【その2】「期間or回数を設定する」〜1時間1万円以下の時間売りサービス脱却3つのポイント〜

多くの個人起業家が、「1時間いくら」時給労働から発想を切り替えられず、売上の立たない自転車操業に陥っています。これは結構キケンな状態ですし、わざわざライバルと戦いにいっているようなものです。1時間1万円以下の単発サービスから脱却するためのポイントは3つです。今回は2つ目のポイント