そんなの無理でしょ?

と思うことを

可能にするために考え抜いたら

ビジネスになる。

 

 

こんにちは、
言葉の力とブログの仕組みで自動集客を実現する!
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

新しいビジネス、

新しい商品

新しいサービス

 

そういうものが生まれるときって

どんなときでしょう?

 

 

 

今回はビジネスの原則に戻って

お話をしていきます。

 

不可能を可能にすればウリは勝手に生まれる。

CMとか

テレフォンショッピングとか

行動喚起させることに関して

超一流ですよね。

 

絶対に参考にした方がいいです。

 

私は個人的に

ファブリーズのCMが

お気に入りなんですが、

(商品の効果の善し悪しは論じません)

 

あるあるネタから

原因

問題解決

「ファブリーズで洗おう」

という一見おかしな

でも

秀逸なキャッチコピー

 

CMの流れがスムーズなのです。

 

テレフォンショッピング系も

基本的には同じような流れなのですが、

 

共通項は

「登場人物が悩んでる」

あるいは

「◯◯したいな〜」

という欲求がある

 

だけど解決策がない!

 

という状態だということです。

 

 

これ、逆転の発想で言えば、

 

「一見『解決策がない』と

思われがちなことの

解決策を見つけたならば、

ビジネスチャンスになる!」

 

ということです。

 

これ、もっというと

こういうことです。

 

「できない」

と思うことが多い人のほうが

些細な「解決策」に気づきやすい

ということです。

 

ですが、

「できないできない」と

思っていることは

残念ながらセルフイメージが低すぎて、

 

・問題解決をしようと思わない

・解決できたとしても

「こんなちっぽけなことが

ビジネスになるわけない」

と思いがち

 

 

だけど、小さな解決だとしても、

それを欲している人がいます。

 

とても尊敬している

起業家の大先輩である

栗山葉湖さんという方がおります。

 

「マインドブロックバスター」

というサービスの創始者です。

 

このサービスは

「片手に軽く触るだけで

3分で1個、心のブロックを解除する」

と言うものです。

 

それ以上でもなく

それ以下でもない。

 

3分で1個、

心のブロック解除

 

ただそれだけです。

 

誤解を恐れずに

言わせてもらうと

「お手軽なサービス」です。

 

だけど、

お手軽だから「選ばれた」のです。

 

あなたにも

ちょっと勇気が出ない時とか

ありますよね?

 

本当は「このタイミング」で

言いたい

やりたい

行動したい!

って時なのに

「でも、私なんて…」

と足を止めてしまうこと

ありますよね?

 

そのちょこっとした勇気

背中をそっと押してくれるようなもの

 

それが必要なときって、

ありますよね?

 

清水の舞台から

飛び降りるような

大決断じゃなくて

 

もっともっと小さな

日常的な決断

そんなものの後押しをしてくれる

些細なものだったから

選ばれたのです。

 

その結果、

マインドブロックバスターは

今や9000人もの

資格保有者がいるのです。

 

つまり、

「相手にもしてあげられるけど、

自分で自分のブロックを解除できる人」

がいるということです。

 

9000人に

選ばれているということですよね。

 

 

「できない」を

「できる!」に変える

些細な解決策が

広まった好例ですね。

 

さて、あなたが「できないこと」って何でしょうか?

そして、

できないままにしておきたくなくて、

「できる」まで改善策を

考えたいものってなんでしょう?

 

そこから大きなビジネスを

展開できるチャンスかもしれませんよ(^^)

 

お客様目線の「検索される」言葉を磨く小冊子無料プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

 

USPデザイナー畠山勇一
「自分に、全てを失っても立て直す力を」「家族に、他者に左右されない経済基盤を」「起業家に、本人の想いと社会を繋ぐ手助けを」この3つの想いをもとに、個人起業家のウェブ集客の仕組み創りコンサルティングをしています。詳しいプロフィールはこちら