Pocket
LINEで送る

こんにちは、
たった一行の言葉を磨く!
USPデザイナー畠山勇一です。

 

ペルソナ設定は簡単なようで奥が深い

「ペルソナ」つまり、あなたが来て欲しいたった一人の理想のお客様

これを設定することで、ビジネスは加速します。

なぜなら、

「相手にとって『自分事』のメッセージが届けられる」から。

なので、お客様に選んでもらうために、まずあなたがお客様を選ぶ必要があるのです。

 

なぜ、お客様を選ぶ必要があるのか?

売れない起業家の多くは
「お客様を選ぶことなんて出来ない」と言います。

しかし、現実は逆なのです。

あなたが選ばないから、お客様も選ばないのです。

<参考>

【ペルソナとは?】みんなを救おうとして、誰も救えない人にならないために

【ペルソナとは?】みんなを救おうとして、誰も救えない人にならないために

恋愛に置き換えたら「なぜペルソナが必須なのか?」がわかる。

恋愛に置き換えるなら、

「誰でもいいから恋人になって」という人と

「あなたが好きだからあなた好みの格好で来た」という人

外見や収入などに大差がない場合、

どちらのほうとお近づきになりたいでしょうか?

 

おそらくは後者でしょう。

実際に「想いを伝える」と言うのは起業においてとっても大切なエッセンスです。

これができる人は、あなたが好きな人だけですよね。

(「この人無理」という人には、本当は何もしたくないですよね。)

 

なので、お客様はたった1人にする必要があるのです。

ではどうやって決めていけばいいのだろうか?

 

そんな迷える起業家のために、今回の記事では、私が今まで書いてきた、

「ペルソナ」に関連する記事を一挙まとめて大公開してい行きます!

興味のあるものから読んでみてくださいね!

 

そのペルソナは間違っている!?

多くの人が間違える「ペルソナ設定」

マーケティングの本にも必ず書かれているので、ペルソナ設定を行っている人は以前より増えました。

しかし、ペルソナ設定をして売上が上がった人はいますか?ちゃんとペルソナをセットすると、売上は上がるのです。

もし売上が上がっていないなら「間違ったペルソナ設定をしてしまっている可能性大」ですよ!

そのペルソナ設定は間違っている!本当のペルソナは商品の価値を上げてくれる!

そのペルソナ設定は間違っている!本当のペルソナは商品の価値を上げてくれる!

 

専門家として、軸を絞るから選ばれる!

軸を絞る=専門性を発揮する。

あなたが本当に美味しい蕎麦を食べたいなら「そば専門店」と「フードコート」どちらに行きますか?

専門性を発揮するから「選ばれる」のです。

ペルソナと「専門性」は密接に関係しています。

頭ではわかっているつもりでも、「軸」を絞ることがとても難しく感じていました。

【専門家だからこその落とし穴】頭ではわかっているつもりでも、「軸」を絞ることがとても難しく感じていました。

 

専門性を打ち出したら、間口が狭まらない?

選ばれるためには、「お客様から見て」あなたが選ばれるべきものがなければならない。

そうなると「専門性を打ち出す」事になりますが、そこで不安がよぎり次のような質問が出ます。

言われたとおり専門性を謳ったら、逆に人が来なくなりました…

【ペルソナ設定の質問】言われたとおり専門性を謳ったら、逆に人が来なくなりました…

 

 

ペルソナ=過去の自分!?

ペルソナは過去の自分にするといい!

なぜなら、「過去の自分の悩みや問題ならわかってあげられるから!」

それはその通りなのですが、実はここにもポイントがあります。

ペルソナを過去の自分にするメリット・デメリット

実は「過去の自分」をお客様にして良い人としてはいけない人が居るのです。

「お客様は過去の自分にしたほうがいい」にはメリット・デメリットがある。

【ペルソナ設定の真実】「お客様は過去の自分にしたほうがいい」にはメリット・デメリットがある。

 

過去の自分とはしっかりと向き合ってないと、軸はブレます。

軸がブレている人の多くは「過去の自分」を見て見ぬふりしている可能性が高いのです。

認めるのに抵抗のある「過去の自分」に真正面から向き合うための気づきをいただけました【感想】

【ペルソナ設定の問題点】認めるのに抵抗のある「過去の自分」に真正面から向き合うための気づきをいただけました【感想】

 

お客様に「選ばれること」は「選ばれないこと」を受け入れること

起業家には嫌われる勇気が必要です。なぜなら「選ばれる」起業家になりたいならば、「選ばれないこと」を受け入れる必要があるからです。選ばれないを受け入れるとは?

「中辛好き」と「激辛好き」は別の人だからどちらかを選ぶこと。

【USP(選ばれる理由)創造】「中辛好き」と「激辛好き」は別の人だからどちらかを選ぶこと。

なぜ多くの人がペルソナ設定を間違えてしまうのか?

「あなたが来て欲しいお客様を設定する」たったこれだけなのに、殆どの人はちゃんとしたペイパル設定を出来ません。

なぜそうなってしまうのか?そこには3つの罠がひそんでいるのです。

その1「ゴール設定」の罠

そのペルソナでは買ってくれない!?ペルソナ設定に潜む3つの罠

【間違いだらけ】そのペルソナでは買ってくれない!?ペルソナ設定に潜む3つの罠

その2「期間・回数」の罠

「期間or回数を設定する」〜1時間1万円以下の時間売りサービス脱却3つのポイント〜

【その2】「期間or回数を設定する」〜1時間1万円以下の時間売りサービス脱却3つのポイント〜

その3「スタートライン」の罠

理想のお客様設定は「初心者」すらも幅広い〜ペルソナ設定の奥深さ〜

【その3】理想のお客様設定は「初心者」すらも幅広い〜ペルソナ設定の奥深さ〜

 

ペルソナの話を「カレー」に置き換えてみました。

ペルソナ、ペルソナって、もっとわかりやすく話して欲しい。

そんなあなたにはまず、カレー作りの話から入ってみてもいいでしょう。

もしあなたが「120%満足させたい相手」にカレーを創るなら甘口?中辛?辛口?

華麗なるカレーの話〜理想のお客様を定めなければ満足度は上がらない!

華麗なるカレーの話〜理想のお客様を定めなければ満足度は上がらない!

「全員を満足させる」は矛盾だらけ

よく「誰でも対応できます」「どんな人でも助けます」というオールマイティーさをウリにしている人がいますが、突き詰めたらオールマイティーは矛盾します。そして、本当のところはオールマイティー=中途半端なのです。

「オールマイティー」は「中途半端」のサイン〜お客様(ペルソナ)を決める理由〜

「オールマイティー」は「中途半端」のサイン〜お客様(ペルソナ)を決める理由〜

対象絞ったらお客様来なくなる!?

この話をすると、よく次のような質問が飛び交います。

『今でさえ集客できてないのに、対象絞ったらもっと来なくなりませんか?』

【ペルソナ設定の質問】『今でさえ集客できてないのに、対象絞ったらもっと来なくなりませんか?』

 

ペルソナ間違いあるある「年代から決める」

売上が上がらない迷える起業家がやってしまいがちなペルソナ設定として、「年代から決める」と言うものがあります。

「年代」つまりは「40代」とか「アラサー」とかの集まりから理想のお客様を想定してしまうことです。

これをやってしまうと大失敗しますので、ぜいこの具体的な例を見て回避してください。

間違いだらけのペルソナセットアップ「年代」

間違いだらけのペルソナセットアップ「年代」

アラフォーって…誰!?

全く効果が出ないペルソナ設定の理由:「アラフォー」って…誰!?

全く効果が出ないペルソナ設定の理由:「アラフォー」って…誰!?

たかが1歳、されど1歳!1歳の差を重みを知る

「1歳の壁」は当事者にしかわからない

【ペルソナの年齢を明確に決める理由】「1歳の壁」は当事者にしかわからない

たとえ「年代」が同じでも…

理想のお客様は年代で決めてはいけない!「年齢が同じ」でも「◯◯は違う。」

理想のお客様は年代で決めてはいけない!「年齢が同じ」でも「◯◯は違う。」

ペルソナ間違いあるある「カテゴリーから決める」

売上が上がらない迷える起業家がやってしまいがちなペルソナ設定として、他にも「カテゴリーから決める」と言うものがあります。

「カテゴリー」つまりは「独身」とか「会社員」とかの集まりから理想のお客様を想定してしまうことです。

これをやってしまうと大失敗しますので、ぜいこの具体的な例を見て回避してください。

「男性」や「20代」などの「カテゴリー」でくくってしまうと理想のお客様は見えてこない

【ペルソナ設定の失敗】「男性」や「20代」などの「カテゴリー」でくくってしまうと理想のお客様は見えてこない

「OL」って…誰!?

OL……って誰!?

【ペルソナ設定の深み】OL……って誰!?

「既婚」「未婚」の2択では見てこないものもある

カテゴリー「既婚」に隠れた2つの落とし穴

【ペルソナ設定】カテゴリー「既婚」に隠れた2つの落とし穴

【悲報】「ママ」を対象にしたビジネスが増えすぎた結果…

「ママだから」「ママでも」は果たして共感を生むのか?

【ペルソナ設定の疑問】「ママだから」「ママでも」は果たして共感を生むのか?

本当のお客様は「カテゴリー」では見えないところにいる。

カテゴリーからは見えてこないところに本当のペルソナはいる

【ペルソナ設定の極意】カテゴリーからは見えてこないところに本当のペルソナはいる

 

理想のお客様のための言葉選びも大事です。

響く言葉を選んでいるのか?

ペルソナ設定をしたならば、今度はその人に向けた言葉も決めていかなければなりませんよね。

響く言葉を選んでいくためのヒントになる記事。

【使う言葉で集まる人が変わる】その表現は本当に集めたいお客様に響いているか?

【使う言葉で集まる人が変わる】その表現は本当に集めたいお客様に響いているか?

 

ペルソナに響く言葉=お客様目線!?

ペルソナに響く言葉とはとどのつまりは、お客様が普段使う言葉や、頭に思い浮かべている言葉です。

お客様目線のブログ記事を書くということにピンとこない方はこちらを参考に。

【ペルソナ活用術】お客様目線て何ですか?という直球な質問にお答えしました。

【ペルソナ活用術】お客様目線て何ですか?という直球な質問にお答えしました。

 

お客様目線のキーワードを手に入れたいならば!

更に突っ込んで「お客様目線のキーワード」を手に入れたいならこちらの無料小冊子を読んで下さいね!

言葉を磨く必携バイブル無料プレゼント中!

たった一行でアクセスアップ!

ezwebのメールアドレスは

文字化けしやすくなっております。

他のアドレスでご登録をお願いいたします。

※メールが届かない場合は、

迷惑メールフォルダの確認も合わせて

お願いいたします。

USPデザイナー畠山勇一
「自分に、全てを失っても立て直す力を」「家族に、他者に左右されない経済基盤を」「起業家に、本人の想いと社会を繋ぐ手助けを」この3つの想いをもとに、個人起業家のブログ集客のコンサルティング・プロデュースをしています。詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る