即行動が成功の秘訣!

売るのが苦手ならUSPブログで集客の仕組みを創ればいい。お客様に知っていただくための露出、認知、信頼を頂き成約を頂くまでのルートを創れば口下手・営業未経験の専門家でも売り上げが上がります。

無料小冊子プレゼント中!

大事なことはどのツールを使うか?ではなくどう使うか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
USPデザイナー畠山勇一
「自分に、全てを失っても立て直す力を」「家族に、他者に左右されない経済基盤を」「起業家に、本人の想いと社会を繋ぐ手助けを」この3つの想いをもとに、個人起業家のウェブ集客の仕組み創りコンサルティングをしています。
詳しいプロフィールはこちら

なんでもいいから

そのツールを使いこなせ!

その先に人がいる。

 

こんにちは、
言葉の力とブログの仕組みで自動集客を実現する!
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

 

「今ってLINE@とメルマガどっちが良いんですか?」

「FacebookよりもInstagramのほうが良くないですか?」

「Twitterは集客に使えますか?」

 

このシゴトをしていると 

この手の質問を必ずされます。

 

疑問に思う気持ちはわからなくないですが、

この疑問は

「そもそも論点が違う」

というのが私の結論です。

 

何がどう違うのか?

それをお話していきましょう!

 

あなたの朝食はパン?ごはん?それとも…

 

突然ですが、

あなたの朝食はパンですか?

それともご飯ですか?

こういう質問をされたことがないですか?

 

(ちなみに私は、

「何も食べない」が答えです。)

 

これには

あなたの事実を答えると思うのですが、

この回答に

「正解」ってありますかね?

 

もしかしたら

食の専門家からすれば

正解があるかもしれませんが、

 

趣味嗜好ということで考えるなら、

「正解は無い」が正解ですよね。

 

パンでもご飯でもどっちでもいいじゃん。

 

朝はご飯を食べたい人も

パンを食べたい人も、

どっちもいるという

事実があるだけです。

 

これは

目玉焼きは

ソースですか?醤油ですか?

 

とか、

 

通勤は

電車ですか?

車ですか?

タクシーですか?

自転車ですか?

徒歩ですか?

 

と聞いているようなのと

変わりありません。

 

つまり、

もう一度言いますが、

「正解はない」のです。

 

これと全く同じことが

冒頭の質問への答えになるのです。

 

InstagramにもFacebookにも「その先に人がいる」

 

Facebookはもう終わりだから

Instagramがいい。

そういうことを言っている人ほど

ビジネスは上手く行っていないことが多い。

 

なぜか?

それは

ツールのことしか

見ていないからです。

 

本来見るべきは

「ツールの先には人がいる」

ということです。

 

確かに、

ツールによっては

人が多い少ないは

あるかもしれません。

 

しかし、

果たして自分が集客できないことと

ツールの規模は関係あるだろうか?

 

だって、そこに人はいるでしょう?

そのツールの先にいる一人にすら

魅力が伝わらないことのほうが

問題なのではないだろうか?

 

ツールのせいにしたって

キリがないんです。

なぜなら

全てのツールにはメリット・デメリットがあるから。

全てのものにメリット・デメリットがある。

 それぞれにはそれぞれの言い分があります。

 

それこそ栄養とかのことは置いといて、

朝食はパン派の方が偉いとか

ごはん派のほうが優秀とか

という甲乙付け難いものです。

 

どちらにもどちらを選ぶ

メリットが有り、

 

相手に突っ込まれる

デメリットが有る。

 

良いとか悪いとかで判断できないものです。

 

だからこそ

大事なことは、

「何を書くか?」という

中身のことなのです。

まずは何を使うかではなく、何を書くか。

ツールは何を使ったところで

メリット・デメリットは必ず存在します。

 

なので、

かならず

「そこに人がいる」

という前提で

何を書くのか?

ということが

大事なポイントになるのです。

 

 

逆に言えば、

どんなツールを使おうとしても

「何を書くか?」

がへなちょこならば、

何をやっても成果なんて上がらないのです。

 

ツールに惑わされている人は

全然俯瞰できていません。

 

 

何を使うかではなく、

無い書くか?

それすなわち、

誰のために書いているのか?

 

を明確にしていくことが必要不可欠なのです。

 

 

 

 

追伸:戦略と戦術

今回の話は

「戦略」と「戦術」の話です。

 

この場合は、

「何を書くか」を考えるのは戦略です。

 

では具体的に

「どうやって書くか?」を考えるのは戦術です

 

 

戦術は必ず

戦略の後に考えます。

 

その順番でないと意味がないのです。

 

 

その流れが疎かになると、

 

「カレー食べたいのに

一生懸命キャベツの千切りを練習している」

 

とう言う状態に陥るのです。

戦略脳を身に着けていきましょう!

お客様目線の「検索される」言葉を磨く小冊子無料プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

 

この記事を書いている人 - WRITER -
USPデザイナー畠山勇一
「自分に、全てを失っても立て直す力を」「家族に、他者に左右されない経済基盤を」「起業家に、本人の想いと社会を繋ぐ手助けを」この3つの想いをもとに、個人起業家のウェブ集客の仕組み創りコンサルティングをしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。