こんな風に感じたことはないですか?

あなたは今、アメブロなどの無料ブログサービスで、

自分のお教室やサロンへの集客をしていませんか?

  • 気付いたら今までできたことができなくなってる…
  • 知り合いのブログが突然アカウントごと削除された…
  • また仕様変更されるみたいで、大切なブログなのにいつ使えなくなるか不安…

そんな悩みをお持ちの、

アメブロ(無料ブログ)で集客をされているお教室やサロンブログを運営している方へ

 

アメブロ(無料ブログサービス)のイライラや不安を解消し、

WordPressで自分だけのオリジナルサイトをつくれます。

WordPressでサイト制作自分で修正も更新もできる!育てるウェブ集客の仕組みを創ろう!

 

なぜ、アメブロはやめたほうが良いのか?

逆になぜ、WordPressがいいのか?

WordPressにするリスクは?

あなたが、気になっていることを一挙お伝えします。

 

アメブロから今すぐ引っ越したほうがいい5つの理由

  • いつでも削除されるリスクに怯えている(商用利用NG)
  • 仕様変更に伴い、以前まで使えたものが使えなくなる。(常時SSL化)
  • アメブロで書いた記事の権利はアメブロが好きに使っていい(著作権の疑問)
  • 検索に弱い(サブドメインの弱点)
  • WordPressで同じ記事は書けません。(重複コンテンツNG)

詳しくお話しましょう!

いつでも削除されるリスクに怯えている(商用利用NG)

これはアメブロで集客をやっている方ならば、

おそらく常に意識していることだと思います。

アメブロは商用利用NGなので、

ミナーの告知や物販は本来は削除対象なのです。

その記事が削除されたりするだけでなく、

場合によってはアカウントそのものが削除されてしまう事があります。

 

何百記事も書き溜めたものが

一夜にしてなくなる恐怖に常に怯えていなければなりません。

WordPressは基本的には自分の所有物です。

公序良俗違反をしない限りは

商用に使うのは全然OKなのです。

 

仕様変更に伴い、以前まで使えたものが使えなくなる。(常時SSL化)

アメブロを使っているユーザーならばこの話を耳にしたことはありませんか?

アメブロも常時SSL化、つまりURLが「http」ではじまるものから「https」に変わりました。(2017年9月現在)

これはセキュリティ向上と、今後は「https」のサイトの方を優先的に検索上位にあげるようにしていく、と

Googleが言っているので、ウェブ業界全体でこの「http→https移行」が行われました。

これはたったの「s」の違いですが、ウェブ上では別物の扱いなのです。

そのため、今まで使えていたものが使えなくなったり、

リンク切れを起こしたりしてしまうのです。

実際に、

  • 検索キーワードを見る解析機能が廃止になった。(公式に案内が出ています。)
  • Google Analyticsやサーチコンソールがちゃんと設定できない。
  • デザインが崩れてしまった。

などの症状が出ている人が実際にいます。

 

実際問題、キーワード戦略をちゃんとやるならば、

もうアメブロでは通用しないのです。

 

またそれだけでなく、

アメブロはメンテナンスが多いのも気になりませんか?

あなたが大切な告知や募集をしているのに、

数時間メンテナンスになるというのは非常に痛いですよね。

しかもその後仕様変更により使えたものが使えなくなったりして…

 

WordPressにはそういうことが殆どありません。

もちろん、進化し続けるサービスのため、

ソフトの更新はつきものですが、

更新のタイミングは自分で選ぶことも出来ますし、

数時間使えない、という事はありません。

 

アメブロで書いた記事の権利はアメブロが好きに使っていい(著作権の疑問)

アメブロの利用規約を見ると、

「あなたが書いた記事にはあなたに著作権がある。」

とは書いてありますが、

それと同時に、

アメブロに保管されている記事は、

アメブロが好きに使っていいということも

書かれています。

 

だからこそ、

勝手に消されたりすることもありますし、

あなたの許可無く勝手に使うことだってできる、

ということです。

 

検索に弱い(サブドメインの弱点)

無料ブログサービス自体は大きなサイトなので、

検索には強いのですが、

検索上位に表示されるのは、

1つのドメインから3つ程度となっています。

 

つまり、アメブロ内で他の人達が

自分と似た情報を大きな規模で書いていると

その人達の記事だけが検索上位に上がります。

 

それは、

Googleが1つの情報源(ドメイン)

からの情報だけを上位表示してしまうと、

偏った情報となってしまうから!

それを防ぐために行われています。

 

無料ブログサービスでの

あなたのアカウントは

「サブドメイン」といって、

メインのドメイン(ameblo.jp)の中に

自分のスペースを借りている状態なのです。

言ってしまえば、

「大型賃貸マンション」の1部屋です。

 

なので、とあるキーワードで検索した時に、

あなたの記事が検索される可能性は、

まず、「アメブロ」内でトップ争いがあり、

さらに自分の記事の中でも記事同士のトップ争いがあるため、

アメブロ自体は検索されやすいけど、

自分のブログ、と限定すると検索に弱いとも言えます。

 

WordPressで同じ記事は書けません。(重複コンテンツNG)

厳密に言えば、

同じ記事を書いても表面上は何も起こりませんが、

全く同じ記事は、最初に書かれた記事がオリジナル、

その後に書かれた記事はコピー記事と判断され、

後に書かれた記事は検索上位に上がってこられなくなります。

 

WordPressにどんなに記事を増やしても、

それが過去のアメブロのコピー記事なら全く意味がありません…

 

アメブロに書いた記事を削除すれば

大丈夫ではありますが…もし同じ記事をWordPressに移行しよう!

と考えているなら注意が必要です。

 

完全にアメブロを削除するならまだいいですが、

長いこと更新してきたそのブログも立派な資産です。

 

消すのは最終手段なので、

WordPressと全く同じ記事は書かないようにするのが得策です。

 

検索に強くなっているという時間が作ってくれた

資産は引き継げないので、

アメブロは引っ越しができないといえます。

 

だったら、ゆくゆくは移行するなら

今書こうと考えているその記事も

WordPressにアップしたほうが良いと思いませんか?

 

一日でも速くWordPressに移行して

記事を書き溜めることで、

自分だけの記事(資産)となり、

どんどん検索に強くなる!

 

以上の理由から、

アメブロから

すぐに移行することをオススメしています。

 

WordPressの何が良いの?

とは言え、

WordPressって実際何なの?

と思う方もいますよね。

WordPressの機能を紹介します。

 

WordPressの特徴その1「ブログ&ホームページ」型のウェブサイト

WordPressはブログソフトですが、

ホームページの要素も持ち合わせています。

そのため、

ブログのように

どんどん更新されていく記事の役割と

ホームページのように

 

必ず読んで欲しい記事や

メルマガを登録した人にだけ

見て欲しい記事などの役割を

 

明確に分けて利用することが出来ます。

ブログとは別に

ホームページを持つと更新も大変ですので、

個人のお教室やサロンであれば、

WordPress1つで自分のウェブサイトが完成します。

 

WordPressの特徴その2「自分で更新&カスタマイズできる。」

オリジナルホームページのように

ちょっとの書き換えや画像の差し替えも

制作業者にお願いしないと

出来ないようなものでは、

なかなかちょこちょこと更新できませんよね。

WordPressはそもそもがブログソフトなので、

使い方さえ覚えれば無料ブログと

同じような感覚で更新が出来ます。

 

WordPressの特徴その3「PDFファイルや音声ファイルも一括管理」

自分のサービスで、

PDF形式のファイルや、

音声ファイルを

記事に載せたかったりすることありませんか?

 

そういう文章や画像

以外のファイルも

WordPressなら一括管理できます。

 

WordPressの特徴その4「問い合わせフォームやクイズなど機能多彩」

例えばこういう問い合わせや申し込みにつかえるフォームの設置

↓※画像です。

問い合わせフォーム

または、こういうクイズの作成

↓※画像です。

クイズ

 

こういったものを

WordPress専用の「プラグイン」を利用することで

簡単に作成が可能です。

上のものは2つとも無料のプラグインです。

また、PayPalと連動することで、ボタンを設置したり。


※実際のボタンです。

 

メルマガ配信サービスと連動することで、メルマガの登録フォームが貼れたりも出来ます。

※画像です。

申し込みフォーム

これらはアメブロには絶対にできない機能です。

(アメブロはこういう機能を嫌うので、

今後もできるようになることはまず無いでしょう。)

 

WordPressの特徴その5「独自のメールアドレスをもてる。」

これはWordPressの機能ではないのですが、

WordPress導入に必須のレンタルサーバーを契約することで、

サイトと同じドメインのメールアドレスを持つことが出来ます。

 

例:私のサイト

https://positioning-letter-writing.com/」なので、

info@positioning-letter-writing.com

というメールアドレスを持っています。

「〜@positioning-letter-writing.com

を自由に作成できます。

 

なので、

仕事用に今GmailやHotmailを使っていたりする場合は

ちゃんとしたビジネスメールを作ることも出来ますし、

スタッフ用のメールアドレスを創ってあげることも出来ます。

例えば「hatakeyama@positioning-letter-writing.com」など。

 

アメブロからWordPressに移行した製作例です

製作例

このようにほぼ違和感なく、機能を充実させた形で移行ができます。

以上、WordPressに変えるメリットをお伝えしましたが、

ハードルが高いのも事実なので、

リスクもお伝えしておきましょう。

 

WordPressの3つのリスク

リスク1:継続的に費用がかかる。

自分のサイトを持つということは、

レンタルサーバーとドメインを借りることになります。

レンタルサーバーとは言わばネット上の「土地」

ドメインはオリジナルな「住所」のことです。

契約する場所にもよりますが、

年間10000円〜20000円程度です。

 

ですが、

アメブロで広告を非表示にするために料金を払っているならば、

アメブロのそのサービスは月額1008円なので

維持費はそんなに変わらないです。

それ以外は基本無料で使えます。

※もちろんWordPressにはそもそも

勝手に広告が表示されることはありません。

 

リスク2:専門知識がないと立ち上げが難しい。

最もネックなのはこの部分ではないでしょうか?

まず、ちょっとしたネット関連の専門知識がないと

自分で立ち上げるのは無謀にも程があります。

立ち上げ方はネットで出回っているので、

調べれば自力でできなくもないですが、苦手な作業で、

しかも1回こっきりの作業を長時間かけてやる必要はないですよね。

しかも、WordPressはカスタマイズが自由にできる分、

変なことをすると、画面真っ白になり、操作不能になったりします。

立ち上げ及び使い方を覚えることに関しては、経験者やプロにお願いした方がいいです。

 

私のコンサルティングでは、

検索されやすくするSEO対策や、

基本的なセットアップをまとめた

特別なテキストを使って作っていきます。

 

本などには書かれていない効率的なやり方&

わからないことのサポートは万全で、

「WordPressはじめまして」の方には

重宝されるテキストです。

WPtextsample

→USPキーワード発想法を手に入れた人だけの実践トレーニングで見本が見られます。

 

リスク3:検索以外で見られる手段がない。

無料ブログサービスは読者登録や新着情報などの

他のユーザーとの「横のつながり」ができやすいので、

自分のブログを見てもらいやすいのに対して、

 

WordPressはネットという海に浮かぶ孤島です。

検索される以外には自分でSNSなどで紹介しない限り、

誰にも見つけてもらえません。

 

しかも、

素人が見よう見真似で立ち上げると、

検索されやすい対策(SEO対策)がなされないので、

ほぼ検索されません。

 

そのため、

WordPressの運営には、

検索されるキーワード戦略と

SNSでの拡散戦略が必要不可欠になります。

 

 

これらを踏まえて、

私はWordPressのサイト構築及び、

それを使った実際に集客できるブログへと

育てていくウェブコンサルティングを提供しています。

 

 

畠山のウェブ集客コンサルティングでの大きな変化

ウェブコンサルティングの数値変化

この表は私がコンサルティングしているとある

個人音楽教室のサイトです。

 

この方は元々WordPressをやっていたのですが、

自分で立ち上げてやっていたので、

ページビュー(アクセス)数が伸び悩んでいました。

 

しかし、私のコンサルティングを受け、

記事の内容を変え、

SNS(Facebook)の使い方を変え、

キーワードや

「タイトルの付け方」を

変えていくことで、

アクセス数を劇的に伸ばしていきました。

 

WordPressでは

月間1万アクセスが1つの目標になります。

 

戦略や行動量次第では

月1万アクセスをブログに成長させます!

 

※業界や個人の元々の影響力によりかなり個人差がありますが、

アクセス数が上がるのは間違いありません。

 

また、どうやって改善していくのかの

数値分析の方法もレクチャーしていきます。

 

※「アメブロのアクセス解析で

10000PVとか余裕で行ってました!」と思った方。

アメブロのアクセス解析は

かなり水増ししているので当てになりませんよ。

 

凝っているけど「使えないサイト」ではなく、自分で育てる「集客できるサイト」を創ろう!

最後に申し上げますが、私はウェブ制作業者ではありません。

メインはウェブを使った集客のコンサルティングです。

なので、製作期間を何ヶ月もかかるようなサイトは残念ながら創れません。

逆に、今日から集客に使えるサイトを私は作れます。

私はこう考えています。

凝っているけど「使えないサイト」ではなく、

自分で育てる「集客できるサイト」を創ることが大事と。

 

起業家がウェブサイト(ブログ)を創る目的は

「自らが組み込まれなくても自然とお客様が集まるウェブの仕組みを創ること」です。

私の作るサイトは凝ったものはありませんが、集客はできます。

結局はどんなに凝ったサイトを創っても「使いこなして育てなければ」意味がありません。

 

業者に頼んだ人の多くが使いこなせず放置している。

 

業者に頼んだホームページ。

自分では修正や更新ができないから

放置されているものをたくさん見かけます。

もったいないのです。

そんなものを作るよりも、

自分で作り、自分で改善していける、

「育てる」事ができるものが創れたほうが良いと私は考えています。

 

結局はビジネスを育てるのはあなた自身。

ブログで沢山のことを発信していくのもあなた自身です。

私はその「育てる方法」ならばお渡ししていくことができます。

 

WEBコンサルティングに興味のある方は

このページをみてアメブロからWordPressに移行し、

かつアクセスアップし売上につなげていくたいと考えている方は、

まずはこちらのUSPキーワード発想法

手に入れた方だけにご案内している、

無料実践トレーニングに起こしください。

 

WordPressは立ち上げるだけでは

意味が無いので、

今のあなたには

どんなウェブ戦略がぴったりなのか?

お伝えしていきます。

お客様目線の「検索される」言葉を磨く小冊子無料プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00