こんにちは!
絶妙な文章配置で、
お客様が舞い込む仕組みを創り出せ!
起業家のためのUSPデザイナー畠山勇一です。

先月月商7桁を達成した「子どもの才能が開花する♪魔法の音楽レッスン」主宰 ミュージック・トレーナーの加山佳美さんが、

月初ということで僕のもとへダンドリ作成のディスカッションをしにやって来ました。

(師匠が主宰する起業家育成プログラムの受講生で、僕もサポートしている起業家です。)

※加山佳美さんが目標達成した話▶【選ばれる起業家】「素直さ」と「自己責任」のバランスが月商7桁の売り上げを創る。

畠山と加山

今月は僕も加山さんも先月の目標のダブルスコア狙いで行きますよ♪

つまり、「過去の自分」に2倍差つけて勝ちます♪

 

目標達成するには、ダンドリが必須です。

 

そして、ダンドリはビジネスの基本です。

ですが、ダンドリを立てられない人が非常に多いのも事実。

だからビジネスが行き当たりばったりとなってしまい、うまくいかないのです。

 

うまくいかない根本的な原因として「思考」の違いがあります。

大きく分けると積み上げ思考と逆算思考があり、上手くいく考え方は「逆算思考」です

 

「スケジューリング」と「ダンドリ」の違い

月初めや月の終わりに今後の計画を立てる方も多いかと思いますが、

計画の立て方で、その人が目標達成できるかどうかが明確にわかります。

 

スケジューリングをしている人は、目標達成できません。

 

ダンドリをちゃんと立てられた人は、目標達成に限りなく近づきます。

 

僕も起業当初はその違いが全くわかりませんでした。

 

今ならわかるのですが、

「スケジューリング」は積み上げ思考で

「ダンドリ」は逆算思考なのです。

 

そこの違いが達成率に大きく影響します。

どう違うのか、詳しくお話します。

 

積み上げ思考が行き当たりばったりになる原因

基本的にスケジューリングもダンドリも、目標を立てて、日付を埋めていくという意味では変わりません。

(たまに目標すらない人もいますが…それはビジネスをやる上では論外ですね(^_^;))

 

ですが、

目標の立て方から考え方が全く逆なのです。

 

積み上げ思考の人は

今の状態、今の感覚、今までのやり方、考え方

それらをベースにして、積み上げていく考え方です。

目標も「今の延長上」で考え、

「このまま右肩上がりで行けば、これくらいの数値は見込めるだろう…」

というような発想です。

そして、スケジュールも空いているところにポンポン入れています。

積み上げ思考

積み上げ思考の場合、

いま現状にあるものや今の考えで「とりあえず」行動するので、

後からいろいろと足りてないことに気づきます。

 

そんなやり方では、目標達成できないのは明白ですよね?

 

ただ単に計画を立てているつまり、

ただのスケジューリングをしている人はこのような状態になっています。

だから、成果が出ないのです。

 

ダンドリとして、逆算から考えている人と、

ただスケジューリングしただけの人は

計画書を見せてもらえれば一目瞭然でわかります。

 

そして、ただのスケジューリングをしている人はこれらの質問に答えられないのです。

「いつ目標達成しますか?」

「目標達成するために、どんな行動をしていきますか?」

 

では次回は、

目標達成できるダンドリ「逆算思考」についてお伝えしていきます。

上の質問がダンドリの重要なヒントになりますよ!

目標達成したいならば見つけるべき「逆算思考」〜ダンドリを制するものは、ビジネスを制す!〜

 

 

 

USPデザイナー畠山勇一
「自分に、全てを失っても立て直す力を」「家族に、他者に左右されない経済基盤を」「起業家に、本人の想いと社会を繋ぐ手助けを」この3つの想いをもとに、個人起業家のウェブ集客の仕組み創りコンサルティングをしています。詳しいプロフィールはこちら