お客様目線キーワードは単なる検索キーワードではありません!!

こんにちは、
言葉の力とブログの仕組みで自動集客を実現する!
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

 

起業して、これからのこと

自分だけで考えていて不安な方

やり方が自己流のため
空回りしている気がしている方は

ぜひ今回の個別相談をご活用くださいね!

あなただけの
お客様目線キーワード
を手に入れる個別相談

お客様目線キーワード個別相談

詳細はこちら!

集客の5つの要!これらがちゃんと作られていますか?

  • お客様があなたを見つけるためのお客様目線キーワードがある。
  • あなたを見つけた時に一瞬で何をしてくれるかわかる。
  • お客様が喜ぶような情報をSNSやブログ、メルマガで提供している。
  • お客様が迷わず悩まずあなたの元へやってこられるルートがある。
  • あなたのお願いしたくなる「お申込ページ」が用意されている。

これらが用意されて
「初めて」安定的にウェブからお客様がやってきてくれます!

逆にこれらの仕組み化が出来ない方は相談に要らしてくださいね!

早速申し込みいただいております!

詳細はこちら!

===================

さてさて、

今回からは個別相談が始まりましたので、

数回に分けて、

お客様目線キーワードについてお伝えしていきます。

 

「キーワード」と聞くと、
少しブログ集客を頑張っている方であれば、
「検索キーワード」のことを
想定されるかと思います。

もちろん、それも含まれるのですが、

 

私が言う、

「お客様目線キーワード」

というのは
「お客様が頭に思いうかべる言葉全般」
を指します。

結果的にそれこそが、

お客様が検索窓に入力する言葉

にもなります。

(決して一般的な発想で検索キーワードを
発想していないことがポイント)

余談ですが、

私は「USPデザイナー」という
肩書こそ名乗っているものの、

「USP」という言葉を
当たり前の如く使ったりしません。

なぜなら、
私の想定する理想のお客様は

「USPを知らないから問題を抱えている人」
だからです。

 

「USP」という言葉を知っているのは、

マーケティングを少し勉強した事ある人
以上の知識レベルですが、

マーケティングの本とか
ビジネス書とかなんだか難しそう…

と思っている人ならUSPは知らないので、

 

「『USP』はお客様目線キーワードではない」

という判断になります。

 

知らない言葉単体で、

お客様が自ら検索窓に入れたり、

情報サイトや
SNSで
目に留まることはないからです。

 

さて、
あなたは何の専門家で
あなたのお客様は
その専門知識について、
どれほど詳しいのでしょうか?

専門家であるあなたと、
素人であるお客様には
その分野での
知識の隔たりがあります。

それを踏まえて上で、

あなたは

お客様目線の文章をかけていますか?

お客様目線のタイトルをつけていますか?

お客様目線のブログやSNSがかけていますか?

そして、

それらが集客につながるように、

仕組み化出来ていますか?

是非チェックしてい見てくださいね!

 

自分だけで考えていて不安な方

やり方が自己流のため
空回りしている気がしている方は

ぜひ今回の個別相談をご活用くださいね!

私の無料小冊子
「USPキーワード発想法」を手にした方であれば、
今回の個別相談は無料での
ご案内とさせていただきます。

それでは申込みお待ちしております。

 

あなただけの
お客様目線キーワード
を手に入れる個別相談

お客様目線キーワード個別相談

詳細はこちら!

 

追伸:「世代ごとの言葉」

世代ごとの言葉もまた、
お客様目線キーワードだなと感じます。

そして、どうやら私は
自分の年代よりも、
だいぶ上の言葉を使うことが多いようですね。

タートルネックのことを
「とっくり」と言ったり、

「チャンネルを回す」と言ったり、

「冗談はよしこさん」と言ったり…

年齢詐称疑惑が出る20代です(笑)

 

ですが、そのお陰で、
年上の方々の話やノリに
ついていけるのが
私の特徴ではありますね。

(逆に下の世代には全くついていけない…)

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

最小労力で最大の売上を手に入れるためには、徹底的に作業の時間を排除しなければなりません。個人事業者がやるべきことに集中するための第一歩はキーワード発想から!

CTR IMG