即行動が成功の秘訣!

売るのが苦手ならUSPブログで集客の仕組みを創ればいい。お客様に知っていただくための露出、認知、信頼を頂き成約を頂くまでのルートを創れば口下手・営業未経験の専門家でも売り上げが上がります。

営業センスゼロでも顧客に選ばれるブログ集客の仕組み化〜ポジショニング・レター・ライティング〜

無料小冊子プレゼント中!

【アクセスアップの落とし穴】ポジショニング・レターライティング出来ていないと成約は生まれない!?

こんにちは!

起業家のためのUSPデザイナー畠山勇一です。

 

今回はポジショニング・レターライティングの必要性について書いていきます。

ポジショニング・レターライティングがちゃんと出来ていないと、いくらウェブ集客を頑張っていても、成約が生まれない、という状態になってしまいますので要チェックです。

 

なぜいろいろとやってもウェブ集客が上手く出来ないのか?

多くの人が、「ブログをたくさん書けばお客様がやって来る」「SNSで沢山露出すればお客様がやって来る」と考えがちです。

確かに、それらの行動をすることで、ある程度のアクセスアップはあるでしょう

ですが、残念ながら成約に繋がらないことがほとんどです。

アクセスアップの問題点

それはなぜなのでしょうか?

これだけだと明らかに「足りない」のです。

足りないのは行動量とかではありません。

 

一気通貫したメッセージ性を持とう!

多くの起業家が見落としがちなこと。

それは「アクセスした人へ届けるメッセージが一気通貫したものである」という視点です。

アクセスアップをしたいがために

「時事ネタだから取り入れよう」

「みんなが合っと驚くものを投稿しよう」

と注目をあつめるようなネタを取り入れる。

 

そうすると確かに見てくれる人は増えます。

 

しかし、そこからどれだけの人が

あなたが本当に伝えたいメッセージに気づいてくれるでしょうか?

また、あなたは

本当に伝えたいメッセージをちゃんと載せていますか?

 

確かに、

時事ネタを取り入れたりすること自体は悪いことではありません。

ですが、大事なのは、多くの人の目を引くことでなく

本当に届けたい人に適切にメッセージを届けることです。

この視点が抜けていると、成約には繋がりません

 

だからこそツールを適切に配置する戦略的文章術が必要!

ただのアクセスアップに明らかに足りないもの。

それはツールを戦略的に使い分け、

文章を適切に配置し、

届けたい人に届くメッセージを用意して、

欲しい人の目の前に欲しいものを欲しいタイミングでポンっと置いてあげること。

 

これがつまり、ツールを適切に配置する、

戦略的文章術「ポジショニング・レターライティング」なのです!

 

どんなお客様にメッセージを届けるのか?

そのお客様はSNSでどんな情報を探しているのか?

そのお客様はどんなブログ記事を探しているのか?

そのお客様はどんなサービスや商品を探しているのか?

そして、それら全てがお客様の目に留まるタイミングで届けられているか?

 

これらを考えて文章を組み立てていくことなのです!

文章術であってただの文章術にあらず。

それがポジショニング・レターライティングの実態です。

 

まとめ、

いくらアクセスアップしても、来て欲しいお客様のために適切に文章やツールを配置しなければ成約には繋がらない。それを叶える戦略的文章術がポジショニング・レターライティング

ポジショニングレターライティングは戦略的文章術

 

こちらの記事も御覧ください▶【ビジネス初期の落とし穴】「戦略」なき「戦術」に”商機”なし!