仕組みができたら、怖いものはない。

 

こんにちは、

USPデザイナー畠山勇一です。 

 

 

 

さてさて、

 

2017年の年末から私は

ビジネスの師である鉾立由紀の

チームコンサルティング

「The SUMMIT」

を盛り上げるために、

内部の仕組み作りに集中しております。

 

▼鉾立由紀のメルマガはこちら▼

※有益な情報だけでなく、個別相談やセミナーの案内も届きます。

http://rising-sword.com/?page_id=2473&yhaWP

 

 

おかげさまで、

12月からThe SUMMITでは

2ヶ月連続で

ヒットメーカー(月商7桁達成者)が

毎月誕生しております。

 

 

 

彼らは1ヶ月だけ

100万円以上稼いだわけでなく、

今も継続して売上を創っています。

 

・商品を創って、売れるようになること

・売れ続けること

この2つが揃って初めて

起業家として生きていくことができます。

 

それを実現するために

私たちは

 

1、売れるものを生み出すプロデュース力

2、再現性の高いセオリー

これらは必須なのですが、

実現力を高めるには

3、仕組みの力

が必要です。

 

どんなにアイデアがあっても、

どんなにノウハウがあっても

 

それを実行に移せる

「具体策」が無ければ

夢物語で終わってしまうのです。

 

 

 

コンサルタントが増えて、

夢の魅せ方は上手い人が増えたな

ってことは常々感じます。

 

まず、夢を描くことから始まります。

 

例えば、

楽器を練習するにしても、

「好きな曲で弾き語りできるようになる!!」

という未来像があるから

地味で単調な基礎練習をがんばれる。

 

ですが、

果たしてそれを

「具体的に実現するには?」

をどれだけの人が考えているのだろうか?

 

結局多くの人が、

何か理由をつけて

やらない。

できない。

 

起業家の道は

芸能界みたいなもので

目指している人全員が

なれるものでもありません。

(それはThe SUMMITでも同じこと)

 

どうしても叶えたい夢がある

という想いの強さは

それぞれ違いますからね。

 

想いの強さで

まず大きなふるいに掛けられます。

 

そして、

もちろん、

想いの強さだけでは

どうにもならないので、

 

行動をするための

具体策が必要になるのです。

 

「仕組み化」

と言うのは

研究すれば研究するほど

面白いことがわかってきます。

 

今日一つお伝えしたいのは、

「自分を律するのは、

想いの強さ以上に

仕組み化である」

ということです。

 

想いは3日で冷めます

 

たとえ、どんなに壮大な夢を掲げていても

「明日から頑張ろう!」で

いくらでも先延ばしにしてしまえるのです。

 

そして、

「まだ本気を出していないだけ。

本気を出せば私だって…!!」

と妄想の中を生きつづけるほうが

ラクなんです。

 

 

だから、

夢はいつまでも醒めず、

想いは3日で冷めるのです。

 

 

私のメルマガを長いこと

読んでくださっている方ならば

私がどんな考え方をするかが

わかると思いますが、

 

私の基本スタンスは

「どうすればいいか?」

しか考えないのです。

 

できない理由を挙げ連ねたって

解決にはならない。

 

そして、

研究し、見つけ、創り出した

その解決策を実践してもらっているのが

自分自身であり、

鉾立由紀のThe SUMMITのメンバーなのです。

 

仕組み化の究極は

「自分が自由に使える時間を生み出すこと」

なんです。

 

 

時間はお金以上に

多くのものと交換できます。

 

時間を生み出せるだけでも、

かなり願望実現に

近づくという事実を

ないがしろにしている人が

多いですね。

 

私は仕組み化の専門家ですが、

もとを正せば、それは

具体策を生み出す専門家

とも言えます。

 

夢を見続ける人生ではなく、

本当に目標を達成したり、

成し遂げたいものがある人のために

また情報発信をぼちぼち始めていきます。

 

次回もうちょっと深い話をしますので、

次回の配信をお楽しみに。

 

 

それまで待てない!

という方はぜひ、私たちに会いに来てくださいね(^^)

お待ちしております。

 

▼鉾立由紀のメルマガはこちら▼

※有益な情報だけでなく、個別相談やセミナーの案内も届きます。

http://rising-sword.com/?page_id=2473&yhaWP