【個別相談:感想】たった1つの質問で、視点が自分ではなくお客様に向く必要があるという点に気づきました!【お客様の声】

こんにちは、
言葉の力とブログの仕組みで自動集客を実現する!
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

絶賛個別相談実施中です。
感想を幾つかいただいておりますので、
ご紹介していきますね。

▼現在開催中の個別相談はこちら▼

【個別相談】ペルソナセットアップ個別相談!

============================

 

【個別相談】野本哲也さんの声

1.個別相談:選ばれる理由創造ディスカッションを受ける前の問題点

自分の商品の売りが明文化されていない、そのため集客に繋がらないところが問題でした。

2.個別相談:選ばれる理由創造ディスカッションを受けた後、解決できた(気づいた)点

まず、視点が自分ではなく、お客様に向く必要があるという点です。

どのようなお客様が、自分の商品によって、どうなるのかについては、メールマガジンにもありますが、分かることと自分に落とし込むことは全く違うと実感しました。

そして、バックエンド製品の設定、売るために必要なステップ位置関係、「お客様の声」の獲得のそれぞれにヒントをいただきました。

それを、自分の考えと結びつけて、当面やるべきことを明確にできたところは何よりの収穫です。

3.個別相談:選ばれる理由創造ディスカッションをどんな人に紹介したいと思われますか?

自分でやりたいことを既にされており、集客に困っている方のうち、自分の考えを持っている方に紹介したいです。

私の場合、自分の考えがいくつかの点で存在した状態でしたが、ディスカッションを通じて点どうしを線で繋ぐことができました。

4.個別相談:選ばれる理由創造ディスカッションに興味を持っている人に、是非一 言メッセージを!

私の場合、違った方向に走って行き詰まり、足止めをしていた状態でディスカッションに臨みました。

足止めをすることは、起業家にとっては致命的であり、何か行動を起こさねばならないの状況下では、方向性が違わないかことの客観的判断が必要かと思います。

有限な時間を有機的に活用するためにも、ぜひお薦め致します。

IMG_3876.JPG

野本哲也さん
会社員(技術職)43歳
東京都北区

==============================

野本さん、ありがとうございます!

 

自分視点ではなく、お客様視点

野本さんから頂いた声の中から

皆さんにも置き換えて考えていただきたいところを

ピックアップしてシェアしていきますね。

 

「視点が自分ではなく、お客様に向く必要があるという点」

 

ここについてお話していきましょう。

もうこれは口を酸っぱくして言っても、

やっぱり本当の意味で理解している人は非常に少ないです。

 

どういうことかというと、

顕著にわかるのが次の質問への回答です。

 

自分が何視点かわかる1つの質問

 

「あなたの商品にはどんなメリットがありますか?」

この質問に対して、

「自分の商品の説明」

をし始めてしまう人は自分視点

 

「お客様がどうなるか」

という視点で話し始めことが出来る人は

お客様視点です。

 

商品の詳細や機能説明は確かに必要です。

 

ですが、

お客様は、

何よりもまず、

「(私に)どんなメリットがあるのだろう?」

と言うことから知りたいのです。

 

つまり

「私にとってメリットがあるなら

 詳しく知りたい!」

 

と思うのです。

 

伝えるのは順番が大事ということです。

 

つまり私がよく言っている

「文章配置」が鍵を握っている、

ということです。

さて、では次のポイントに行きましょう!

【つもり禁止令】わかることと自分に落とし込むことは全く違う

「どのようなお客様が、自分の商品によって、どうなるのかについては、メールマガジンにもありますが、分かることと自分に落とし込むことは全く違うと実感しました。」

個別相談で本当に多いことは、「つもりになっている」ということです。

 

「つもり」は自分の価値観に縛られて問題を打破出ることが出来ないので、起業を考えるときは「つもり禁止令」を発令します!!

いくらそれをやっている「つもり」でも、結果が出ていなければ、その考え方・やり方を変えていかなくては行けません。

「つもり」は、「自分は出来ている」という勘違いを生みます。

だからこそ、客観的かつ、成果の出ている人に相談する必要があります。

あたまで分かっていても、結果につながっていないなら、何処かに失敗しているポイントがあるかもしれません。それはつまり「落とし込み」が出来ていない、ということです。

それを知っていただくことが大事なポイントです。

 

起業家なら軌道に乗るまで立ち止まらないこと!

「私の場合、違った方向に走って行き詰まり、足止めをしていた状態でディスカッションに臨みました。」

最後に、起業初期に陥りやすい2つのポイントをお伝えします。

1つ目、違った方向にがむしゃらに頑張ってしまう「方向性が間違っている人。」

本や人に見聞きしたものを闇雲にやってみてしまう行動派の人はがむしゃらに頑張ってしまうんですね。

寝ずにやっています!!といって成果が出ているなら素晴らしいのですが、

それで全く出ていないならば「方向性が間違っている」ということです。

これは俯瞰して「何処に向かっていて、今の駄目な結果は何処に原因があるのか?」ということを見ることで解決できます。

 

2つ目、何をしたらいいかわからない「方向性が見えてない人。」

これは逆に考えすぎて動けないタイプに多いですね。そして、ビジネスに対してのインプットが少ない人は「ネタ切れ」を起こすのです。そして、自分の知っているだけの行動をただ「作業」のごとく繰り返す。これでは成果は出ませんね。

そうならないために、どれだけ「やり方」を知っているかも大事ですし、「何処に向かって何をするのか?」という戦略的な思考が大切になります。

 

それを考えられる(起業家脳身につける)と、売上は上がりますので、これらを学び、身につけるために、私の個別相談へ来ていただけたらうれしいです。

ぜひ、せっかくがんばるなら「本物になる」ことを目標に行動してみてください!

 

本物としてお客様のお役に立ちたい!

そう決めたあなたがまずやるべきことは
誰を救うかを決めることです。

それを明確にすることで、
お客様の満足度が高まり、
商品価値があがります。

ぜひ、私の個別相談にお越しください。

あなただけのお客様目線キーワードを手に入れる個別相談

あたなだけのお客様目線キーワードを手に入れる個別相談

 

個人起業家に一生ついてまわるのは

「集客」の問題です。

これを早い段階から仕組み化していくことで、
あなたは仕事をカンタンにして、
更に加速していくことが出来ます。

(個別相談の詳細を知りたい方はこちら!)

 

最新情報をチェックしよう!
>【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

最小労力で最大の売上を手に入れるためには、徹底的に作業の時間を排除しなければなりません。個人事業者がやるべきことに集中するための第一歩はキーワード発想から!

CTR IMG