【プライムナウ】Amazonが「1時間で届ける」ということにこだわり抜いたからこそ実現したUSP(お約束)

登場人物
sena1
瀬名さん 起業家プロデューサー29歳 時々キザ、時々オタク
manami1
愛美ちゃん 起業するためダブルワークで奮闘中のOL 27歳 感情表現豊かな猪突猛進 瀬名さんは会社の元先輩

========
とある、土曜の昼下がりのお話(その2)
========
起業をするために毎日ダブルワークで奮闘中の愛美ちゃんは今日も瀬名さんのところにやってきています。
前回のAmazonの話の続きです。(前回の記事はこちら▶【プライムナウ】Amazonが「1時間で届ける」という究極のお約束をするために絞ったこと。

manami4愛実「瀬名さん、瀬名さん、はやくAmazonの続き教えてください〜!」

sena4瀬名「わかった、わかった、では早速続きを話そう。」
sena3瀬名「Amazonが『1時間で届ける』という夢のようなお客様の願望を叶えるために、地域を限定した話をしたよね?じゃあなぜその地域なのかわかる?
manami5愛実「う〜〜ん、、、あ!倉庫の近くで、「車で1時間で行ける場所」ってことですね!
sena6瀬名「正解!更に言うと、このリア内なら特定の建物じゃなくても届けてくれるのさ。」
manami7愛実「え〜〜〜!!?ということは公園とかにも届けてくれるってことですかぁ!!」
sena4瀬名「そう!大まかな人物の特徴や場所の目印を伝えると、届けてくれるんだ。」
manami2愛実「Amazonさん凄い!!ということは、深夜の公園でいきなり星見たくなったら天体望遠鏡を持ってきてくれるってことですよね!!?
sena5瀬名「いや、それは無理なんだ。(てか、それどんな状況だよ……)」
manami4愛実「え〜〜Amazonさん、なんなんですか!?ケチなんですか?」
sena2瀬名「いや、ケチではないんだ。ここが今回のポイントだよ。」
manami1愛実「来ましたか!今回のポイント!前置き長いです〜」
sena5瀬名「う…」
sena4瀬名「良いかい。今回のポイントは『取り扱い商品を限定した』ことなんだ。Amazonは1億点の品を取り扱っていると言われている。しかし、このプライムナウというサービスでは15000点の取り扱いしかしてないんだ。
manami6愛実「おおおお!!で、それの何が凄いんですか?」
sena1瀬名「たとえば、愛実ちゃんがパンを売っているとするよね?10種類のパンを売ってたら、どれをいくつ用意する?
manami5愛実「10種類もあると、どれが売れるかわからないので全部たくさん用意します!」
sena3瀬名「それだと在庫をたくさん抱えることになる。じゃあ逆に1種類だけしか売ってなかったら?
manami2愛実「それだけを準備すればいい!つまり、取扱商品を限定することで、適切な量の在庫を常に用意しておきやすくなるってことですね!?
sena4瀬名「そういうこと。なので、食品や日用品など『今すぐ欲しいもの』を中心に15000点取り揃えているんだ。ゲーム機なんかも取り扱っているのが面白いよね。」
manami2愛実「あ!友達と家で飲み会してて、飲み物や食べ物を補充したい、という気持ちだけでなく、みんなで盛り上がれるようにパーティ用品も取り扱ってるってことですね!!?」
sena3瀬名「おそらくそういうことだろうね!」
manami7愛実「抜け目ないな〜Amazonさん!」
sena1瀬名「地域を限定し、品物を限定し、詳しく話さなかったけど、システムも徹底的に効率化し、『1時間で届ける』に徹底的にこだわりぬいたAmazonのサービスはこれから発展するだろうね!」
manami7愛実「ってことは私の地域にもいつかは!?」
sena4瀬名「うん、今地域も取扱商品も徐々に拡大しているんだ。だから、この事業がうまく行けば、どんどん、広まっていくと思うよ!」
manami2愛実「はやく来い来いプライムナウ!!」
今日のポイント

作画&執筆 USPデザイナー畠山勇一

次の記事はこちら!
【プライムナウから学ぶ】社名や商品名よりも覚えてもらわなくてはいけないこととは!?

お客様目線の「検索される」言葉を磨く小冊子無料プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

最新情報をチェックしよう!
>【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

最小労力で最大の売上を手に入れるためには、徹底的に作業の時間を排除しなければなりません。個人事業者がやるべきことに集中するための第一歩はキーワード発想から!

CTR IMG