起業家、あるいは起業したいと考えているあなたへ。

こんにちは、
言葉の力で営業不要!
お客様に選ばれるUSPブログの仕組み創り。
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

このページを見ているということは、性格や価値観に非常に興味があり、なおかつ自分の素質に合わせたビジネスをやり方を模索している段階かと思います。

自分や相手(お客様や仕事のパートナー)の素質を知ることで、自分のやるべきことが明確になったり、スムーズなコミュニケーションを行っていけます。

例えば、私は「放浪の狼」です。マイペースに戦略的に進む「分析家」タイプの人間です。そんなタイプの人間がどんな能力を活かしていくのか?あるいはどんな人と相性が良いのか?なんてことを考えると自ずと「唯一無二の成功パターン」が見えてきます。

ぜひこのページを参考にしていってくださいね!

 

動物占い(個性心理学)を侮るなかれ

私は、人の価値観や素質を分析する時に、個性心理学(いわゆる動物占い)や、それのいとこみたいな「素質論」を
起業家コンサルティングをする上で参考にしています。

素質論&個性心理学

これらは生年月日を用いた統計学。統計学なので、ただの適当な占いとは違うのですよね。

素質によって同じ言葉でも、言われて嬉しい人と嫌な人は違います。

 

同じ言葉で素質によって反応は違う。

例えば、「同期の彼はもうあんなに成果出しているのにあなたは何をやっているのですか?」と上司に言われても、

  • 「あの人には負けたくない!!」と燃えるタイプ
  • 「どうしてそうやって人と比べるの…」と落ち込むタイプ
  • 「だからなんですか?」と全く気にしないタイプ

色々いるわけです。

なので、結構素質を参考にして言葉を選ぶのは大切なんですよ。

もちろん、型にはめてしまうとその人の個性を見れなくなるので、「参考にする程度」ですけどね

 

「ライオン」は完璧主義

「完璧主義」は動物占いで言えば、ライオンの方や、ライオンの素質が含まれている人。

※実はファースト、セカンド、サードと3つの素質を人は持っています。

60タイプの動物占いはこれです。)※別のサイトに移動します。

私が知る限りでは、「情熱的な黒豹」「人間味あふれるたぬき」あたりの人も完璧主義・やりきり主義の傾向がありますね。

 

素質で言えば100だからライオンは「完璧主義・全身全霊」タイプ

このタイプの方は、やると決めたら100%全身全霊やりきるタイプなので、逆にやりきれないとわかった時に一気にやる気なくしたりしちゃいますね。

ちなみライオンの素質を持っている方は私と愛称が良いです。

(私は「放浪の狼」なのでライオン要素は無いですが、相性はいいんです。)

 

放浪の狼の私と相性の良いタイプ(主観)

私がコンサルティングをしていて、その人の能力を高い次元で引き出せた人のタイプは

  • 「我が道を行くライオン」
  • 「統率力のあるライオン」
  • 「情熱的な黒豹」
  • 「人間味あふれるたぬき」

ここらへんの方とは「言語」が合うんですよ。

さっきも、言ったように、「言われて嬉しい言語」が私の普段使う言語に近いので。

この人達は、既に成果上げてますし、「わかりやすい」とも言ってくれています。

そんな素質や個性を見ながら、人を伸ばして成長していくのは本当に楽しいですね。

 

動物占い(個性心理学)をクロージングに活かした方からの感想

 

先程も出てきたように、素質によって「響く言葉」が違うので、やる気になる接し方、話の持って行き方が違うんですよね。

これは「クロージング」つまり、自分の商品の魅力を伝えて、成約して頂くときにも大いに役立ちます。

私自身も、私のコンサル生もお客様の素質に合わせてクロージングをするようにしています。

事前資料があればしっかりと準備できます。

よくわからない心理術とか人心掌握術を実践するよりも、相手がどういうタイプで、どんな言葉で話したら耳を傾けてくれるか?を考えたほうがよっぽど伝わります。

詳しくはこちらの私の「売り込まないクロージング術」についての記事を御覧ください。

そもそもなぜ「売り込み」をしてしまうのか?〜売り込まないクロージングを身に付けよう〜

このクロージング術を用いた起業家から感想を頂いておりますのでシェアします。

 

=================

素質を知ることでこんなこともありませんか?と関連することが言えるので共感を得られやすいです。

夫婦関係修復の専門家 Mさん

個別相談の前に、幾つかの質問に回答してもらう事前課題を提出してもらいます。

それを見れば大体のお客さまの傾向や考え方、どんなことで悩んでいるかが把握できます。

しかし時々、真逆のことが書いてあることがあります。

例えば自分はおおらかな性格と書いているのに、別なところではせっかちと書いてあったり

実際にお話をすれば、その違いを確認することはできますが、限られた時間内で全てを把握するのは難しく、困っていました。

「生年月日に基づいた性格分析によるクロージング術」を教わったことで、なぜ真逆なことが書いてあるのかが分かり、対応しやすくなりました。

また、実際にお話を聞いている時にその人の素質を知ることで、「こんな事もありませんか?」と関連する事を言えるので、よりお客さまの共感を得られやすいです。

そして実際にお会いする前に、よりお客さまをイメージしやすくなった事も大きな助けになりました。

=================

相手の素質や個性に合わせて響く言葉を使い分けて提案できる。

この方は、事前にしっかりと、一人一人との個別相談のために準備をします。

既に本人の中で、話すことが出来上がった状態で、時間を有効活用できるので、お客様に価値が伝わりやすく、クロージングもし易いのです。

その際に、素質を知っておくと、事前資料に書かれた「本人の認識」と生年月日が教えてくれる「潜在的に求めているものの」のギャップが見えてきます。

 

実はそこに悩みのタネがあったりします。

私は『放浪の狼』です。だから地に足つけて、コツコツとウェブ集客を仕組み化して成果を上げました。

次は私の話をしましょう。私は動物占いで言えば「狼」です。(60タイプで言えば「放浪の狼」)

放浪の狼は孤高のオンリーワン志向

どんなタイプかというと、オンリーワン大好き!我が道を行く「変わり者」です

ええ、「変わってるね」という言葉は私にとっては「褒め言葉」です。

群れるのは嫌いなので、集団行動は大の苦手です。

 

うまくいきたきゃ、多勢とは距離をとって「狭く深く」少数精鋭で!

私自身もビジネスの師匠のコンサルチームに在籍していますが、懇親会には参加しなかったりと、それなりに距離をとって付き合っていたりする部分もあります。

ですが、狼は一匹ではなく、自分のファミリーは大切にします。仲間や尊敬すべき存在と認めた場合は凄く大切にします。

つまり、「狭く深く付き合う」のが私のスタイルです。

 

一人を大切にする個人とのガッツリ関わる仕事をしよう!

だからこそ私は、薄利多売のビジネスではなく、一人一人とガッツリと付き合う個人コンサルティングという仕事を選んでいます。

前回話した100%完璧主義のライオンさんやライオンの素質が入っている人も、高単価で一人一人に全身全霊尽くす仕事は向いていますね。

 

『放浪の狼』は策略家…

さらに言えば、狼の人は「策略家」です。(赤ずきんちゃんに出てくる狼も悪賢いですよね)

というか「考えている」のが大好きです。私なんかは仕事の息抜きに、イラストロジック(ピクロス)やってます。

イラストロジック

好きなマンガや映画、ドラマは推理モノ…考えてないと死んでしまうのです。(笑)

 

そして考えるのも、ネガティブな不安(ケア)よりもポジティブな希望(ホープ)を考えていることが好きです。

なので私のコンサルティングは「次どうする?」を考え続けるのが基本スタンスです。

私の知り合いの狼さんも物事に対して深い考察を持っています。

また、妄想好きの夢見がちな知り合いの女性もやっぱり狼でした。

「考えている」のが大好き。ここにはデメリットも存在します。

 

デメリットは考えることが大好きすぎて、考えすぎて動かない

デメリットは「考えてばかりでなかなか動かない」ということ。考え尽くしてからじゃないと動けないのです。

ただし、動き出したら強いです。軸を持って行動するので、カンタンにはへこたれません。

 

見切り発車や軽い考えで自分の言動を否定されることが嫌い

こんな性格なので、軽い考えで自分の言動を否定されるのは大嫌いなんです。

見切り発車とは縁遠いのです。アイディアマンでポンポンと「考えもなく行動する」タイプの人を見ていると苛つくことも^^;

…ちなみに、殆どの場合「目が笑いません」 笑でも怒っているわけじゃないですからね。

 

『放浪の狼』は奔放発言が玉にキズ!?

 

放浪の狼はオンリーワン大好き!我が道を行く「変わり者」です。

  • 「狭く深く付き合う」タイプ
  • 「策略家」
  • 「考えてばかりでなかなか動かない」
  • 「動き出したらブレにくい」

そんな話をしてきました。

最後に最大の弱点をお伝えしましょう。

 

それは、「奔放発言をする」ということです。

 

胎児なので純真で善悪の判断がつかないことも…

狼のエネルギーサイクルは「胎児」なのです。

お母さんのお腹の中のように一人きりのスペースでマイペースに育っていきます。

さて、そんなエネルギーを持っている狼は正直でピュアな人が多く、思ったことをそのままズバリと言ってしまいます。

なので、知らぬ間に相手を傷つけてしまうことも多々あります。

通常は「考えてから」発するのですが、とっさに出る言動が結構こんな感じなのですよね。

失言が玉にキズな性格ともいえますね。

しかもかなり、言葉が鋭利なので、コレばかりは気を付けないといけませんね。

そして、そんな人だと思って引き続きブログやメルマガを読んでもらえたらと幸いです(^^)

そんなライオンさんからメルマガへの感想が届いておりますので、最後に紹介しますね♪

 

なぜ、ライオンの人と狼の私が相性が良いのか?

割りと、ライオンさんやライオンの素質が含まれるタイプと相性がいいよ。と言う話をしていました。

「ライオン」は100%全身全霊の完璧主義者!やると決めたらとことん尽くします。

その反面嫌になってしまうと途端に熱が冷めてしまったり、ひどく落ち込んだりします。

 

短所に目が行きがちなライオンへ、長所を伸ばすアドバイスをする狼

「長所よりも短所に目が行きガチ」なライオンさんなので、ポジティブな夢想妄想が大好きな狼である私はライオンさんの「長所をどう伸ばそうか」という話しかしないので、ライオンさんにとってありがたいサポートになるみたいですね。

さてさて、そんなライオンさん話をしていたら、この話題の当事者である「我が道を行くライオン」メルマガ読者さんから感想をいただきました。掲載許可をいただきましたので、載せさせていただきます。

==ここからは感想==

「我が道を行くライオン」さんからのメルマガ感想

完璧主義。

いつも楽しく時に頷いたり別のノートにポイントを書き写したりしながら読ませて頂いています。

ありがとうございます。酒井と申します。ちなみに、我が道をいくライオンです

完璧主義で苦しむことがある私に今回のメルマガの内容がとても心に響きました。

どこがどう、自分を縛っていたのか。それが恐れになり、動けなかったのか。文章で的確に表してくださったことで明確になりました!

不安が出てきて 自分の感情に向き合う時どちらだと思うか 問うようにしていきます。

ありがとうございます^^これからもメルマガ楽しみにしています。

==========

いやーこういう礼儀正しさが

やっぱりライオンさんっぽいな〜

と感じるのです。

我が道を突き進んで欲しいです!

私も応援しております!

そんな私のメルマガはこちら▼

MAILMAGAZINEheader

起業家がブログをやるのは、自らの集客活動を不要にするため!

USPデザイナー畠山勇一
「自分に、全てを失っても立て直す力を」「家族に、他者に左右されない経済基盤を」「起業家に、本人の想いと社会を繋ぐ手助けを」この3つの想いをもとに、個人起業家のウェブ集客の仕組み創りコンサルティングをしています。詳しいプロフィールはこちら