私の、ブログを中心とした

「自動集客の仕組み作り」

において、

 

大きなテーマとなっているのは

「役割の違いを理解する」

 これはつまり、

「ツールを理解する」

こんにちは、
言葉の力とブログの仕組みで自動集客を実現する!
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

ということに他なりません。

 

理解するってなんだろう?

使い方を覚える

というのも大前提ですが、

 

生まれた背景や

広まった理由などを知ることも

理解に繋がります。

 

そして、

メリット・デメリット

これを理解しているかどうかで

1つの作業の

効果は大きく変わってきます。

 

さて、ちょっと

具体的な話をしていきましょうか。 

 

 

Facebookのツールを「理解」する。

Facebookは

創始者マーク・ザッカーバーグのちょっとした

男の子らしい下心から生まれています。

 

Facebookの前進となった

「フェイスマッシュ」という

ゲームを彼は考案しました。

 

ハッキングして得た

ハーバード大学の

女子学生の顔写真を

公開して、

「顔を比べて」

勝ち抜き投票させる。

というゲームだそうです。

 

当然これは大問題と

なったわけですが、

その後に開発された

「Facebook」の特徴は

 実名で顔写真ありの交流ツール

が大学生内で

急速に広まっていったのは、

 

フェイスマッシュにみる

ちょっとした欲望は

だれにでもあったからこそ

とも言えますね。

 

かなり駆け足で、

だいぶ端折っていますが、

つまり、

Facebookの最大の特徴は

「実名&顔出し」

が原則であること。

 

 

だからこそ、

「匿名」大好きな日本では

mixiやGREEなどのブームも相まって

なかなか広まらなかったのは

ありますが、

 

逆に、

ビジネスなど

信頼を得る必要のある

方々にとっては、

非常に使いやすいツールだと

注目をあつめることになりました。

 

だから、

匿名で言いたい放題

気持ちを吐露したい人

(主に学生)は

あまり使っておらず

 

匿名性に強い

Twitterを利用しているのも

うなずけます。

 

SNSには

共通の役割として、

・口コミが広まりやすい

・コミュニケーションがとれる

・友達なりやすい

 

という特徴がありますが、

「Facebook」

というモノの

本来の背景を考えると、

 

良くも悪くも

「顔も名前も生活も

さらけ出しているメディア」

はFacebookを差し置いて

他にないのではないでしょうか?

 

「さらけ出している」

だから、

「使う」人もいれば、

 

だから、

使わない人がいるのも

当然の話。

 

こうやって

そのツールが

生まれた背景や

ひろまった理由

を紐解いてみると、

 

「なぜ、そのツールを使う人・みる人がいるのか?」

が分かってきますね。

 

ツールを知ることが、

ツールを納得して有効活用する

ための手段になります。

 

そうなると、

そのツールを使うのが

 

非常に楽しくなってきますよ(^^)

 

具体的な方針を立てて

どんどん自動集客のツールとして育てたい方は

 

今月開催している

自動集客の仕組み創り90分実践

個別トレーニングがお役に立てます。

 

ぜひ、受けに来てくださいね!

 

ブログで自動集客の仕組み創り

90分実践個別トレーニング

 

全18枠の限定開催!

automationblogSession.jpg 

▼日程・申し込みはこちらから!▼

https://positioning-letter-writing.com/?lp=blogautomation&am

 

追伸:欲望は国境を超える

 

Facebookの前進は

実にくだらない

「男の子の発想」ですよね。

 

そういえば、

私の学生時代も、

「クラスの可愛い女の子」

の順位を付けていたことを

覚えています。

 

男子ってどこも

そんなもんですよね 笑

 

(女の子も

そういう話って

するんですかね?)

 

 

ま、当然

好みのタイプによって

順位が異なるわけで、

「お前、あんなのが

好みなのかよ〜」

とかからかわれたりね。

 

でも、そのからかっている奴が

実はその子の事が

好きだったり

するわけです。笑

 

そこから発展する

恋の話があったりと

 

甘酸っぱい思い出ですね♪

 

こういう気持ちは

国境を超えて

万国共通なんだな〜

とFacebookの歴史を

振り返って

思うことでした。

 

さて、そんな私が(?)

あなたのための

自動集客手段をお伝えいたします。

 

全18枠の限定開催!

automationblogSession.jpg 

▼日程・申し込みはこちらから!▼

https://positioning-letter-writing.com/?lp=blogautomation&am