メールにて小冊子を送りました!

NO IMAGE

ご登録ありがとうございます!

こんにちは、
言葉の力とブログの仕組みで自動集客を実現する!
USPデザイナー畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

メールボックスにUSPキーワード発想法の無料小冊子
を送りましたのでご確認ください。

※届いていない場合、ezweb、docomo、SoftBankなどの携帯のアドレスは
メール受信が上手くできない可能性があるので、
GmailやYahooMailやオリジナルなアドレスで再登録をお願いします。


 

お知らせ

毎月3名まで募集!

同業者に差をつけて、競合過多でもあなたが選ばれ続ける

そんな「選ばれる個人事業主」になりたい人は他にいませんか?

個人事業主のためのマンツーマンコンサルティング
USPファクトリー®

比較にならない差別化で集客力の質を高め、
ブログを軸としたお客様が舞い込む仕組みを創り出す
個人事業主のためのマンツーマンコンサルティング

 

 あなたが年商2000万円以下の個人事業主、フリーランスなら

これはあなたのためのものです。なぜなら、個人事業主が、まず真っ先にやることは、集客活動でもなく、商品の改良でもなく、ホームページを創ることでもなく、「自分が選ばれる理由」をしっかりと創り上げることです。この土台を創っておかなければ、少なくとも年商2000万円を超えるのは難しいでしょう。どうやって差別化を行うのか?どうやってウェブ上で効果的な発信をするのか?どうやってその仕組の構築をしていくのか?あなたはその方法を知っていますか?

 

 あなたが口コミやリピート客に頼りっきりなら

これはあなたのためのものです。口コミはもっとも効果的な集客手段であり、リピート客はもっとも大切な収入源ですね。これはこれからも大切にして行ってください。しかし、時が経てば、リピート客もやむを得ない事情で離れていくこともあります。また、お店の周りや、ネット上にも似たようなサービスや商品を提供している人が増える可能性もあります。「今までのやりかたのまま」というのは数年先に通用しなくなっているかもしれません。売れなくなってからでは遅いのです。

 

あなたは、あなたの選ばれる理由を明確にし、起業他者との差別化を行い、長期的視野で集客を安定させていく人になりたいですか?

 

今から5年前。2人の個人事業主がいました。2人とも能力も知識も収入も同じくらいでした。2人はよく似ていて、2人ともビジネス書をよく読み、セミナーやコンサルタントにお願いしたりして「売上をあげること」に意欲的でした。

それから5年が経ち、2人とも個人事業主として経済的に豊かになっていました

相変わらず2人はよく似ていて「売上を上げること」に今でも積極的に行動してしました。

しかし、彼らには大きな違いもありました。

 

1人は、最初はチャンスに掴み、一気に売上を上げていきましたが、歳を重ねるごとに次第に低迷してきて、新規客を獲得するのに、膨大な費用と労力がかかるようになりました。売上の割にはかかるコストが多く、商品やサービスの改善や研究もなかなかできていない状態です。「今はいいけど、1年後どうなっているか・・・」という不安を抱えています。

 

しかし、もう1人は、最初にチャンスを掴んでから、しっかりと地に足を付けて仕組み創りをし、歳を重ねるごとに新規客の獲得はどんどん簡単になり、時間が取れるようになってきました。費用もどんどんかからなくなっているために、経済的にも精神的にも満たされていました。そして、余剰資金と時間を使って新たな商品づくりや家族との時間に費やせるようになりました。

何がその違いを生んだのでしょうか?

あなたはこれまで、仕事がうまくいくことや経済的に自由になれることについて、何がこのような違いを生むのか考えたことがありますか?それは生まれ持った能力の違いや、頭の良さ、環境の差でもなければ、運の違いでもありません。

 

その違いは、自分のビジネスの土台となる「選ばれる理由」を明確にし、同業者との差別化を行い、比較にならない状態を創り、それを効果的にウェブ上で発信してきたかどうかによって生まれるのです。

 

そして、それこそが、私が「USP」の専門家をしている理由であり、「USPファクトリー®」というマンツーマンコンサルティングを行っている理由なのです。

 

数年先も生き残り続けるために必要な「USP」とは?:

こんにちは、USPデザイナーの畠山勇一(はたけやま ゆういち)です。

 

私は4年間USPづくりの専門家として、活動をしています。

ビジネスの師匠であるUSPプロデューサー鉾立由紀の

ウェブの仕組みのブレインとして今でも共にビジネスを行っています。

 

このサイト、「1億円起業家を支える仕組み術」というのも

個人で年商1億円を売り上げる鉾立をウェブの仕組み面で支えて来たデータを元に、

私が体系化したメソッドを公開しているため名付けました。

 

2015年からずっと鉾立を始めとする起業家や、個人事業主を支えてきて見えてきたものは「やはり今の時代だからこそUSPをちゃんと創らなければならない」ということでした。

 

まず、度々登場する「USP」とはなんなのか?ということを説明しましょう。

 

USPは60年経っても色あせない、マーケティングメソッドです。

USPというのは、マーケティングで使われる言葉で、Unique Selling Propositionの訳で、直訳すれば「唯一の営業のご提案」というような意味になります。

しかしこれでは意味がわからないので、このように言い換えることができます。

それは、「お客様への究極のコミットメント」です。

 

「たった2か月で引き締まったカラダを手に入れられる」という

「結果にコミット」したパーソナルトレーニングが流行りましたが、

あれもまさに「お客様にコミット(お約束)」したことで業界のナンバーワン知名度を獲得しました。

 

つまり、こういうことです、

USPとは、
あなただからこそできる、
独自性のある、
魅力的な商品/サービスを明確に伝える言葉

なのです。

 

この言葉自体は、

1960年頃、広告の神様と言われたロッサ―・リーブス氏が提唱した言葉ですが、

60年近く経つ今でも、色褪せることなく、必要不可欠な要素です。

 

むしろ、

今だからこそ、見直されているUSP

という事実がここにあります。

 

なぜそうなっているのか?

「起業ブーム」後の考えない起業家の急増

2010年代後半、

空前の起業ブームを迎え、

多くの人が「起業家」と名乗るようになりました。

 

逆に言えば、「起業家と名乗ったら起業家になれる」

というくらいに、起業に対するハードルが下がりました。

 

それだけ、

「売るノウハウ」は広まったのです。

 

「売り方」はテンプレ化が進み、

名前を入れ替えただけの、

本人が全く考えてもいないような

販売ページが氾濫し、

類似商品が増えていきました。

 

何もわからない消費者は
『一番売り方が上手い人』の下に
集まるようになりました。

 

そして、もう1つのブームが

起業家同士の競争を激化させました。

「協会ブーム」が共食いを加速させる。

「儲かる仕組みを作った人が勝ち組」という言葉があります。

これ自体は紛れもない事実です。

 

そして、専門的な技術を持つ人達が、

こぞって「協会」という仕組みを創るようになりました。

 

しかし、ここには大きな落とし穴がありました。

 

もちろん素晴らしい協会がある一方で、

「売れない技術だから協会にした」

という協会も現れました。

 

つまり、

自分では良い技術をもっていると思うんだけど、全然売れない

そうだ、この技術のインストラクター資格を発行して、『お金稼げますよ』と言って人を集めてインストラクターに売らせよう

自分は、インストラクターの売上から権利収入を得よう

ということを考える人が増えたのです。

 

その仕組み自体は否定はしません。

 

世の中に「フランチャイズ」というものが定着しているように、素晴らしい技術やメソッド、ブランドを作り上げた人は評価されるべきです。

 

問題なのは、

協会そのものに「売る力」がなく、

売れるインストラクターを生み出せないこと。

 

そして、

あまりにも資格を発行しすぎたために、

同じ資格を持つインストラクターが激増し、

インストラクター同士が共食いを始めてしまったことです。

 

歯医者さんの2軒先にまた歯医者さん

美容室の向かいに別の美容室

そんな状態が店舗はもちろん、

ネット上でも起きているのです。

 

このような自称起業家や協会インストラクターなどが激増し、

ネットでもリアルでも個人事業主が増えてしまった世の中で

お客様はどんな基準で選んでいけば良いのか?

だからこそ、「USP」が必要なのです。

 

USP」がもたらす、選ばれる個人事業主への道

今までの暗い話の中で、「一体どうやって選ばれるようになれば良いのか・・・」と不安になった方もいるかも知れません。

 

しかし、安心してください。

 

USPメソッドを身につける人にとってこれからの時代は、チャンスしかありません。

なぜなのか?その理由を2つ説明しましょう。

 

「テンプレ化」による考えない個人事業主の急増

先程も出てきたように、世の中には売り方のノウハウが出回り、

「売り方だけは上手い」ような人が増えています。

 

しかし、一方でこう感じたこともないでしょうか?

あれ・・・これどこかでも同じこと言っていたような・・・

そうです。

売り方の「テンプレ化」が進んでいます。

考えない人にとっては、コピペして、名前だけ自分に変えて、出せばいいので、非常に簡単ですよね。

 

しかし、そこに「独自性」「差別化」は生まれるでしょうか?

残念ながら生まれることはありません。

 

正直なところ、私も、「売れるパタ―ン」や「売れる文章の型」を持っています。そこから参考にすることで実際に売上を上げています。

そのメソッドを使って、1ヶ月で450万円を売り上げたこともあります。

成功者の真似をすることをまったくもって否定はしません。

というか、「全く独自の自分流」ではほとんどうまくいきません。

 

彼ら「丸パクリ起業家」との決定的な違いは、
USPメソッド」にあります。

売れる型に、独自性を乗せるためにUSPメソッドを組み合わせる。

そうすることで、

「同業者との決定的な違いを生み出しつつ、売れる」という流れが出来上がります。

 

消費者の頭の中で、「受け入れ体制」が整っている。

USPが絶対的に必要な理由の、もう1つは、

「起業ブーム」や「協会ブーム」のおかげで、消費者の頭の中に新たなカテゴリーが生まれるようになった、ということです。

数十年前を思い浮かべてみてください。

コンサルタント、セラピスト、コーチ、パーソナルトレーナー、フリーランスの美容師、Youtuber、ブロガー、アフィリエイター、、、

これらの仕事は「一般的」だったでしょうか?

 

今でも「怪しい」と感じている人ももちろんいますが、今では、職業として、認知されているのは確かですよね。

 

これはつまり、「起業ブーム」や「協会ブーム」によって、新しい仕事のカテゴリーが消費者の頭の中に出来上がったことを意味します。

 

具体的に言えば、

「コンサルタントって何?」という時代ではなく、

「何をしてくれるコンサルタントなの?」と聞かれ

比較される時代に変わってきたということです。

 

人は自分の理解できないものに対して、不安を感じます。

 

だから、まずは自分の知っているカテゴリーに頭の中で入れるのです。

その後で、「比較」をして、判断していくのです。

だからこそ、

「何をしてくれるの?」という質問に答えられる

独自の提案ができるかどうか

つまり、「USP」があるかどうか?

が重要になってきました。

 

はっきりいいますが、USPは簡単には作れません。

ビジネス書を読めば、USPのことは書かれていることが多いです。

しかし、「自分だけのウリを見つけましょう」というようにサラッと書かれていることが多いです。

そして、自分で考えれば考えるほど、「自分目線の」USPのまがい物ができてしまいます。

 

なので、世の中には、USPをわかったつもりになって創って、それで売れなくて悩んでいる人を多く見かけます。

そういう人と話を聞いてみると、圧倒的に足りないものがあります。

それは、

『リサーチ』と『考える』
これらの量です。

 

USPづくりには圧倒的なリサーチ量が必要です。

そして、それらを元にしっかり考えていくことが必要です。

さらに、考えた末に生み出したUSPをどんどん実験していく事が必要です。

 

この3つの一つでも欠けたら、本物のUSPは作れません。

 

ほとんどの人が、「頭でわかっていて」も、「やっていないこと」をやろう。

しっかりと、リサーチを行い、 考え、行動する。

こう言われると、頭では理解できる人がほとんどです。

しかし、実際にやる人は少ないし、実際にやろうとしても

「どうやってリサーチすればいいんだろう?」

「何を調べたらいいのかな?」

「リサーチはしたけど、この後どうすればいいんだろう」

とやり方がわからない人もいます。

 

実は、こういう「誰しもが頭で理解している」けど「実際にはちゃんとやっている人が少ない」ことをしっかりやることで、成果は出てくるのです。

 

そこで、圧倒的なリサーチのやり方、それらを元にUSPを作っていく考え方、考えたUSPをどんどん実験していく発信の仕方を身につけてもらうために行っているのが、「USPファクトリー®」なのです。

個人事業主のためのマンツーマンコンサルティング
USPファクトリー®

このコンサルティングでどんな個人事業主になれるのか?

お話ししましょう。

同業者との差別化が行えるので価格競争に陥らない・・・・USPメソッドの最大のポイントは「差別化」にあります。つまり、比較にならない状態を作り出せるので、価格で選ばれるというようなことがなくなります。
今のビジネスを自分で改善できるようになります。・・・・私が手取り足取り、やってあげるのではなく、「自分でできる」ようになってもらいます。ある意味「訓練」ですので、大変かもしれませんが、常に時流に乗ったビジネスに改善していけるようになるので、将来の不安がなくなります。
売れていない商品が売れるようになります。・・・・質が悪い商品はもちろんダメですが、「品質がいいのに、売り方が悪いため売れていない」という隠れた名品を売れるようになります。
長期的視野の仕組みづくりを行うので、将来の不安がなくなる・・・・USPを創り、ウェブ上で発信していく。このサイクルを繰り返しおこなっていくことで、あなたのホームページやブログには、あなたのコンテンツが蓄積されていき、長期的にあなたの集客をサポートしてくれるツールに生まれ変わります。
誰も追ってこれないポジションが手に入る・・・・ここまで話してきたメソッドは、巷に氾濫しているノウハウと違い、簡単ではありません。しかし、簡単ではないからこそ、誰も真似できないレベルにまで自分の商品を高めることができます。そうなってしまえば、もう誰も追ってこれないのです。
日々の仕事が楽しくなります・・・・「わからない」という状態が一番不安や焦りを生み出します。「何をすればいいのか?」がわかってくることによって、目標をもって仕事に取り組めるようになるため、たとえ忙しくても、楽しく充実した時間を過ごせるようになります。
集客力の「質」が上がり、ストレスが激減します・・・・集客力には「量」という側面と「質」という側面があります。どちらも大切な要素なのですが、大量の不必要な人を集めてしまうと、買ってくれない人の対応が増えます。量が質に変わる、なんて言葉がありますが、闇雲に量を増やしても、時間に追われるだけで質に変わることはありません。しっかりと時間をとって質を高めることでお客様の質が変わっていきます。
あなたの商品やサービスを『中身を変えずに』ランクアップさせる

この「USPファクトリー®」は、6ヶ月間のマンツーマンコンサルティングです。6ヶ月間の中で、業界リサーチのやり方を学びポジショニングをみつけ、それを元にUSPを創り、WordPressでブログを構築して、SNSなども組み合わせて情報発信していく方法を徹底的に学び、実践していきます。

 

もしかしたら、どこかで学んだ知識かもしれません。

もしかしたら、既に知っていることかもしれません。

 

しかし、今あなたは本当に「使いこなせている」と言えるでしょうか?

 

ビジネスノウハウは、無料でも手に入る時代です。

 

知っているかどうか、ではなく、使えているかどうかが今後のビジネスの成長の明暗を分けていきます。

このマンツーマンコンサルティングで学んでいくことで、

半年後には、例えば、古びてしなびているけど味は確かなラーメン屋を、

味を変えることなく、繁盛店に変えてしまうような考え方、実践の仕方がわかるようになっているでしょう。

 

内容の一部を紹介していきます。

そもそも比較されない市場はあるか?業界の穴を見つける!ポジショニング戦略

ビジネスの土台作りで最も大事なことは「ポジショニング」です。

どんなにいい物を持っていても、ポジショニングが悪ければ、全く選んでもらえないのです。

 

AppleMacを思い浮かべてください。

AppleMacはパソコンと言えばパソコンです。

しかし、

Macを買う人は他のWindowsのパソコンと比べたりしません。

Macを選ぶ人にとっては、他のパソコンとは比較にならないほどの別物なのです。

 

これは極端な例ですが、

ポジショニングをしっかりと行うことで、

「そもそも比較されない」という状況を作り出せるようになります。

また、ポジショニングにはリサーチが必要不可欠なので、

USP創造においても大事な要素となっています。

 

今の時代高こそ徹底的な差別を!お客様への究極のコミットメントと作り出せ!USP戦略

ポジショニングを行った上で、今度はメッセージを明確にしていきます。

誰に、何を、どのように、どんな言葉で伝えていくのか?

それをしっかりと考えていきます。

ヒット商品に見るUSPの一例

「布にシュシュッとファブリーズ」

「シミ飲んで治そう、ハイチオールC

「10分1000円カット」QBハウス現在は1200円

「9秒カレー~9秒で提供できなければ返金」

「吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機」(ダイソン)

「寝ながらバストUPー夜寄るブラ」

「本を売るなら ブックオフ」

 

直接的な商品名だったり、キャッチコピーだったりしますが、これらは秀逸なUSPを持ったヒット商品ですよね。

 

あなたの商品やサービスのこのような言葉を一緒に考えていきましょう。

 

完全なる「量ではなく質」の時代の到来!コンテンツの質で選ばれるWordPressを使ったブログ戦略

昔のやり方を教えるコンサルタントは「ブログの大量投稿」をおすすめしてますが、残念ながら今はもう時代が違います。

Google検索の仕組みはどんどん人の考えに近づいています。

つまり、

「機械的に作られた記事」ではなく、「人が読んで満足される記事」が検索上位になる時代です。

 

どうやったらそんなコンテンツを書けるようになるのか?選ばれるブログ戦略をお伝えしていきます。

テンプレ化した投稿や宣伝から脱却せよ!「人となり」で勝負するSNS戦略

ビジネスでSNSは今でも非常に有効な手段です。

しかし、今のSNSはどうでしょうか?

テンプレ化した投稿や誰かの宣伝で溢れかえっていませんか?

確かに、それでも「露出」はできるので、やらないよりはやったほうが良いです。

 

しかし、

果たして、他の人と同じやり方で良いのでしょうか?

消費者はどう感じているでしょうか?

そんなテンプレ化した

投稿が増えた時代だからこその

「人となり」で勝負するSNS戦略を

作り上げていきましょう!

 

文章の書き方がそもそも違う!?売れるセールスレターライティング

ブログを書くのが得意!

という人でも

商品のセールスページはうまく書けていない人が多いです。

 

なぜなら、

お役立ち情報を発信するブログ記事と商品の魅力を伝えるセールスページは全く書き方が違うからです。

 

その違いに気づいていない人があまりにも多いので、ブログライティングとは別にセールスライティングも学んでいただきます。

 

これは「儲け話」ではなく、本質的な「訓練」です。

注意していただきたいのは、このマンツーマンコンサルティングは儲け話なんかではなく、「訓練」です。

なので、手っ取り早く儲かる、とか、コンサルをお願いしたから確実に儲かる。なんてことをお約束できるものではありません。なので、そういうものを求めている方は別のところにいかれることをおすすめします。

 

これから先も、時代が変わっても選ばれ続ける個人事業主になりたい人のためのものです。競合過多の中で、差別化を行い、価格ではなく価値で選ばれるようになりたい人のためのものです。

 

これは、売れる商品を創るのではなく、今ある商品をもっと売れるようにするためのコンサルティングです。

そのため、「売るものをまだ持っていない」という方のコンサルティングはしていません。私は、「自分が売っているものには自信がある」という人の商品を「もっと売りやすくする」ためのコンサルティングを行っています。

 

よくある起業塾では商品づくりから行うので、「商品づくりだけで期間が終わってしまった」とか「一生懸命作ったのに売れなかった」というようなことが起こります。(これはその起業塾が悪いとは一概には言えないことですが、事実としてそういうことがあります。)

しかし、畠山のコンサルティングは「今ある商品をもっと売れるようにする」ためのものなので、「儲け話」ではありませんが、人によっては、即売上に繋がる可能性もあるのです。

 

6ヶ月間のマンツーマンコンサルティングの値段について

このマンツーマンコンサルティングの値段は、

6ヶ月 69万9800円(税抜き)です。

ミーティング回数はひと月あたり最大4回実施。

(1回90分 東京都品川での対面 または ZOOMにて実施)

つまり、毎週ミーティングをして改善を重ねていけます。

メールやメッセンジャーでの相談は期間中無制限。

 

オンライン講座や、複数人のセミナーではなく、

6ヶ月間みっちり個別でサポートしていきます。

 

ここで身につけたスキルは一生モノです。

もしあなたが、徹底的にリサーチし、誰も真似できないUSPを作り上げ、webでどんどん発信していきたい!そう考えているならば、、、

まずは、無料個別相談へお申し込みください。

ただし、毎月対応できる人数に限りがあります!

サービス内容を見ていただいている通り、一人ひとりとの関わりを大切にしています。

マンツーマンコンサルティングという形を取る限り、ひと月に対応できる新規スタートの人数は3名までとさせていただきます。

3名に達してしまった場合、無料個別相談は一時的に閉じさせていただきます。

枠が限りなく少ないため、お申込みはお早めに。

>【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

【ウェブ集客の仕組みの第一歩】無料小冊子

最小労力で最大の売上を手に入れるためには、徹底的に作業の時間を排除しなければなりません。個人事業者がやるべきことに集中するための第一歩はキーワード発想から!

CTR IMG