あなたの商品が本当にいいものならば、超強力なお客様の願望を見つけよう!
そこにこじつけられた時にヒットコンテンツとなる。

こんにちは!USPデザイナー畠山勇一です。

学生は受験シーズンですね。
1月の後半から2月にかけて、怒涛の受験ラッシュ。

この時は学生も、その親も、たった一回のチャンスを勝ち取るべく、気が気じゃない人も多いですね。

一夜漬けでどうこうなるものでもないから、ここまでの努力と、そして、合格祈願、神頼み、ジンクス、併願推薦、ありとあらゆるもので、とにかく合格と関連のありそうなものを手にします。

逆に、「滑る」「落ちる」などの、縁起の悪い響きのすることをとにかく避けます。

ここまで極端な人は、そう多くはないかもしれませんが、「とにかく受かりたい」という気持ちで、やや浮き足立っている親子はいますよね。

その強烈な願望に応えるべく(…つけこんで?)生み出された商品はたくさんありますね。

起業家のあなたには、ぜひこの企業努力…というか「こじつけ力!」を参考にしてみてください(^^)

私はあえて「こじつけ」って言葉を使っていますが、起業家の人は真面目でバカ正直な人が多くて、自分の商品を困りごとと関連付けることを「あざとい」と思っている人もいるんですよね…

そんなことは全然ありません。
だって、あなたの商品が全く新しい商品だったら、そもそもお客様候補の方々は、あなたの商品の活用方法に気づいてないのだから。

だから、あなたの商品がどんな幸せをもたらせてくれるのか?を伝えなくてはいけません。

そういう意味では、秀逸なものから、「そんなのあり!?」と思えるものまで、様々なこじつけ力を発揮している「受験応援グッズ」は絶好のモデリング対象ですよ♪

まずは、代表的なのを

img_4
「きっと勝つ」でキットカット

メッセージつけたり、包装にメッセージ記入できたり、ここまで考え抜いてるから受験シーズンの定番になりましたね。

続いては、関連性は高い受験時も使えるものです。

delight-base_y-e3924b
合格=「五角えんぴつ」
・・・まぁ文房具だからいいよね。
普段使わないであろう「五角」を受験時だけ使うのはやめよう。

次は、王道商品です!
MD0820e3
これは、あなたにも真似して欲しい
ウマいこじつけですね。

名前をこじつけたのでなく、用途をこじつける王道派。

受験生は毎日夜遅くまで勉強をしている、寝不足は集中力を欠いて、記憶力も低下する。
だから「良い枕使って睡眠の質あげよう!」という「こじつけ」は秀逸ですね。

では次は「そうきたか!?」というこじつけです。

IMG_20761
「たこ」ですね。

え?何が受験と関係しているの?と思った方、たこを英語読みしてみてください。

「オクトパス」ですよね。

まだわかりませんか?

「置くとPass(受かる)」ですよ。

ヒネり過ぎてわからない!!!笑
ダジャレが商品になるんですね〜あはは…はぁ

ラストはこちら!
50e7a52a42aad

コアラのマーチ

この写真は大ヒントです。
というか答えです。

「コアラは寝てても気から落ちない」

つまり「落ちない」コアラに、あやかっているわけです。

いかがでしょうか?

「とにかく受かりたい!」という強烈な願望を汲みとって、作り上げた商品たちの企業努力がスゴいですよね。

「それってどうなの?」と斜に構えて否定することは簡単です。
ですが、それでは人の心がわからないので、うまく行きません。

このようにこじつけることで、販売を促進していることは間違いのないことなのだから。

ヘタにカッコつけるよりも、ちゃんとお客様が「今どんなきもちなんだろう?」という疑問から生まれた商品は、愛される、そして、このように話題にもなる、という事例でした。

是非参考にしてみてくださいね!

USPデザイナー畠山勇一でした!

USPキーワード発想法