重要なものが蔑ろにされてしまう原因と解決策

こんにちは、
言葉の力とブログの仕組みで自動集客を実現する!
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

 

今回は1スタッフとしてイベントに協力させていただきましたが、生み出す側にいる限り、このような「もてなす側」に立つことは、非常に多いですし、いずれは自らが開催していくことになるので、私にとっても大変貴重な体験でした。

※この事については前回の記事「人に伝わるものと伝わらないものの決定的な差とは…」も御覧ください! 

 

やってみないとわからないことは沢山ありますね。

スリー・ピースのお一人である集まる集客プロデューサーの長瀬葉弓さんもこの日の記念セミナーで、「やらなければ見えない景色がある」と言っていました。

 

何かに挑戦することは、先に広がる景色が「見えない」からこそ、不安に怯え、恐怖し足がすくみ、なかなか前に進むことが出来ないんですよね。

 

できるからやるのではなく、やるからできる。

 

カタチよりもキモチありきが、前進する秘訣ですね。

 

イベント運営、動画作成、何かを成すことで得られることは大きいですが、なかなかそれを進んでやらない人は多いもの。

 

では、行動できるようにしていく秘訣を今日はお伝えしましょう。

 

今回のポイント

・緊急なことにあって、重要なことにないものは「期限」

・重要な事に着手するには、その1:「日付を決める」

・重要な事に着手するには、その2:「ダンドリを明確にする」

 63e355dd8314399c4a48d8c88da9c4de_m

では、本編で詳しくお話しましょう!

 

重要なものが蔑ろにされてしまう原因と解決策

 

ポジショニングUSPに関連してお話してきましたが、「今のことに追われて未来の一手が打てない」という状況は、言い換えるならば、「緊急なことに追われて重要なことに手が出せない」という状況と言えます。

 

緊急なことには、それをやらないことで社会的評価が下がる。生活に支障が出る。などのリスクがあることが多いです。

 

一方「重要な事」は、自己実現や未来のことなど、やらなくてもマイナスにはならないけど、やるとプラスになることです。

 

そして、「緊急なこと」と「重要なこと」の最大の違いは「期限があるかないか」です。

「期限があるから緊急」なんですよね。

 

重要なことに関しては、「いついつまでには◯◯したい」という希望はあっても、「しなきゃいけない」という期限はない、もしくは5年後とか10年後とか焦るような期限ではないのです。

 

緊急なものには直近の期限があるし、やらないと大きなリスクを背負うことになるから、どうしても緊急のものを優先してしまう。

だから、なかなか重要なことに着手しない。

 

多くの「起業したい」という言葉とセミナージプシーの行動がこれに当たります。

 

だからまずは、仮でもいいので、重要な事に「期限を作る」ことから始めてください。

 

重要なことの期限は、自分以外に「誰も決めてくれない」のも特徴。

期限がないからダラダラやる。

期限がないからいつまでもやらない。

自発的な行動として、まずは期限を決めます。

 

しかし、期限を決めただけでは、誰もうまくいかないのです。

ヘタしたら、期限だけ決めると大失敗に終わります。

 

たとえば、「3月に会社をやめて起業する」「4月から上京する」とか、具体的な行動の期限。

これを決めることは大切ですが、多くの場合、「その期限までに何を準備し、その期限以降はどうやって生活するのか?」これもしっかりと決めない事が多いです。

 

つまり、「具体的なダンドリ」を決めることが大事。

 

大きな夢を持ち、目標を掲げることは大切なことですが、そのゴールまでのルートもしっかりと考えることがとても大事なのです。

 

と、

 

言ってもですね、

 

ゴールとルートの設定。

 

これが多くの人ができないものです。

原因は単純に、計画を立てて自発的につかみとりに行く、という経験をしていないことが多いからです。

 

特に起業に関しては、どうしたら、商品が創れて、どうしたら、それを欲しいお客様にお届けできるのか?

それを必死に考えたことがないんです。

 

なかなかそれを考えるような環境に身をおくことは少ないので。

 

だから、ルートが創れないだけなんです。

 

重要なことに時間を割きたいのであれば、しっかりと期限を決め、この期限までの準備と期限以降の行動を決めること。

これが大事です。

 

置き換えポイント

あなたが、「いつかやろう」と思い続けていることはなんですか?

それに是非明確な日付と、明確な道筋を立てて、辿り着くルートを考えてみてください。

考えてみることから始まりますよ♪

 

ゴールとルートの創り方、考えたこともなくて自分だけではなかなか難しそうだ。という方は、この下のフォームの無料PDFテキストをお受取りください!

一人起業で成長するための絶対法則をわかりやすく解説しています。

お客様目線の「検索される」言葉を磨く小冊子無料プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

階段を1つずつ登る
最新情報をチェックしよう!
>【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

最小労力で最大の売上を手に入れるためには、徹底的に作業の時間を排除しなければなりません。個人事業者がやるべきことに集中するための第一歩はキーワード発想から!

CTR IMG