先に、「大きな規模で」

やったほうが勝ち(価値)

 

こんにちは、
言葉の力とブログの仕組みで自動集客を実現する!
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

 

テレビ新しいものが特集される。

 

「それ、俺も考えてたんだよね〜」 

とテレビに向かって

言う人がいる。

 

こういう光景は

テレビ相手にかかわらず

周りで見たことないですか?

 

「やろうと思っていた」

「考えていた」

は、ただの負け惜しみ

にしか聞こえないのです。

 

だって、

「考えていたこと」

「思っていたこと」なんて

本人じゃないから

わかるわけ無いですからね。

 

後付はいくらでもできてしまうから、

結局は

先にやったもんがちなんですよね。

 

非常に残念ですが、

どんなに粗悪品でも

どんなにパクリだとしても

 

今回はこのお話をしていきます。

 

言ったもん勝ち、ではなく、やったもん勝ち

とどのつまりは

偉そうなことを「言うこと」は

誰だってできるのです。

 

大きな夢をもつことを

否定するわけでもありません。

 

大事なことは。

「その壮大な目標や夢に向かう行動を

行っているのかどうか?」

です。

 

せっかくいいアイディアでも

やってないなら意味がありません。

 

世に出ていないなら

ないのも同じです。

 

大事なことは

「今すぐやり始めること」

です。

 

そして、

頭の中から出すこと。

 

頭の中から出すのは、

 

まずは

ノートやパソコンに

まとめること。

 

そして、

それらを伝える言葉を考えること。

完成までの期間の

ダンドリを組み立てること。

 

そして、

ウェブサイトなどで

配信を始めることです。

 

実際に

物が無いとか

サービスが始まっていないとか

関係ないです。

 

プロモーションは

発売前から

入念に行っていくものです。

 

 

つまり、

デキるアウトプットから始める。

ということ。

 

そうしないと

 

いつまでたっても、

アイディアは

アイディアのままです。

 

そして、

気づいたら、

他の誰かが

似たようなアイディアで

成功してしまうのです。

 

小さく始めてもダメです。

 

小さく始めると

誰か大きく始められる人に

コンセプトをパクられてしまうのです。

 

逆に言えば、

大きくコツコツとやり続けたならば、

もう誰もあなたのことを

追い越すことはできないのです。

 

「大きく」

ってアバウトですけど、

 

毎日記事を配信する、

毎日動画を配信する、

毎日メルマガリストを増やす、

など「毎日コツコツ」だとしても

ちりも積もれば

山となるのです。

 

これ、

やれる人がいないから

やれるだけでも

大きなアドバンテージなんですよ。

 

洪水のように

情報が溢れている時代。

これ、

良く言えば、

「魅せ方次第で、

全然知らない人にも

知ってもらうチャンスが

常に転がっている」

ということなのです。

 

 

行動すること、

そして、

常にその行動の質を

改善すること。

 

この2つに敵う

大原則は他にないですね。

 

 

追伸:とは言え、粗悪品のままなら即座に追い抜かれる。

「やったもんがち!」とは

言いましたが、

先にやり始めたからと言って

粗悪品のままなら即座に追い抜かれます。

 

なぜなら、

「粗悪品」というのは

お客様から見て

「足りないこと」があるということです。

 

「足りないものを埋める」

というのも立派な

「やる!」に入るので、

 

いくら先行者がいても

その細かい点を

やっていないなら

後発の人がやり始めたら

「やったもんがち」

になります。

 

具体的な話で言えば、

1年前までは

私はSkypeを使っていましたが、

数ヶ月前から

ZOOMを使っています。

 

もう戻れません。

 

似たようなサービスですが、

大きく違うと感じている点は2つです。

・連絡先の交換が必要ない

・録音機能が最初っからついている

 

Skypeも有料のアプリなどを

使ったりして

アプリの併用で

録音録画デキるのですが、

 

ZOOMは最初から機能として

備わっています。

 

また、

お互いに使える状態で

その時のルームのURLを教えれば、

すぐに参加できます。

 

こんなに便利なものはないです!

 

Skypeのシェアを

完全に奪いに行ってますよね。

 

ですが、

これは後発でありますが

「やったもんがち」が

あるから戦えるんですよね。

 

あなたの分野でも

まだまだチャンスは有るはずです!

お客様目線の「検索される」言葉を磨く小冊子無料プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

 

USPデザイナー畠山勇一
「自分に、全てを失っても立て直す力を」「家族に、他者に左右されない経済基盤を」「起業家に、本人の想いと社会を繋ぐ手助けを」この3つの想いをもとに、個人起業家のウェブ集客の仕組み創りコンサルティングをしています。詳しいプロフィールはこちら