即行動が成功の秘訣!

売るのが苦手ならUSPブログで集客の仕組みを創ればいい。お客様に知っていただくための露出、認知、信頼を頂き成約を頂くまでのルートを創れば口下手・営業未経験の専門家でも売り上げが上がります。

無料小冊子プレゼント中!

あなたの個人ビジネス設計は大丈夫?ゴール設定と期間や回数決めは密接に関係しています。

 
商品・サービスの【ゴール】と【期間や回数】との密接な関係
この記事を書いている人 - WRITER -
USPデザイナー畠山勇一
「自分に、全てを失っても立て直す力を」「家族に、他者に左右されない経済基盤を」「起業家に、本人の想いと社会を繋ぐ手助けを」この3つの想いをもとに、個人起業家のウェブ集客の仕組み創りコンサルティングをしています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、
言葉の力とブログの仕組みで自動集客を実現する!
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

 

「1時間いくら」という単発の時間の切り売りをしている
個人起業家の落とし穴についてお話をしております。

▼最初の記事はこちら▼

【脱・単発サービス】1時間1万円以下のサービスを個人が提供し続ける問題点と解決策

 

 

今までの話のおさらい。

ゴールは近い方がいい

ゴールを決めることで「価値が逆転する」

「1時間いくら」という提供の仕方だと、
1時間あたりの充実感をお客様は求めますが、

ゴールを定めることで、

お客様は
「いち早くゴールへの到達を求める。」
のです。

 

ゴールがある場合は回数や期間は少なくて短いほうがトク

明確なゴールがある場合。電車の例

期間や回数は短い方が良い少ないほうが良い

ゴールが明確になると期間や回数短く少ない方がいいと考えるので、

価値=提供時間ではなくなるのです。

例:歯医者

「奥歯の虫歯を治療する」

というゴールがあった場合

プラン1「今回と来週(2回)で終わります」と言われるのと、

プラン2「毎週1回1ヶ月間(4回)通ってください」と言われるのと、

どっちが良いですか?

 

例:目的の駅に向かう

「東京駅に向かう」という目的がある場合

プラン1「乗換なし・40分」の行き方と

プラン2「乗り換え3回 120分」の行き方だったら

どっちがいいですか?

 

ゴールの達成は早いほうが嬉しくなります。

 

なので、

期間or回数が決まっている場合、

「ゴールの達成は早ければ早いほうが良い」のです。

それはビジネスでも同じです。

個人起業家のビジネス例

回数を設定しない◯◯放題の罠

「回数or期間を設定する」ことと反する
「◯◯放題」というシステムを以前の記事で否定をしました。

▼前回の記事▼

【個人起業家はやってはいけない「◯◯放題」の罠〜1時間1万円以下の時間売りサービス脱却3つのポイント〜】

個人起業家はやってはいけない「◯◯放題」の罠〜1時間1万円以下の時間売りサービス脱却3つのポイント〜

◯◯放題を否定する理由は、多くの場合は個人のビジネスでは割に合わなくなる事が多いからです。

つまりは、むやみに取り入れるな、ということ。

 

実は私のコンサルティングは「期間中無制限」です……

ですが、私の有料コンサルティングは

実質「期間中無制限」でコンサルティング(相談)を受けることができます。

▼コンサルティング内容を詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。▼

畠山コンサルティング内容【USPファクトリー®】

 

 

ん?

言ってることと

やっていること違くない!?

と思った方がいると思うでしょう。

 

なので、その実体をお話します。

 

USPファクトリーのゴールは「黒字化」

USPファクトリーのゴールは黒字化

黒字化とはそのビジネスだけで生活できること

私の場合
3ヶ月で期間を区切っていますが、そのゴールは「黒字化」です。

黒字化。

つまり、そのビジネスだけで、飯が食えるようになる。

というゴールがあります。

本人の目指す規模、
スタート時の状態、
売っている商品にもよりますが、
月商30万円〜80万円です。

ビジネスの黒字化するには本人の努力が必要不可欠

もちろん、私は魔法は使えませんので、
お金を払えば黒字化出来る
なんてことはありません。
本人の努力が必要不可欠になります。

なので「黒字化」といっても、

私にお願いすれば
「自動的に黒字化出来る」
なんてことはお約束はできません。

 

考え方を身に着けて欲しい

起業家として売上を安定的に生み出す考え方と仕組みを作って欲しい。

私がお約束できるのは、

「黒字化するための起業家としての考え方を身につけさせてあげること」です。

……なので、やることは結構地道で、地に足の着いた仕組みづくりをします。

 

「自分のビジネスを良くするためならいくらでも努力できる!」

という意気込みのある方でしたら、

私は、「いくらでも付き合います!!」

だから期間は決まっているものの、期間中は無制限なのです。

…と、いっても
ただただ時間をむやみに提供する事はありません。

 

受け身のスタンスの人には時間は提供しない。

「教えて欲しい」という受け身のスタンスの人を私はお受けしません、

「自分で考えられるようになりたい」
契約期間の3ヶ月の間で、私がいなくても考える力が身につけたい

そういうハングリー精神がある人を私は対象にしております。

 

お客様を選ぶからこそ「回数無制限」でも個人ビジネスがまわる。

コンサルティングの受け放題は「グラス交換制」と同じ

飲み放題の「グラス交換制」と同じ。

居酒屋の飲み放題システムには

時間の制限だけでなく、

「グラス交換制」という条件があるところがほとんどです。

これはどういうことかというと、簡単に言うと

「今飲んでいるものを飲みきらないと次を頼んではいけないシステム」です。

そうすることで、過剰に頼まれることはなくなります。

飲めるならいいのですが、飲めないのにムダに頼むのは…誰のトクにもなりません。

 

予約の取り放題はしていません。

基本的には私のコンサルティングのセッションもこのスタンスです。

つまり、「相談し放題だから予約ガンガン入れちゃえ!」受け付けていません

そうならないためにも私は、お客様を選んでおります。

「やりきる!」と、覚悟を持っている人を推奨しております。

お互いが本気で向き合います。

与えるられるものはできるだけ与えてゴールにいち早く辿り着くことが、私のコンサルテイングの目的です。

 

だから、「やる気があり、前回のコンサルティングで
『やろうね!』
といったことを誰よりも早くやりきってしまい次のステップに進みたい人」

に関しては

期間中どこまでも上を目指してもらう。

 

そのためなら、私も全力を尽くす。

それが、私のコンサルティングのUSP(究極のお約束)なのです。

 

初回の体験無料個別相談でも出し惜しみなしです。

たとえ無料の体験コンサルティングでも同じです。
120分間、申し込んでくれた人に対して私の尽くせる全力を注ぐだけです。

時間が許す限り、お悩み解決に全力に尽くします。

それが、私のビジネスです。

あなたのビジネスの設計は個人が豊かに慣れるようになっていますか?

さてさて、あなたのビジネスは、
これくらいお客様にお約束してちゃんと設計されていますか?
誰のための商品か、誰が大喜びする商品か、ちゃんと考えられていますか?

ぜひ、チェックしてみてくださいね!

「そういうの自分で考えるの苦手!!」

という方は私の個別相談にお越しくださいね!

<個別相談申し込みは以下から>

この記事を書いている人 - WRITER -
USPデザイナー畠山勇一
「自分に、全てを失っても立て直す力を」「家族に、他者に左右されない経済基盤を」「起業家に、本人の想いと社会を繋ぐ手助けを」この3つの想いをもとに、個人起業家のウェブ集客の仕組み創りコンサルティングをしています。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. […] 次回お話していきます。 ▶あなたの個人ビジネス設計は大丈夫?ゴール設定と期間や回数決めは密接に関係しています。 […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。