野菜の切り方を知っていても、カレーの作り方を知らなければ、カレーを作れるようにはならない。

あなたの起業がうまくいっていないのであれば、これと同じ悩みに陥っている可能性があります。

こんにちは!USPデザイナーの畠山勇一です。

今日は師匠鉾立の新年一発目の1dayセミナー「ポジショニングUSP徹底攻略セミナー」が開催されました。

12日セミナー

結構、質問が多く積極的な参加者が集まる日でした。
参加者の方からの質問の中でこんなものがありました。

「鉾立さんはライティングとかは、教えてくれないんですか?」

と言うもの。

答えは、

「起業家に必要なものなので、門下生にはそのようなノウハウも教えています。ただし、(門下生以外の方に)ノウハウだけという形では教えていません」

なぜなら、

「USPがなければ、ノウハウを持っていても売上にならない」

からです。

これはどういうことなのか?
料理に置き換えてみましょう。

「文章の書き方」や「集客の仕方」(つまりノウハウ)は料理にたとえるならば、「野菜の皮のむきかた」や「肉の美味しい煮込み方」のようなもの。

そう考えた時に、野菜の切り方や肉の美味しい煮込み方などを知り、それらができるようになるだけで、「カレー」を作れるようになるでしょうか?

どんなに、切り方、炒め方、煮込み方などを知ったとしても、「カレーの作り方」つまり、カレーという完成形のイメージ、カレーに必要な材料、カレーを作る手順(ノウハウの組み合わせ方)を知らなければ、カレーを作れるようになりませんよね?

これはビジネスで言えば、「商品を作ること」であり、その商品をお客様に買って頂くまでの「ダンドリ戦略」なのです。

あなたは、

綺麗な皮のむきかたを知りたいのですか?
(ビジネスノウハウを知りたいですか?)

それとも、

誰かに美味しい料理を振る舞ってあげたいのですか?
(お客様の問題解決をして、収入を得たいのですか?)

あなたが本当にしたいのはどっちですか?

鉾立由紀が主宰する起業家育成プログラム「The SUMMIT」は後者になりたい人のための場所です。

だから、外部向けの1dayセミナーでも、伝えることは変わりません。

以上、USPデザイナー畠山勇一でした!

USPキーワード発想法