お客様をきちんと選ぶことが

全ての人にとって幸せなビジネスになる。

こんにちは!
USPデザイナーは畠山勇一です。

昨日は祝日でしたね。
祝日ということで、
家族が朝いて「あさがきた」を一緒に見てたのですが
(普段はもうこの時間には誰もいないので ^^;)


「閻魔紙」というものが出てきました。


それは何かというと、

「要注意人物客リスト」ですね。

これを従業員で共有して、
その人がきても入れないようにする。

理想のお客様を大切にするためには、
理想ではないお客様には徹底的にお引き取り願う。

そうしないと、
自分は疲弊し、
相手も満たされることもなく、
環境が悪化することにより、
本来大切にするべきお客様が居づらくなり、
質が下がり自分のビジネスの社会的な信用も落ちる。

そんな、どこをとっても悪いことが起きるので、
閻魔紙、大切な視点ですね!

特に個人の起業家は自分しかいなのだから、
こういうところはちゃんと線引きしておかないといけませんね(^ー゜)

USPデザイナーは畠山勇一でした!

USPキーワード発想法