即行動が成功の秘訣!

売るのが苦手ならUSPブログで集客の仕組みを創ればいい。お客様に知っていただくための露出、認知、信頼を頂き成約を頂くまでのルートを創れば口下手・営業未経験の専門家でも売り上げが上がります。

営業センスゼロでも顧客に選ばれるブログ集客の仕組み化〜ポジショニング・レター・ライティング〜

無料小冊子プレゼント中!

【個別相談】ペルソナセットアップ個別相談

ペルソナセットアップ個別相談

今すぐ申し込みたい方はこちら

今のビジネスが以下の状態の方だけ御覧ください。

☑1時間1万円以下の価格でサービスを提供している。

☑自分の業界の相場的に今以上価格が上げられない。

☑なかなかお客様が集まらない。

☑同業他者と比べられる。

☑忙しい…のに売上につながっていない…

これらは全て
「ペルソナ(理想のお客様)」
正しくセットすることで解決できます!

 

 

いつまで、1時間1万円以下の時間の切り売りを続けますか?

個人でビジネスを始めるときによく、
「1時間◯◯円」という形で、
時間区切りのサービスを提供しがち。

 

ですが、これは個人起業家は
絶対にやってはいけない
ビジネスモデルなのです。

 

1時間単位の単発サービスは本当にお客様のためのなのか?

1回だけやれば満足の行くサービスでも無い限り、

何回も来ることで効果は高まってきます。

それなのに、

1時間単位で単発で提供し、

「次回は来ても来なくてもいい」

と言うようなやり方で、

本当にお互い幸せになれるのでしょうか?

 

「いつ効果が出るのだろう・・・」
「これやってて意味があるのかな・・・」
ゴールのないマラソンをやらされている気分に
なってしまったら

効果が出る前にやめてしまいます。

 

だから、単発で安く提供するのは危険なビジネスなのです。

 

さらに言えば、次のこともいえます。

そのやり方ではあなたが倒れてしまう・・・

理由は3つ

  • お客様の満足度が高まらないので価格で比べられる
  • 新規顧客獲得にばかり時間をかけなければならなくなる。
  • 集客できればできるほど忙しくなる。

ということ。

これでは
あなたが一向に豊かになることはありません。

あなたが豊かになれなければ、
永続的に、
お客様やあなたと関わる人、
そして、あなた自身を
誰が豊かにしていくことができるでしょうか?

あなたはまず、
あなた自身を豊かにしなくては
個人でビジネスをする理由がありません。

 

満足度を高めて価値を上げるための「ペルソナセットアップ」

ならばどうすればいいのか?

「相場は決まっているのだから、
自分の値段を高めたって
益々買ってくれる人が減るだけ。」

そう思った方も多いでしょう。

ですが、

価値を上げるのに本当に大切なのは、

「満足度を高めること!」

 

そして、満足度を高めるには

 

真のペルソナセットアップ

が必要なのです。

ペルソナを見つけ出せ!

「ペルソナ」という言葉を
聞いたことがある人も多いかもしれません。

 

簡単に言うと、
理想のお客様を決めること。

なのですが、

 

理想のお客様をちゃんと決めることで、

商品価値自体が変わることはご存知ですか?

 

時間に忙殺されたくない、
単価を上げて豊かになりたい!

「真の理想のお客様を見つけ出す
をテーマに個別相談を実施します!

ペルソナセットアップ個別相談
今すぐ申し込みたい方はこちら

この個別相談で得られるギフト

  1. あなたの商品がもっとも役に立つお客様が誰かわかります。

  2. あなたが付き合いたいお客様とだけ付き合えるようになります。

  3. 商品の価値が高まり、感謝されるあなただけのビジネスになります。

 

お客様が定まらない主な理由5

1、お客様の明確なイメージが想像できない

2、いろんな人に対応できる商品なので対象を絞れない

3、他者が想像しないお客様の悩みに気付けていない。

4、買ってくれるかもしれないが、自分とは合わない人を想定している。

5、お客様の悩みに刺さっても、買えない人を対象にしてしまっている。

これらを解消し、あなたの理想のお客様を見つけ出す個別相談です。

今すぐ申し込みたい方はこちら

世の中の間違ったペルソナのイメージ…

1、「今でさえ集客できてないのに、対象を絞るのは怖い」

逆に言えば、「対象を絞らないからお客様が集まらない」のです。

対象を絞らないと、
お客様が得られるものが曖昧で
まったくもって伝わらないのです。

あなたのところに来て得られるもの
が明確になっていない

それすなわち、

他者ではなくあなたを選ぶ理由がない!

それこそが、
集客できないそもそもの理由なのです。

 

2、「ペルソナが大事と言われて専門性を謳ったら、逆に人が来なくなりました…」

 

マーケティングの本などを読んで、
「◯◯専門」と言い始めたものの、
逆に人が来なくなった。
そんな人がいます。

それはそうです!

例えば、
無名のよくわからない男性
「女性専門のエステサロン」
を開業していたらどう思いますか?

…怪しくないですか?

「専門性」は確かに
選ばれるには必要不可欠ですが、

専門である
理由がなければ意味が無いのです!!

そこで大事なのは
「お客様目線」です。

お客様目線がない
ただ「需要がありそうだから…」

と言うだけの「専門」には
お客様は集まらないのです。

 

なので、
正しい理想のお客様設定が必要なのです!!

 

なぜ、正しくお客様を定めると価値が変わるのか?

突然ですが質問です。

フードコートのカレー

研究を重ねスパイスの配分まで
徹底的にこだわり抜いたカレー

果たして、どちらの方が、
カレー好きを満足させられるでしょうか?

 

もう一つ質問です。

安くて騒がしいチェーン店の居酒屋

夜景が綺麗で静かな個室のあるバル

果たして、どちらの方が、
最高のデートをしたいカップルが満足するでしょうか?

 

そして、
どちらの単価が高いでしょうか?

 

満足度が高いのも、
単価が高いのも
どちらも後者です。

 

なぜ、そうなるのか?
というと、

後者は、徹底的に
対象を絞り、
その人が満足するものを
研究し尽くしているからです!

 

これは個人起業家のビジネスも同じです!

お客様を定めて、
その人の満足を徹底的に
考え尽くせば、
かならず、満足度が高まり、
単価は上げていく事ができます!

 

今すぐ申し込みたい方はこちら

なぜ、価値が上がると時間切り売りのビジネスから脱却できるのか?

時間ではなく結果を定めると価値が逆転する!

「1時間◯◯円」という施術やレッスン、カウンセリングは

時間に価値があります。

なので、

安ければ安いほど、良い!と感じます。

 

ですが、

ゴールを定めることで、

いち早く、ゴールに辿り着きたいので、

時間は短ければ短いほど、

価値が高まります。

 

具体的にはこんなことです。

 

「ただのマッサージ屋さん」ならば

長い時間安い値段でマッサージしてもらえたらお得ですよね?

 

ですが、

「肩こりがスッキリ改善する」というゴールがあったら、

何回も通ったり、何時間もやってもらうよりも、

できるだけ早く解消したくないですか?

 

なので、

ペルソナをちゃんとセットアップすることで、

満足度が上がり、価値が高まり、

時間切り売りビジネスから脱却できるのです!

時間よりも価値

今すぐ申し込みたい方はこちら

理想のお客様を変更しビジネスの軸が変わった実際の例をご紹介します。

イメージクリエーター 勅使河原裕子さんの場合

イエージクリエイター勅使河原祐子さん

悩み:

他のイメージコンサルタントとの違いが出せない。

アドバイス:

本人が抱えていた「若く見られてしまう」

という悩みにフォーカス

解決後:

過去の自分と同じ悩みを抱えるお客様へのサービスを開始

 

【本人からのメッセージ】

畠山さん、今日はありがとうございました!

今日のディスカッションでは、「軸」を見つめ直すことができました。

頭ではわかっているつもりでも、「軸」を絞ることがとても難しく感じていました。

「理想のお客さま」は、「過去の自分」と言います。

認めるのに抵抗のある「過去の自分」に真正面から向き合うための気づきをいただけたからこそ、

「軸」を見つめ直し、絞ることができたんだと思います。

おかげで、どんな軸で何を発信しどんな未来を提供できるか、

もっと具体的な言葉に落とし込めます!

選ばれることと、選ばれないことは一緒のことなんだ。

というお話も、腑に落ちました!

私は中辛のカレーライスではなく、

激辛のカレーライスを迷わず選択する起業家として生き続けたいと思っています。

すっきりしました! ありがとうございました!

 

アラフォー世代のパートナーシップの専門家 森洋子さんの場合

マリッジルネッサンス主宰 森洋子さん

悩み:

旦那のせいにばかりして自分は変わるつもりがない主婦ばかりが集まってきていた。

アドバイス:

「ケンカばかりしている」という人ではなく「今よりもっと夫婦関係をよくしたい」という人を対象にするようにアドバイス。

解決後:

愚痴ばかりのネガティブな人ではなく、前向きでポジティブなお客様が集まるようになった。

 

【本人からのメッセージ】

個別相談を受ける前は、理想のお客さまは決まってたのですが、

その方たちにどういう言葉が響くのか、具体的なイメージがわきませんでした。

実際のお客さまと話した時の様子を再現したり、

悩みの事例を挙げていきました。

その話しから私の気がつかない視点での様々な切り口を提案してくれました。

自分一人では中々思いつかない言葉が、畠山さんと話しているうちに、

ドンドン引き出されていきました。

この個別相談は理想のお客さまにどのように訴えれば

伝わるのか分からない人にオススメです。

自分では伝えているつもりでも、理想のお客さまが来ていないなら、

伝え方が間違っている可能性があります。

ぜひ畠山さんの個別相談を受けることをオススメします。

次はあなたの理想のお客様を決める番です。
理想のお客様が決まれば、
ビジネスの軸が整ってきます。

今すぐ申し込みたい方はこちら