ランディング・ページ(LP)はお客様へのラブレター

こんにちは、
言葉の力で営業不要!
お客様に選ばれるUSPブログの仕組み創り。
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

WEB集客の仕組み化の要である、ランディング・ページ(略称LP)つまり「お申込みページ」は、ただページがあればお客様が来るものではありません。

ちゃんとお客様へあなたの想いを伝え、お客様が不安に思うこと、お客様が申し込みをし易いようになっているのか?

これらが全て無いと、申込みが入ることはありません。

これで申し込み率(コンバージョン率)アップする!ランディングページの書き方のテンプレートである「USPラブレターライティング」についてのまとめページです。

※タイトルクリックで書く記事へ飛びます。

USPラブレターライティングの基本編

なぜ、「ラブレター」なのか?それは相手に「自分ごと」として捉えてもらうためです。もしあなたがラブレターを書くとしたら、「たった一人の人を想って」文章を書きますよね?それがとっても大事なのです。

USPラブレターライティングとは?

USPラブレターライティングとは?

【カンタン理解!】USPラブレターライティングの基本構造

【カンタン理解!】USPラブレターライティングの基本構造

【3幕で理解!】USPラブレターライティングの構成の役割を理解する。

【3幕で理解!】USPラブレターライティングの構成の役割を理解する。

「誰に」そのラブレターを渡すのか?〜起業するときに持つべき想いとは?〜

「誰に」そのラブレターを渡すのか?〜起業するときに持つべき想いとは?〜

 

USPラブレターライティングの実践編

ラブレターライティングは大きく3幕構成になっています。

お客様に希望を魅せ、不安を解消し、具体的な方法を提示する。これが出来たら基本はOK!

お客様が欲しくてたまらない「ホープ」はたった2つのキーワードで伝えよう!

お客様が欲しくてたまらない「ホープ」はたった2つのキーワードで伝えよう!

お客様の不安を取り除く「ケア」で伝えたい3つのキーワード

お客様の不安を取り除く「ケア」で伝えたい3つのキーワード

お客様の行動を促す「アクション」で伝えるべき3つのキーワード

お客様の行動を促す「アクション」で伝えるべき3つのキーワード

 

申し込みページには申込みフォームを設置しよう!

実際に「欲しい!」「申し込まなきゃ!」と思ったお客様が行動するには、申込みフォームやボタンがないと出来ません。この「申し込み」も自動化することで、お客様にも自分にとってもスムーズな方法で申し込みをしてもらうことが出来ます。

 

【ウェブ集客の最後の砦】申し込みの仕組みを使わないデメリット

【ウェブ集客の最後の砦】申し込みの仕組みを使わないデメリット

【申し込みページに必須!】申し込みフォームを設置しよう!

【申し込みページに必須!】申し込みフォームを設置しよう!

申し込みフォームに必要な3点セット〜LP&サンキューページ&サンキューメール〜

申し込みフォームに必要な3点セット〜LP&サンキューページ&サンキューメール〜

【ツールでリストも管理!】申し込みフォームを創るためのサービスの利用

【ツールでリストも管理!】申し込みフォームを創るためのサービスの利用

【例文付き】サンキューメール&サンキューページ実例

【例文付き】個人事業主が使えるサンキューメール&サンキューページ実例〜登録後に送る自動返信メールとリダイレクトページがキーです。〜

 

【おまけ】

【保存版!】個人起業家がPaypal(ペイパル)を使ってクレジットカード決済を導入する方法!

【保存版】個人起業家がPaypal(ペイパル)を使ってクレジットカード決済を導入する方法!

【ビジネスアカウトで作成!】個人起業家がPaypal(ペイパル)を使ってクレジットカード決済を導入する方法!

【ビジネスアカウントで作成!】個人起業家がPaypal(ペイパル)を使ってクレジットカード決済を導入する方法!

 

これらを参考にして、
お客様に伝わり、お申込みが入る
ランディングページを是非創ってみてくださいね!

MAILMAGAZINEheader

起業家がブログをやるのは、自らの集客活動を不要にするため!

USPデザイナー畠山勇一
「自分に、全てを失っても立て直す力を」「家族に、他者に左右されない経済基盤を」「起業家に、本人の想いと社会を繋ぐ手助けを」この3つの想いをもとに、個人起業家のウェブ集客の仕組み創りコンサルティングをしています。詳しいプロフィールはこちら