こんにちは、
言葉の力で営業不要!
お客様に選ばれるUSPブログの仕組み創り。
USPデザイナー畠山勇一です。

 

多くの個人起業家が、「1時間いくら」時給労働から発想を切り替えられず、

売上の立たない自転車操業に陥っています。

これは結構キケンな状態ですし、わざわざライバルと戦いにいっているようなものです。

1時間1万円以下の単発サービスから脱却するためのポイントは3つです。

  • ゴールのレベルを設定する。
  • 期間or回数を設定する。
  • スタートのレベルを設定する。

前回は1つ目の「ゴールのレベル設定」についてお話しました。

▼前回記事▼

【その1】「ゴールのレベルを設定する」〜1時間1万円以下の時間売りサービス脱却3つのポイント〜

【その1】「ゴールのレベルを設定する」〜1時間1万円以下の時間売りサービス脱却3つのポイント〜

 

今回はゴールのレベル設定をした人がやるべきことについて書いていきます。

 

時間売り脱却2つ目のポイント「期間or回数を設定する」

ゴールだけ決めても回数や期間が決まっていないと価値がない

価値を創造する際に、

期間と回数を定めるのは絶対条件です。

 

なぜなら、

「投資する時間」に関わってくるからです。

 

ここの発想が、

「1時間いくら」という切り売りの発想とは

真逆なので、よく覚えておいてくださいね。

 

ゴールがある場合とない場合では全く価値の基準が違う

ゴールがない:その時間内どれだけ満足できたか?

ゴールがない場合(切り売りの場合)は
「その時間が満足できたかどうか?」が
価値の基準となります。

そうすると、
同じ値段で満足度を上げるならば、
「時間を増やす」という発想になりがちです。

結果的に時給換算した時に
相当安売りをすることになります。

ゴールがある:ゴールに到達できたかどうか?

一方、ゴールが明確な場合

「ゴールに到達できたかどうか?」が
価値の基準となります。

ゴールへの到達が、セッションやレッスン1回では
成し遂げられないものだとしても、

「ゴールに向かって進んでいるかどうか?」

が判断基準です。

 

この場合、
ゴールへの到達までの道のりは
短いほうが良いとお客様は思います。

 

体重10キロ落とすならどれくらいの期間で痩せたいか?

極端な例ですが、

「体重を10キロ落とす」

というゴールがあったとして、

 

「10年かけて10キロ落とす」ものと

「2ヶ月で10キロ落とす」もの

だったら、

体重増加に悩んでいる方は

どちらを選ぶでしょうか?

ゴール設定をすると、回数や期間は少なく短くが求められる。

「解決したくてたまらないモノ」であれば、

1日でも早く、

1回でも少なく、

その悩みを解消したいのです。

願望を叶えたいのです。

 

だから、

期間や回数の見える化は必須なのです。

 

むしろ、

期間や回数を見える化せずに

美味しいゴールだけ見せるのは、

大嘘つきですね。

気をつけてくださいね。

 

期間や回数を見える化しない悪い例「ダラダラ通わせる先生」

ここからは「期間or回数」
決めることの重要性について
ダラダラ通わせる先生の例を
もとにお伝えしていきます。

1回でも多くリピートしてもらいたいというエゴ

音楽教室であった話「上達している実感がわかない」

音楽教室で働いていた頃に、
他の大手の音楽教室には
「ダラダラ通わせる先生がいる」と
うちにくる生徒さんが話していました。

生徒さんがうちにくる理由として、

「(他の場所では)基礎ばっかりやってて
上達している実感がわかなかったので」

といって来る人がいました。

「できること」と「教えられること」は別問題

もちろん、
その会社が悪いわけでもなく、
先生のみんながみんなそう
という意味でもないです。

ですが、実際問題
演奏ができるからといって
それを教えられるのとは別問題。

教える方向性もわからないから
ただなんとなく練習させとく
みたいな先生がいるのは確かですね。

保身で仕事をする人は成果を求めていない!?

「1時間いくら」という
切り売りサービスで
ダラダラ通わせる先生は
基本的に
保身で仕事をしています。

早い話が、
「上達させちゃうと、
卒業しちゃって売上が減るし、
依存させておかないと、
回数たくさん来てくれないから…」

てな具合で
上達させないことが
あるんですよね。

 

露骨にそうしている
というよりは
無意識レベルでそうなっている、
というようなものですが。

真のリピート客はダラダラ通わせることでは得られない。

私が話しているのはむしろ逆の提案です。

ゴール決めてサクッと卒業したほうが結果的に長く続く

「さっささか卒業させて、
満足させて、感動させて、
その効果を実感した『喜びの声』を頂き
実績として紹介できる事例を
たくさん増やして、
人気ものになり、
需要と供給のバランスを調整するために
単価を上げていく」方が

よっぽど、
来てくださるお客様にとっても
自分自身にとっても、
幸せです。

私はそう考えています。

だからこそ、

「期間・回数を決める」
というのが大事なのです。

 

さて、期間や回数を決めることの重要性をお伝えしてきましたが、

世の中で成功しているサービスの「◯◯放題」についての罠をお話していきます。

 

回数をあえて決めない『◯◯放題』の罠

期間や回数を決めろ、といっても
実際にビジネスとして成り立っている
◯◯放題。

これはむやみに個人起業家が
やっては行けないのでそれについて
のお話です。

個人起業家はやってはいけない「◯◯放題」の罠〜1時間1万円以下の時間売りサービス脱却3つのポイント〜

個人起業家はやってはいけない「◯◯放題」の罠〜1時間1万円以下の時間売りサービス脱却3つのポイント〜

<今のビジネスで更に売上を上げたい方のためのメルマガ>

自らが組み込まれなくても集客できるウェブの仕組みを作り出そう!

起業家として、次のステージへ向かうのであれば、集客の問題を早い段階でクリアする必要があります。そのために必要なのが「ウェブ集客の仕組み化」

人脈なども確かに大事ですが、より確実に堅実に機能してくれるのは、24時間365日働き続けてくれる「ウェブ集客の仕組み」です。

自分ががむしゃらに集客しなくても、仕組みが助けてくれる。そんな状態へたどり着きたいなら、まずは7日間のメールプログラムでGoogleの好かれ、読者にも好かれるブログづくりを行ってください!

SEOcheckSTEPOGP

配信内容

1日目:これからの主流は「保護された」ウェブサイトです!〜httpsのブログへ〜

2日目:「改行」の常識が変わりつつあります。〜構造を見直そう〜

3日目:アメブロは検索に強いけど弱い?〜無料ブログか独自ドメインか〜

4日目:無料ブログで書いた記事はムダになる!?〜移行問題〜

5日目:キーワードの次に大事な3行文〜ディスクリプションの重要性〜

6日目:10記事書いても1記事の効果にしかならない!?〜同じタイトルNG〜

7日目:検索されても、売り上げにつながらない問題点〜USPキーワード発想法〜

 

起業家がブログを行う目的は

「自らが組み込まれなくても集客できる仕組みを構築すること」

このメールプログラムはSEO対策の基本中の基本をまとめました。

さぁ仕組み構築のスタートラインに立ちましょう!

USPデザイナー畠山勇一
「自分に、全てを失っても立て直す力を」「家族に、他者に左右されない経済基盤を」「起業家に、本人の想いと社会を繋ぐ手助けを」この3つの想いをもとに、個人起業家のウェブ集客の仕組み創りコンサルティングをしています。詳しいプロフィールはこちら