あなたが「当たり前のように知っていること」は、お客様にとって未知のことである。

こんにちは!USPデザイナー畠山勇一です。

今日はいつも履いている靴を修理しに行ってきました
IMG_1406
※修理後

かかともつま先もしっかりと修繕され、更には気になっていた靴の色までいい感じに戻りました!

靴の色まで直せるとは感動でした!

靴って毎日のように自分を保護してくれるものだから大切に扱いたいですよね。

靴底すり減ったまま歩いていると変なクセ付きそうですしね。

ところで、この靴修理のとかしてくれるお店って結構あるんですね。
私の地元で歩きながら駅周辺を見て歩いたところ4件見つけました。
徒歩圏内に4件ですよ?
ありすぎじゃないですか?

クリーニング屋と同じような感じですね。
そして、どこも同じコト書いてあるので、正直どこでお願いすればいいのかわからないのでした…
せいぜい店頭にちょろっと出している「値段」くらいしか判断材料がない。
価格競争まっしぐらです。

唯一、1件だけ違いがわかったお店がありました。
それは、革靴の色直しのビフォー・アフターが店頭の看板に載っていたこと。

ここでのポイントは3つあって

1、「へ〜ここでは靴の色まで直してくれるのか」と初めて気づき感動したことと、
2、他の店では「靴の色直し」については触れてなかった
3、ビフォー・アフターの写真があった

ということです。
正直それ以外の違いは全くわかりませんでした。

これら3つのポイントって起業家の自己紹介・プレゼンにおいても大切な要素だったりします。
1、その人が知らない画期的な問題解決を提示する。
2、他では聞いたことがないと思うようなものである。
3、そのサービスや商品を利用した人のわかりやすいビフォー・アフター

これらがあると、とても簡潔に自分の商品の魅力をお客様に伝えることができます。
これはとっても大切なポイントなので、是非覚えておいて下さいね(^^)

USPキーワード発想法