こんにちは!USPデザイナー畠山勇一です。

最近、趣味と実益を兼ねてイラストの練習をしているのですが、そんな私が、今現在欲しくて欲しくてたまらない情報がネットにありました。
それがこちら!
http://twicolle-plus.com/8921
スクリーンショット 2016-01-13 15.13.39

数枚のイラストを使って人体を描くときの「カラダの比率」について、非常にわかりやすく書いてくれています!

シゴトで分かりやすさを追求している私にとって、これほど役立ち、わかりやすくて、欲しかった情報はないなーと感じました。

この、イラストにポイントをまとめた人のわかりやすくまとめる能力の高さに脱帽ですね。

「わかりやすくまとめる」ことのポイントは3つ
・物事の本質を突く=「共通項」を見出す。
・「共通項」から「事例」をいくつか出す。
・例外は一旦、忘れる。
 (※忘れる理由についてはこちらの記事「究極のUSPとは?〜本質を掴めて初めて強力な武器になる。〜」も参考に!)

です。

ぜひ、伝える側の人は参考にして下さいね!

一方、この情報を得て、「学ぶ側」の視点で考えると、これだけわかりやすく描いてくれてるにも関わらず、「役立つー」で終わりそうになりがち…このイラストにあるように、結局上達するには数稽古するしかないですよね
知りたかっただけなのか、知った上でモノにしたいのかは、学ぶ側の心しかわからないところですよね。

だから、趣味一つとっても「強いやる理由」ってすごく大事です。

次回、学ぶときにポイントについてお伝えします!

USPデザイナー畠山勇一でした。

USPキーワード発想法