【こち亀連載終了!】鉄人から学ぶ40年続ける力【起業家として見習うこと】

こんにちは!
絶妙な文章配置で、
お客様が舞い込む仕組みを創り出せ!
起業家のためのUSPデザイナー畠山勇一です。

週刊少年ジャンプで連載している長寿マンガ「こちら亀有公園前派出所」が
連載40周年の節目の年に連載終了することになりました。

こち亀

※参照元 http://www.j-kochikame.com/

9月17日発売の週刊少年ジャンプ42号が最終回だそうです。

 

作者の秋本治さんはこう語っております。

「両さんはお祭りが大好き。両さんの引き際として、
40周年を祝われてスッと消えるのが大団円」

ちょうどコミックスも200巻で切り良く終わるようです。

 

40年の長寿マンガが終わるのは残念ですが、
ここまで続いたことが凄いですよね。

 

この作品には起業家として
置き換え学び取れるポイントがあります。
「こち亀が選ばれ続けた理由」
について考察をしていきます。

 

こち亀が選ばれ続けてきた理由1「休載が一度もない」

週刊誌において、秋本さんは40年間一度も休載していません。
ネタ切れしたり、体調不良となったりして、
休む人が当たり前のようにいる中で、
40年間一度も休載していないというのは鉄人クラスです。

学校を3年間無遅刻無欠席だと
「皆勤賞」というモノがもらえましたが、
40年間という人生の約半分の時間を
「休まない」でやり続けることということは本当に素晴らしい、
まさに「本物のプロ」の姿勢ですね。

私もPDFレポート「USPキーワード発想法」をリリースしてから
毎日メルマガを書き始めました。

休みなく行うということの大変さを身にしみてわかります。

 

ポイントは一つしかありません。

「休まない」と決めている。

それだけです。

 

忙しい時や、どうしても書くネタがパッと思い浮かばない時など
ありますよね。

 

というよりも、
休む理由なんていくらでも出てきます。

 

だからこそ、
「休まない」と決めて動けることが大事なのです。

休まないと決めたなら、
絶対に休まないための手段を考え始めます。

「どうすれば休まずにやれるだろう?」

そこから例えば、

・体調管理をしっかりする。

・急なアクシデントに絶えられるようにストックを用意しておく

・ネタが尽きないように習慣的に情報を得る

というようなことを考えていくはずです。

 

継続は力なり。

そして、継続することで人は自分の日常に取り入れていきます。

 

個人起業家がうまくいかないポイントは、

自分の気の向くままに、気まぐれに配信していることにあります。

 

超絶的な人気があるならば、それも「許される」可能性はありますが、

無名の起業家がそんな適当なことをしていいのでしょうか?

信頼されますでしょうか?

 

「休まないと決める」

もっと言うと

 

「やると決める」

これが選ばれる続ける1つ目のポイントですね。

 

鉄人から学べるポイントは他にもありますので、

次回の記事でお伝えしていきます。

▶次回:【こち亀連載終了!】鉄人が実践した40年選ばれ続ける力【起業家として見習うこと】

こち亀
最新情報をチェックしよう!
>【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

最小労力で最大の売上を手に入れるためには、徹底的に作業の時間を排除しなければなりません。個人事業者がやるべきことに集中するための第一歩はキーワード発想から!

CTR IMG