることが

問題なのです。

 

なぜなら

大御所にしか教えられない

51〜100だけでも

救わないといけない人が

沢山いるから!

 

自分じゃなくても教えられることは

どんどん後進の方に道を譲らなくては

ならないのです。

 

専門家になると決めたなら

常に進化し続けるのは

宿命ですね。

 

 

上のものを受け取れる人は

数が少なくなる代わりに

価値も高まります。

 

だから客単価が

自然と上がるんですよ(^^)

 

長年おんなじ金額でやり続けている

講師業の方は

自分のためにも

自分の後輩のためにも

自分の上のレベルを欲しがる

お客様のためにも

今一度メニューを見直してみてくださいね!

================

ブログで自動集客の仕組み作り3時間セミナー

自動集客セミナー.jpg

 

3240円!!!

友達とくるとお得になります!

定員は各10名まで!!

▼詳細・申込みはこちら▼

https://positioning-letter-writing.com/?lp=uspseminar&WP

================

 

追伸:払える金額=受け取る金額の法則

 

先月とあるセミナーに参加した際に、

隣りに座っていた初対面の方と

会話をしていたのですね。

 

自己啓発的なセミナーで

グループワークで

隣の人と話すのですが、

 

その人が「人生が変わった瞬間」

として取り上げていたのが

「超高額なセミナーに参加したこと」

と言っていました。

 

確かに

「自己投資」って

 

成長の一歩目ですよね。

大金を払うのは怖いですから。

 

ですが、

ここで価値観の違いを

再確認した事がありました。

 

その方にとって

超高額なセミナー

=15万円だったことです。

 

私のイメージする

超高額セミナーって

100万円クラスだったりするので、

 

「人によってこんなにも

目指している世界が違うのか!」

と改めて思いました。

 

これは

「今いくら稼いでいるか?」

は関係ないんですよ。

 

「どこを目指しているか?」

ですから。

 

いくら稼ぎたいか?

でもなく、

どんな世界にしたいか?

ですよ。

 

ビジネスは金稼ぎが

目的ではないですから。

 

ビジネスの目的はあくまで

「人の役に立つこと」

 

私は、月収15万円の頃から

 

そのころから大金といったら少なくとも

自分の給料の3倍以上で考えていました。

 

ですが、

これはおそらく楽器を

やっていたからなんだと思います^^;

 

なぜか?

 

それは

楽器(エレキベース)自体が

普通にウン十万円〜ウン百万するからです。

 

いい楽器買って

プロになろうとしたら、

楽器に数十万円、

その他必要機材を

あれこれ揃えたら

100万円近くになります。

道具揃えるだけで、

それくらいするんですよね。

 

グランドピアノとか

エレクトーンとかは

もっともっと高いですからね^^;

 

そして、楽器でプロになる

ということは

大人数に感動を与えたい

ということです。

 

そこには

大きなリスクがありますから、

リスクをとるか

安定をとるか

ということで

ふるいにかけられる訳です。

 

15万円稼ぐ人は

失敗しても

15万円程度ですが、

 

1億稼ぐ人は

失敗した時に

1億失います

 

メンタル

責任

目指す世界

そういったもので、

耐えられる人と

そうでない人で

はっきり分かれるので、

 

価値観を無理強いする

必要はないですね。

 

「自己投資」をする場合は

必ず「リターン」まで考えないと

高い金額は払えないですよね。

 

そして、リターンを考える

ということは、

「受け取る覚悟をする」

ってことですからね。

 

お金が全てじゃないですが、

人の欲が関わる

お金に対する価値観を見てると

本当に面白いな〜と感じます。

 

================

ブログで自動集客の仕組み作り3時間セミナー

自動集客セミナー.jpg

 

3240円!!!

友達とくるとお得になります!

定員は各10名まで!!

▼詳細・申込みはこちら▼

https://positioning-letter-writing.com/?lp=uspseminar&WP

================

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

最小労力で最大の売上を手に入れるためには、徹底的に作業の時間を排除しなければなりません。個人事業者がやるべきことに集中するための第一歩はキーワード発想から!

CTR IMG